独り言

来年こそは!

1月も早いもので、既に6日ですって、奥さんっ。

今更ですが、明けましておめでとうございました。(過去形)
こんな時節のご挨拶すら後手後手で、至らないブログではございますが、
本年も、ユルユルとどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

年末、珍しくブログに連投をした先日。
古参のFuta-barさんのデータによれば、弊ブログのジンクスとして、

 連投で珍しく記事をUPすると、SATO知恵熱を出す(一部、著者による加筆)

…確かにそう言われるとそんな気が。
よって、この年頭に『老いては古株コメンテーターに従え』を念頭に、
今年もボチボチダラダラユルユルと、時折更新していきたい所存。

だって、大学の夏期講習も既に始まっちゃったんだよね~。(dame学生)

徒然なるままに書き連ねては消し、消しては書く弊ブログ、
大したこと書いてない癖(ここ重要)に、結構時間かかっちゃって…
この計画性の無さ、且つ遅筆は、大学の試験でも本領を発揮。(号泣)
「文章を組み立てたら即書く!とにかく先に書き殴り、最後に編集すること!」
と教えられるのに、書きたいことが浮かび過ぎて、試験ですら書いては消し…

結局時間切れで自滅するタイプ。
つか、これでは一生自滅続き。il||li _| ̄|○ il||li

計画性とやらは、ハハの腹の中に忘れてきた模様。
…いや、ハハも計画的ではないな。

さて計画性、といえば、この時期限定で耳にするのはこんな諺。

 一年の計は元旦にあり

とは、ウィクショナリー日本語版によれば、

 何事もまず初めに計画を立てることが大事であるという意味。

だって。へぇ~…(真剣)

やはりここでも、重要なのは計画性かぁ…(遠い目)
計画を立てるどころか、友人いない少ないから計画なんて立てなくていいし、
若い頃だって、夏休みの宿題は、三日ほど徹夜して終わらせたし、
万が一…いや、万が1000くらいで(多い)不都合が起きたとしても、
「自己責任」とか「世の中、そんなもん」とかで納得、終わらせてきたし…

ダメだ、ダメだわ、こんなことじゃ!!
特に、第2言語で大学生なんだから、こんな無計画じゃ落第するわ!
今年こそは、人生改めなくては!!

との決意も新たに、1月6日(遅っ)、
ワタシの12年の計はどうだったか、と振り返ってみると…

まずは2011年、大晦日。
クリスマスがメインのNZ生活。
唯一の年越し気分であるテレビ番組、NHKは紅白を見るのが恒例。

こちらで紅白が始まるのは、NZ時間の11時過ぎ。
毎年のことながら、おせちの仕上げをしながらの年越し。
ふと気づく。

あ~~っ!蕎麦の買い置きがない!

そこは慌てもせず、B型SATO。
長けりゃいいんじゃね?
買い置きの韓国冷麺(乾麺)をすすりながらの年明け。
蒸し暑いしね、南半球。(違)


紅白、4時までも見てられない、と録画するつもりが、
それもし忘れて、オープニングを逃し、慌ててスイッチオン。
…●崎あ○みを録画し損ねたって、どうせ知らない曲だけど。

以上、2011年には計画性は皆無。(断言)


そして迎えた2012年、元旦。

Dsc01205今年のおせち。
煮つけ忘れた車海老は、手早く酒蒸し、はんぺん選びに失敗し、ほのかにニンニク臭い(笑)手作り伊達巻、錦玉子、手作り栗甘露煮入りのきんとん、黒豆、大根なます、酢ばす、菊花かぶ…ならぬ、菊花Swede、たたきごぼう、田作りの代わりにアーモンドいりこ、そしてお煮しめ…と飾りはプラスチックの南天、とよく見ればかなりその場しのぎめにう。

ヨソサマの3歳女児、「アタシ、あれ食べたい~」と、よりによって花を指さす…
つか、それプラスチックだから。飾りだから。


夜中まで、紅白見ながら作ったおせち。
大晦日にお重に詰めておきたいのだけれど、如何せんNZは夏。
お重に入れたまま傷んでも困るので、箱詰めだけは元旦の作業。

が!お重に詰めてる横から、
「それは何?あれは何?何で出来てるの?おいしいの?そんなん嫌い~!」
と、うるさい三歳児。…( ゚皿゚)キーッ!! 

子守り担当のオッサンが、ワタシが殴る前に(!)ムスメを公園に連れ出す。

さて、作業を…と思いきや、華やかさに欠けるお重にふと気付いた。

海老、作るの忘れた!!Σ( ̄ロ ̄lll)
冷蔵庫にあるのに!!買っておいたのに!

