イブンカ的学生生活

ようやく本日卒業しました。

 前回の記事が、既にいつの物だかわからなくなってしまったけれど、
とりあえず、自分の記録として、本当に久し振りにブログをアップ…

Img_0593

本日、無事卒業!(^^)v
長かったぁ~…三年間も、卒業式自体も。(苦笑)

残念だったのは、文学部の人数が多すぎて、卒業式が2回に分かれてしまい、
自分が一緒に勉強した仲間も教授・講師陣もみんな、ひとつ前の回だったこと。

淋しかったな、ただでさえ友達すくないのに。グスン…

あんなに毎日大学通ってたのに、まだまだ見たことない顔が一杯いるんだなぁ…とか、
ただでさえ友達少ないのに、見渡す限り知らない顔ばっかりだなぁ、とか、
3回目の式ってことは、今日だけで1500人×あと二日間、てすごいなぁ…とか、
ひな壇に座ってる教授陣、退屈そうだなぁ…(苦笑)とか、

ある意味、新鮮な日でした。

ただ、卒業式用のガウンをレンタルしに行った時に、係の人に、
「…これ、貴方本人の?それとも貴方の子供用?」
と、聞かれてちょっぴりムカついた、ってことも記しておこう。

ウチのムスメはまだ5歳じゃ!(by超ウルトラ高齢出産)

 ←久し振りの癖に、厚かましくもブログランキング参加中。m(__)m

近況報告。

ログインすらしていなかったブログ、パスワードまた忘れてたわ…。

前回の記事は正月、御節画像のまま。

そして今日は、ハロウィーン!?(驚)

SATO、一体何をしてたのやら?

教訓:時の経つのは早い… (; ̄з ̄) ~♪~♪

まめに大学通ってるのだけは確か。
教授群、出欠なんて取りゃしないけど、通ってナンボ。
行かないと、付いていけないdame学生と言うのも確か。
通った分、身に付いてるかどうかは… (; ̄з ̄) ~♪~♪

学生になったとは言え、本来ものすごくテキトーなワタシ。
授業は参加することに意義を見出すdame学生、SATO。
それでも何とか2年目もほぼ終わり、今週から最終試験開始。

開始3日目にして既に、4教科中2教科の試験を終えた今日。
ああ、一夜漬け続くとさすがに疲れたわね~。(こら)

残り2教科は来週末&再来週。むふふ、ちょっとだけ余裕が出来た。
さて、っと。
じゃ、マンガ部の勉強もしなきゃ。溜まってるのよね~、漫画♡

帰り際、今日の試験で今年は全て終わった、と言うクラスメイト達に、

「Merry Christmas&Happy New Year!」

と言われた10月31日、ハロウィーン。早過ぎ!
そんなに早く年明けてもらっても困る。また年取るもん…(涙)


年を取る、と言えば。
おかげさまで、ウチのムスメももう4歳。早っ!

時々、溜まった書き損じのエッセーの裏紙に、
「あ~、アタシそろそろ勉強しなきゃ。明日テストなのよね~。」
と一人ごちながら、覚えたてのABCやらお絵描きやら書き殴ってたりする。
その覚えたてのABCが、教師生活ン十年のオヤジのそれより読み易い、
てのはいかがなものか。(事実)

いや、かなり精神的にも4歳児が超えた気がする今日この頃。(事実)


この間、ちょっとした風邪を引いてDaycareを休んだムスメ。
その日に限って、オヤヂも私もガッコを抜けられない。
しょうがないので、1時限だけ大学に子連れ登校SATO。
どうやら本人、それなりに楽しかったらしい。大学のCafeも行ったし。

今朝のこと。
あー試験嫌だ、あー行きたくない、とブチブチほざく大人げナス母に、
「マミー?嫌ならアタシ、一緒に行ったげようか?」
…て。

「うーん…でも今日はね、試験だからこないだみたいな授業じゃなくて、
怖ーい顔したおじちゃんとおばちゃん(監視官)が『悪い子はいないか?』って
ずーっと、じーっとみんなを見てるんだよ。どーする?一緒に来てくれる?」
って言ったら、
「…あ、じゃ止めとく。行っといで。」
ムスメ即答。さすがワタシの子。

ABC覚えたら、来年当たり、代わりに受けてよ。
どーせ顔似てるし。(違)

そんなこんなで、SATO家、猫もムスメもみな無事生きてます。
ムスメは縦に、他(猫含む若干名)は横に(涙)、日々これ成長中ですが…。

ボチボチと、ゆるゆると、お付き合い頂ければこれ幸いでございます。m(__)m


人気ブログランキングへブログランキング参加中。応援ありがとうございます。

さっき、こんなの被った少年二人が、Trick or Treatに来ました。訪問は、たった一組のみ。
つか・・・どれだけ振りかな、ウチに配達以外の人が訪ねてきたのは?(友人少ないので)

(おまけ)

先週。猫の気配がしないなぁ…と、探してみれば。みれば!

Img_0206隠れムスメファン、ピカソ

ムスメのぬいぐるみ抱っこして、ピンクのベッドで寝てんじゃないぞ!
枕、て!ピンク、て!ぬいぐるみ、て!

…可愛いじゃん、オッサン猫だけど。笑

後期初日!の巻

日本は3連休だそうで…。
相変わらず久し振りの弊ブログ、休みの夜にこっそり更新。(笑)

ワタシは、てーと今日18日からまたガッコが始まりました。ε-( ̄ヘ ̄)┌
でも、今朝の講義に行かなかった…いや、行けなかったSATO。

だって…

女子サッカーW杯決勝、生中継見てたから。


W杯とかオリンピックは普段見られないんです、決まったチャンネル以外。
だから、思いがけず朝6時半過ぎから生中継見つけちゃった日にゃ、
NZ時間9時半のPK戦終了、果ては表彰式まですっかり釘づけ。

え~っと…確か講義は10時から12時。
で、10時はまだパジャマ姿@テレビの前。

…ま、いっか?
たかが初日の講義だし。(こら)

前半の米国のプレッシャー、後半の巻き返し&そして延長戦、米国の荒れっぷり(=即ち、試合全般)見てたら、これは日本を応援しなくちゃ…と思ったんだもん。
(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

試合中、ペナルティの無いクリーンな試合だな、と思ってみてたんですが、途中から目につき始めたワイルドさ…。もちろん素人SATOが見たペナルティではあるけれど、一部『どうなの?』と思っていたら、こっちの放送では、それに関しての英国人解説者の冷静なコメントが、せめてもの救い。

しかし、今日の試合。
「感動!」なんていう言葉は、時には陳腐で、つくづく底が浅いのね…
と感じてしまうほど素晴らしい試合、そして選手達。
表彰台での笑顔、最高でした。ありがとう、Japan!

Go Japan!Go なでしこ!!
このままオリンピックもいてもーたれ~!

Daycareに行く前のムスメも巻き込み、朝からTVに向かって、
「Go Blue!Go Blue!Go Japan!」
と、こぶし振り上げて大歓声@我が家。
するとムスメ、突然何を言うかと思いきや、

「…あ。赤もいるの?じゃアタシ、赤。Go Red、Go Red!

ムスメよ、その赤いのは審判


これが、後期初日の今朝のお話。
…これでいいのか大学生?

我ながら、先が思いやられる後期でございます。┐(´-`)┌


何はともあれ、舐めてかかって怠け続けた(こら)前期と違い、
後期からは今度こそ!気を引き締めていく予定。

…と今日顔を合わせた友人達が皆、同じことを言うのはいとをかし。(笑)


さて、今から復習でもするか…と日記には書いておこう。

人気ブログランキングへブログランキング参加中です。やっぱり今日はこのバナーでしょ?

遅くなりましたが、ムスメ&ワタシの誕生日コメント、ありがとうございました。m(__)m
こんなペースではありました、これからもどうか長~い目で弊ブログを見守って下さいまし。

考えるについて考える

SATOの大学生活1年目。
早いものでジタバタしてる内に、来週で前期の授業が終了。
各科目、細かく課題やら小論文やら試験やらに追われていたものの、
とうとう運命の分かれ目がやってきました!