と、車海老の煮つけを諦め、簡単な酒蒸しにする元旦のワタクシ…。
焦った焦った!(;´д`)トホホ…

なんとかかんとかドタバタと、形にしたおせち。
自分の支度も済ませ、荷物もまとめ、友人宅に向かう気満々。
なのに、なのに…

鉄砲玉親子、公園行ったきり待てど暮らせど帰ってコネーゼ。( ゚皿゚)キーッ!!

…と、我が家はいつも通りの正月。こんなもんです。(恥)

パーティ、お待たせしちゃったみんな、ごめんなさい。m(__)m

とりあえずいつものように、無事友人達と迎えることができた2012年。
Dsc01207
料理はどれをとってもおいしゅうございました♡(自分のは味見だけで飽きてる)

が、以上から総合的に判断しなくても、
SATO、今年も間違いなく計画タテラネーゼ決定。(断言)

ちぇっ、来年こそは頑張るもん!覚えてたら、の話だけど…

人気ブログランキングへ ブログランキング参加中。今年もよろしくお願いします。

おまけ。
そんな計画性がないSATO宅の2日夜、ムスメが寝静まり、さてゆっくり…と思った22時。トイレの水が流れないことに気づく…ヤッテミタガリータの三歳児が、あれやこれやとトイレに流したようで、危うくウンが溢れる寸前だった(辛うじて未遂)2012年正月。何が悲しくて、オベンキ様相手に格闘しなくちゃならんのだ?!
…ん?開通したはいいけれど、ウンを流してしまったのは、よかったのか悪かったのか?

Belated Christmas Wishes

みなさま、遅ればせながら、メリークリスマスでございます(した?)。

Xmas20111_3既に三歳半!
時の経つのは早いもんです…(遠い目)

去年、大泣きして近寄れなかったサンタさん、
今年は,、煽てたり宥めたりしながら、ようやく一緒に写真撮れました。
顔、引きつってるのはご愛嬌。
お待たせしてごめんね、サンタさん。

手にしているのは、お気に入りの犬のぬいぐるみ、スポット。
ライナスの毛布同様、寝る時も一緒、精神安定剤代わりです。
そして足元は、Kiwi Girlたるもの、おされにガンブーツ(=長靴)。
どれだけおされにしてあげよう…と思っても、決め手はガンブーツ。
親の苦労、子知らず。(違)

しかし、待ちわびてる子供に挨拶に来れば、ギャー泣きされる、て!
期間限定とはいえ、サンタもつらいやね@ショッピングセンターの一角。

さて、

寒波到来で、ホワイトクリスマスどころじゃなさそうな豪雪の日本列島。
いかがお過ごしですか?

いつも以上にご無沙汰してしまい、すみません。m(__)m
久し振り過ぎて、ログインパスワードって…?と焦りました。

で、直前の記事を見て、「後期突入て!」と一人突っ込み。それも8月!
講義も試験も終わって、はてどれだけ経ったのよ!@12月末。

本当にあっという間の一年でした。

思い返せば、突然仕事を辞め、大学生になろうと決めた去年の今頃。
退職を決め、ドタバタと、そして辛うじて大学に滑り込んだ2月末。

長いようで、今までで一番短く感じたこの一年。

共に学んだ、子供と言ってもおかしくない年齢の(事実)友人達は、既に帰国。
交換留学生であったので、今頃日本で就職活動やら論文に追われてるはず。

こっちで最後の試験が終わった後、みんなでお疲れさん会をしたのが11月半ば。
気分はミニ卒業式。…ワタシは少なくとも2年!もあるというのに。

今はささやかな夏休み。

あと1週間も待たずに2012年。

そして…あと10日もすれば、夏期講習が始まるので、
「復習しなきゃ」
と思っていたのは誰だったかしら?♪~ ( ̄ε ̄;)

マンガ読んでる内に(こら!)12月ももう26日ですって、奥さん。( ̄○ ̄;)!


…おかしいなぁ。

こうやって、この一年に起きたことは結構思い出せる、てのに、
この一年で学んだことを、何一つ思い出せないのは何故かしら?\(;゚∇゚)/

自他ともに認める記憶力だけ(ここ重要)の良さ、と思っていたのは遥か昔。
それともメモリの多くを、物忘れにかけては右に出る者のいないオヤヂとの、
言った言わないの下らないケンカのために、無駄に消耗してしまったか。

思えば、どうやら自慢の記憶力は、長年のカスタマーサービスで培われた、
事実確認用にのみ、機能するものか…と焦り始めた2011年。

…道理で単語はすぐ忘れるはず。
即ち、勉強には向いてない、てことね?(ノ_≦。)

ああ、永遠に夏期講習など来なきゃいいのに…(dame学生)

人気ブログランキングへブログランキング参加中。いつも応援ありがとうございます。

友人ヒロちゃんに借りたこの本の影響で、
今年こそは大掃除するぞ、捨てるぞ…と決意をしたのはいつのことやら。
ブログを書いてる今、既に掃除放棄中…飽きちゃった。(こら!)
年内に無事終わるのかしら?