そう、6月半ばから後半にかけてが各科目の最終試験!
単位を落とすかどうかの境目…(汗)

出席率よりも結果、とはわかっているものの、参加することに意義がある。(のか?)何とか泣かずに通っております。

日本の学生生活も、幾昔も前の話で記憶もおぼろげなのですが、
今、この年になってNZでのそれに触れて思うこと。

それは、覚えることではなく、考えることの重要さ
だよな、とヒシヒシと感じる今日この頃です。

…だからこそ焦っている、困っている、とも言えますが。(涙)

現在の教育はよく知らないけれど、少なくともワタシが通っていた愛知県某地域の公立学校では、1に暗記、2に暗記、3・4が無くて5に応用、だった気がしないでもない。(←自信ない…)

とにかく考える暇もなく、覚えさせられたものです。(遠い目)

だからこそ遠い昔、おっさんが床に広げた高校生の課題(過去記事はこちら)が、目新しくもあり、ぜってー自分には出来ないっっ!!と自信満々思ったのもあり…

でもね、奥さんっっ!!
出たのよ、課題にっっ!!\(;゚∇゚)/

課題文を読んで、それをビジュアル化しなさい、だって!!!

出来ない、やったことない、と焦るのは、ニホンジンのワタシ。
こんなの意味がない!何のため?と文句を言うのは、東欧出身のクラスメイト。
それを聞いてた、超おとなしい印象のKIWIのクラスメイトは、
「ガッコでごく普通にやるよ~。絵が得意な人は絵にするし、PC使えるヒトは、写真合成したり、イラスト描いたり加工したりするし。あ、4コマ漫画にする、てのも手だよ。」

…うーん、NZの教育は、浅そうで奥深い。(もちろん逆も真なり、苦笑)
絵心がないワタシはどーしたら?と先生に聞いたら、
「確かにこの課題、絵心のある人の勝ちだよね、俺もそう思う。
ま、なんでもいいじゃん。ただしA4一枚に収まるようにしてね。」

え?せんせー、そんな曖昧な…。

結局、課題文を手書きのフローチャートにする、
という秘策、アナログ中のアナログさくしんを、恥を忍んで提出。

まるで、仕事のプレゼンテーション、でも手書き…(恥)
我ながら、考えも想像力もあったもんじゃない。┐(´-`)┌ 

戻ってきたコメントは…『結構読み込んだんじゃね?』チックな一言。
…それだけかよ。
確かに他の学生のそれは、アートの領域…il||li _| ̄|○ il||li
そうか、ゲージツ、ってこうやって生まれるモノなんだ。
ムスメよ、母ちゃんは当てにせず、自力で頑張れ。(棒読み)

ところで、そんなNZの大学1年目。
ワタシの取ってる授業のうち、既に2教科で授業の参考資料として、全く別々の授業で使われたビデオクリップ。

TED(Technology Entertainment Design)という団体
HP(英語)を開くと、サブタイトルは、
「Wishes Big Enough to Change the world」。

その団体が開催するTED 賞(Linkは日本語Wiki)を今年受賞したのが、
正体不明、謎多きフランス人写真家、JR

フランス語訛りの強い英語で、一部聞き取りにくいところはありますが、
電話インタビュー&世界を動かすための受賞作品はこちら。↓
(※音出ます)

   

※ブログ作成画面では全く問題なく全部見られるので気づかなかったのですが、
どうやらブログ上では切れてますね、右端…m(__)m
直接リンクを貼っときますので、興味のある方は
こちらのリンクから是非どうぞ!

…いや~、JRすごいよ、と思いました。ブログのフレームに収まってないし。
と、SATOの感想は小学生並み。

インタビューの内容は、授業中ちっとも分らなかったのだけど、それでも彼の思うところは少しだけわかる気がする。いや、それでこそゲージツ。肝心のJR本人が
「作品の解釈を見る人々、一人一人に委ねている」
そうなので、そこは真のゲージツ家。
よもや見るヒトに『○○字以内で感想文提出』と求めたりはしないだろし。(笑)

長くてまだ全部見てませんが受賞会場でのスピーチ映像がこちら。↓
こちらは安心の日本語字幕付…ほっ。
(※こちらも音出ます)

そんなNZ、5月ももう終わり。
遅咲きのゲージツの秋、ゲージツ鑑賞に浸る暇もなく、
試験は所詮一夜漬けのその場しのぎ。
考えて書け、という課題が超苦手なSATO。
アイデアはあっても、何をどこから、それも英語で始めればいいのやら。
前書きから躓いてちゃ、論文完結までは、それはそれはもう産みの苦しみ…
て、帝王切開だったからよくしらないけど。

この年にして、あれについてこれについて『考えなさい。』と言われても、
脳内改造は遅々として進まないのでありました。

人気ブログランキングへブログランキング参加中。いつも応援ありがとう。
今から、今朝までかかった課題出しに(期限は今日3時。お?急がねば…)行ってきます。
TGIF!!(Thank God, it's Friday!) 素敵な週末を!(ワタシは来週また試験…)

27日午後、突然ですがここで追記。(※注:SATO、ちょっと毒吐きます

←70年代に書かれたこの本。きっと絶版。(じゃ出すな、アタシ)
20世紀(!)に購入後、既にもう擦り切れるほど読み、海を渡ってNZまで移住してきたこの本。英語に対するモチベーションが低くなった時に、ワタシの尻を思いっきり蹴り上げてくれる、ワタシの愛読書。(好き嫌いが分かれると思いますが、興味があるAKL在住者はワタシまでどーぞ。)

この中に出てくる大学生が、先輩・後輩同士なのに疑問を持つよう育てられたグループと、疑問は持つな!考えるな!と育ったの二手に分かれてるのがよくわかる。作者は、考えない若者達に嫌気を指すんだけれど…そんな教育はそのまま今に受け継がれてるのじゃないかしらん?私も、物事の奥行を、中身を考えることなく、ただ教わったことを覚えればいい、と育った世代。
…うーん…デモやらなんやら、世界が、若者が物事を考え、行動した所謂団塊世代以降、教育という名目で、政府的には操りやすいBKを増やしたいのかしらん…などと思えてきた帰りのフェリーでした。

…おかげでこちとら、ホントに苦労してます@Univercity!(個体差!あります、苦笑)

damedame近況報告

こんにちは、皆様。

東日本大震災から既に1ヵ月以上過ぎてしまいました。
てことは、ブログ放置もそれなりに…。m(__)m

遅くなりましたが、被災地、そしてご家族の方々、関係者の方々、
改めてお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を願ってやみません。

大学が始まって間もない震災直後、ワタシを日本人と知るや否や、
「日本人?アナタのご家族や友人は大丈夫?」
「あのニュース見て被災地が気の毒で気の毒で…。」
「みんな大丈夫かしら?」
と、友人・知人、クラスメートはもちろんのこと、通りがかりや店の人までに心配される中、とあるヒトビトからはナシのツブテ…ま、おっさんの家族なんですけどね。(怒)そちらがそーなら、こちらもそのよーに今後対応いたします。(断言)

毎日日本のニュースは追っかけてるつもりなのですが、
如何せん、PCに向かってブログを書く時間がない。
そんなここ1ヶ月半でございました。申し訳ない。m(__)m

何故ならもちろん、連日こんなとこ↓で泣きべそかいてるから。

Photo0244_6
大学構内 Clock Tower(書類無くされて怒鳴り込んだStudent Centreはここ)