今度は日本が…?

クライストチャーチの次は日本が…!?

国際電話は優先順位が高いのか(?)、
ワタシの知る限りの家族・知人・友人には昨夜電話連絡が付きました。

皆様、どうかどうかご無事でありますように!!

人気ブログランキングへ←遠いNZから願いを込めて…

いい相変わらず、悪い相変わらず。

友人達とビーチ沿いのカフェでがっつりランチをしながら、ダイエット話に花が咲いた昨日…ええ、ガッツリとダイエットが不釣り合いなのは、書いてて気づきました。

その壮大にして永遠のテーマは、
『いかに下半身デブから脱出するか。』

「ワタシの古い友達で、エアロビの講師で、ウルトラマラソン世界覇者(!)になっちゃったすー。ってのがいるんだけどさぁ、彼女に昔、『ねぇ、どうやったら下半身痩せる?』って聞いたら、『そりゃ踏み台昇降が一番!』て即答されたよ。」
と言う話から、何分すればいいの?どのくらいの高さなの?と大盛り上がり。
すー。さん、NZには来ないの?来て教えてよ!とのラブコールあったよ。

アタシは、てーと踏み台昇降?そんなの嫌。もっと楽なのないの?
などと罰当たりな発言をしたまま放置してほぼ一昔前。おかげでムチムチ。(涙)

我が家で唯一の日本語チャンネル、無二の娯楽番組「ためして○ッテン」でも、ダイエットとしてスロトレ踏み台昇降が取り上げられ、ネットのあちこちでも踏み台昇降でダイエットに励む『ショコラー』の波が来たような…。

すー。よ、ごめん。アナタは正しかったのね。

じゃ、今度は踏み台昇降部でも作って、ダイエットに励むか?励んじゃう?
…部活動がブームとは言え、いちご狩り部のように1回きりでないことを願いつつ…

ところで、このすー。さんとこの三姉妹とは、ボチボチ四半世紀ほど友人。
また!(ここ重要)世界大会で優勝したらしい。
フィンランドでの表彰式の写真見たよ、おめでとう!

そんなブログには、「楽しい楽しいマラソン大会は終わり、現実に…」だって。
「楽しいマラソン大会」って…キミはのだめの千秋先輩か?
24時間とか48時間とか走り続けるのは、楽しいのか?
高校時代の持久走ですら嫌だったのに、ワタシ。

クルム伊達公子選手より遥かに(失礼)年上で、この強靭な体力と精神力!
…超天然ボケな性格の癖に。(笑)

※フルマラソンと違い、情報もメディア報道も少ないウルトラマラソン界ですが、日本の選手は密かに、でも華麗な成績を残しているようです。そんな甲斐あって、最優秀選手投票の候補に、この天然ボケすー。(失礼)も挙がっているとのこと。(←詳しくはこちらにあります、ご覧ください)
すー。よ。久し振りにアナタのブログを覗いて、駄菓子紹介記事だけじゃなく相変わらずまだまだ最前線で頑張ってるアナタを見て、ワタシもダイエット以外頑張らなくては!と、気合入れなおしました。
40代の鑑!誇り!(笑) 9000キロ彼方から1票入れといたよ。
…だからNZにも来なさい、ここには大会は無いの?オークランドマラソンじゃ短すぎ?(笑)



さて、内容薄いこっちの方が今日の本題。

Photo0110 ドギーと一緒にお買いもの♡
※画像は本文とは一切関係ありません。

今月末から大学生予定のSATO、パートの仕事は残すところ正味2週間。
人生、再出発&自立をすることが最大の目的である大学生生活だけど、実はもう一つ大きな理由が…

ムスメ2歳と7か月、毎日大好きなDaycare通い。
加えて、ワタシが仕事の週末は、おっさんが子守り。
と言うことで日に日に饒舌になる英語と裏腹に、昨今ひどくあやふやな日本語。

こりゃいかん!日本語の時間も持たなくては!と危機感を持った次第。

何と言っても、日本人ヨメと8年ほど暮らした癖に、日本語教室では散々お笑い担当(笑)であったおっさんが相手。

「日本語間違ってるから、アンタはムスメに対して日本語で話すこと禁止!!」
と何度口を酸っぱく言ったところで、聞くようなタマじゃないのがこのおっさん。
自分では、何が間違ってるのかさぱーりわかってないし、日本語で話しかけてることすら覚えてない&気づいてないこともシバシバ。