クライストチャーチの地震からこちら、多くのメールを頂き、そして東北大震災、今度は私が心配する番。さてメールを…とじっくりPCに向かう時間がない、暇がない。普段以上に筆不精、メール無精に成り下がってしまっております。とは言え、どーしても用事があって、手っ取り早く電話したら、予想外の長電話になっちゃうこともたびたび…。(dame学生)
それでも何とか6週間が経過しました。あんなでも何とか大学生になれたことだし、と頑張ってはみるモノの、要は脳の老化と相談した上で、大学入るべきだった、てことですよ、ホントに。もう、シナプスのアップアップな悲鳴が、脳内にこだまするする。
無理にフル回転させたら、知恵熱みたく逆上せて熟睡できないし。(涙)

そんな精神的プレッシャーのみならず、大学はオークランドの中心から外れた坂の上。市内循環バスは、スケジュールこそあれど2つの大学を巡るため、いつも学生で溢れ、そしてSATOはあぶれ…『だからバスは嫌いっ!』と独り言ちながら歩いてみると、これがしんどいしんどい。連日ひーこらと坂を上る姿はまるで修行僧(笑)。通い始めてたった6週間、スニーカーが既に1足綻び、廃棄…。オークランドの坂、恐るべし。
若者に、体力、記憶力ともに軽々抜かれる老体SATO、心身ともに泣きべそ大学生活です、はい。

ただでさえ小論文だのテストだのに追われてるのに、親孝行なムスメはどうして試験前、宿題提出前の週末に限って熱出すかな?そして週明け、ハハにうつすかなっ?!

試験の出来が悪かったら、そりゃもームスメのせいですとも。(# ̄З ̄)

と、あんなこんなで試験だの課題だのが相次ぎ、且つ休み明けにはエッセー提出、と、こちらの大学は甘くない。入学試験へのプレッシャーはほぼユルユルなものの、入ったら最後、サボったら一発アウト、出口ナシ…。

♪行きはよいよい、帰りは怖い~、怖いながらも 大学生~ 大学生♪

が!今はそんなワタシが待ちに待った前期の中休み、真っ最中!(*^^)v
休み直前には、”頑張って遅れを取り戻さなきゃ…勉強しなきゃ!”
などとまるで学生のように(おい)息巻いておりました。

おりました…。

と過去形なのは、蓋をあけてみれば、この通り。┐(´д`)┌
既に、2週間の休みもほぼ終わり、無駄に時間を費やしてる自分。
休み前の誓いどころか、課題読んですらいない。だって…

ご近所の友人ゆうさんが貸してくれたこれ↓とか
←さすが手塚作品!すごい!!これを読めば、
聖おにいさんにも詳しくなります。(本末転倒?笑)


ノリPが貸してくれたこれ↓とか
宮部みゆきは、時代物のファン。

ピロちゃんが貸してくれたこれ↓とか
懐かしさと漫画への興味で、百人一首まで買いました。(バカSATO)

こんなに課題よりももっと読みたい物が溜まってるんだもん…(恥)


と、相も変わらぬdame学生、いくつになっても三日坊主。

〔†〕 m( ̄0  ̄〃) 神様、オネガイ。
昨今初対面でさえ『小さいSATOちゃん』と呼ばれるほど親に似てきたムスメには、こんな怠け癖は遺伝してませんように…。我がハハは、すごくイライラしたんだろうなぁ、愚図でのろまな亀の私に。

人気ブログランキングへ←4月25日はANZAC DAY。シンボルはポピー(過去記事参照)。
今日もユルユルとブログランキング参加中です。いつも応援ありがとうございます。

この休み中、試験結果がWEBにUPされてまして…結果は…(反省)これではdameなのよ、私!
SATO、ダイエット同様(?)明日から頑張りますっ!(←明日、てのが一番当てにならない)

弥生時代の始まり始まり…

皆様、お元気でいらっしゃいますか?
久し振りなのに、今日はあまり時間が無くてごめんなさい。

いつもブログを書く時は、たーんと時間をかけて、何度も書いては読み、読んでは消し、を繰り返す方なので、暇潰しにはモッテコイ。(失礼)でも最近は、ゆっくりとPCに向かい、徒然なるままに日暮らすヒマがありません。

でも引っ越し前のきなこさん宅に押しかけてったりでお呼ばれだったり
のりPと一緒にA&P Showに出かけてかぼちゃとおさしん撮ったり、
Photo0222『巨大&おやじかぼちゃとチョウチョ』
…このたびのフェイスペインティング、チョウチョ柄 byアーティスト。…お稚児さん(笑)に非ず。

これまた別の友人達が、入学祝に、と焼肉やらユッケ!をごちそうになったり、と気分転換はしてる…いや、気分転換に付き合ってもらってるのですが、実は非常事態が発生しまくりでして…

事の発端は、2月も半ばを大きく過ぎたある日。
保留になってたままの大学入学願書が、ある日突然何の音沙汰も前触れもなく

却下!

となっていたことでした。うっそ~?!

…大学側がワタシの証明書類を無くしたんですけどね。(怒)
国立大学(しかない)が、書類を無くして、それも足りないとかなんとか連絡もなく、こっちからの問い合わせにも返事もなく、何気なく覗いたら…却下。無断で却下。(2回言った)
もちろん、怒鳴り込みに行きました。

「あと2日で退職するんですよ?どーしてくれるんですか?!」
「え~…だって無理だもん。後期からの入学にしたら?」
「だから!!2日後に退職なんですってば。その間どーしてくれるんですか?」

と粘ること、足掛け2日。もちろん勝利!(*^^)v

その後、すぐやる課の給料が振り込まれてなかったり、申し込んだはずの専攻が受け付けられなかったり、申し込んだ学生ローンに、
「アナタはNZに来て間もないので、ローンは受け付けられません。」(断言)
…2003年の1月から住んでるんですけど?(怒)
と、パスポート持って怒鳴り込み。
もちろんこれも向こうのミス。

これら全部、ここ10日間の出来事。(事実、涙)
気が気じゃない、とか寝る間も惜しんで、とかを体感しましたよ、ったく。

そして昨日。
無事だかどーだかわかりませんが、何とかピカピカの1年生と相成りました。

が!なんでワタシが何かをしようとすると、一筋縄ではいかないのか?!
昔、ガスヒーターを探して三千里の旅をしたように、ブレッドメーカーの購入にも実はひと騒動あったりするんですよ、奥さん。

…あのパンダの呪いかしら?(あの、て!)

ま、その話はいつか。
無事アサインメントを提出した学期休み辺りにでも…

そんな訳で、今後テキストブックやら予習やらに追われるはず。
昨日から始まったはずの学生生活、二日目の今日、木曜夜のような疲労感…。
ここ10日間寝る間を惜しんで頑張っちゃったため、テキスト読む気力が残ってないのが事実。(こら)

先が思いやられまくりの弥生三月学生時代…。┐(´-`)┌

ブログがアップされてたら、
「あ…またハマってたりして。気分転換してやんの、ぷっ。」
と、温かい目で見守ってやってくださいまし。
人気ブログランキングへ←弥生三月もブログランキングに参加中。いつもありがとう。

知り合いが経営するB&Bに、クライストチャーチの大聖堂内にあるスタバで、お金を支払ったその瞬間、あの地震…と命からがら逃げ出し、公園で2泊野宿をした後、オークランドに何とか辿り着けた旅行者の方が泊まったそうです。その人達から聞いた話によれば、「現場は驚くほどオーガナイズされていた。空港ででも公園ででも、それはそれはオーガナイズされていて、どれだけ感謝をしてもしきれない。」とのこと。TVインタビューに答えていたイギリスのレスキュー隊によれば、「世界各国色んな現場でレスキュー活動をしてきたけれど、NZが一番仕事がしやすい。人々はとても訓練されており、組織もしっかりしている。」とか。やればできる子だったのね、NZ…どうしてワタシの大学手続きはスムーズにできないんだろか?(怒)
現場は、疲労がピークに達してる頃だと思います。友人一家が被災した神戸を思い出してしまいます。SATO、貧乏学生生活が始まり、些細な寄付以外何もできませんが(恥)、ぜひぜひ皆さん、ご無事で!!

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