ほら、ご飯出来たよ~、おいで~。と声をかければ、子守りをしてたおっさん。

「TV OFF…Oh, Dinner's Ready。Yeah、ゴチソウサマデシタ~!」

…食べる前からもう終わっとるやん。ご丁寧に手まで合わせてやんの。

それを聞いたムスメ、一瞬????と悩んだうえで、

「NO、ダディ。This is イタダキマース、NOT ゴチソーサマ、I Think。」

…( ´,_ゝ`) よく出来ました、2歳児。 

朝は、てーと。
Daycareに連れて行くのが日課なおっさん。
そこまでしてせめて外面のみでもいい父親を演じたいのか。
朝、寝ぼけたムスメを矯めつ眇めつ用意をさせ、出かける前@ウチの前。

「ほら、マミーに手振って。せーのぉ、いっただっきまーす!」

もちろん、間違いは黙っちゃいないワタシのDNAを引き継いだムスメ。

「NO!ダディ!!I told you!It's いってきまーす、NOT イタダキマス!」

そう、ムスメの言うとおり。I told you!(言ったでしょ?!)

片言のムスメ(2歳)に片言以下の日本語を直される相変わらずの高校教師。
その時は、予想以上に早くやってきてたのでした。ε-( ̄ヘ ̄)┌ …
色んな意味で、今後が(も)思いやられるのは、ムスメじゃなくておっさん。(呆)

…こんな相変わらずの生活から、もう今年こそ脱出したいのよっ。(怒)

人気ブログランキングへブログランキング参加中。応援ありがとうございます。
ちなみにムスメ、日本語で話しかける分にはほぼ理解はできるのですが、如何せん口がついてこない。まるで私の英語のよう…。(2歳児並みの大学生、ダイジョブなのか?)

2011年!!

2011年、元日もそろそろ終わろうとしているNZから、今更ですが、

新年明けましておめでとうございます。

本年も、SATO同様マイペースな弊ブログではありますが、
どうぞよろしくお願いいたします。


皆様の2011年の始まりは、いかがでしたか?

振り返れば…
2009年から始まったワタシの黒歴史(?)が最高潮に達した去年の今頃。
人生のどん底、正に出口のないトンネルを這い回ってるような状態でした。

一年の計は元旦にあり、とはよく言ったもので、
過去記事のように、友人との新年会もキャンセル、
ムスメを連れて、救急病院へ駆け込み、大騒ぎで迎えた2010年。

2010年の1年間。
トンネルに差し込む光は弱く、消えたり、また真っ暗闇へと戻ったり。
今でも、そんな繰り返しではありますが…。


そこでSATOは考えた。 (・。・)b!

泣かぬなら、泣かせてしまえ ほととぎす…ではなくて、
SATOの2011年を表す渾身の一句。(←大袈裟)

差さぬなら、穴明けちまえ トンネルに!

ハッパ持って来い、ハッパ!!щ(゚□゚щ)

現在の環境を、一気に打破…いや、破壊してしまえば、
今まで見えなかったものが、どこか何か見えてくるかもしれない…。

毎日途方に暮れて暮らすぐらいなら、
この生活を変えるためには…ええ~い、ダメで元々。
何事も、やらないよりはマシなのよっ。

と、葛藤した2010年後半…

そしていよいよ2011年の幕開け。

無事、救急病院の世話にもならず、友人達と楽しく過ごせた元日の今日。

『こいつぁ 春から 縁起が いいわい~』

てなことで(え?)

ワタシ、今年から普通の大学生になります。

…ええ、今日は元日、決してエープリルフールではありません。

40代半ば、シナプスの大半が死滅してるぞ…と感じる今日この頃。
決して簡単な挑戦ではないし、金銭的に楽ではない…と思うのですが、
ここを頑張らずしてどうするSATO!!

超!高齢出産にして1児の母となってしまった使命として、
この小さいのを次の世代に送り出さなくてはいけない。
そのためには、自分の目で(←若干名当てにしてない)コヤツを見つめ、育て
彼女も、そしてワタシも、自分の足で立ち上がれるようになりたい、
そして、ムスメに頑張るハハの背中を見て欲しい、

ハハも頑張るから、おまいも頑張れ。

そう思うようになりました。

11月に合格した、という試験は、実は大学準備コース。
万が一、億が一で合格してしまった(?)ことで、調子に乗ってます。(苦笑)

ま、申込を送っただけで、大学自体が開くのが2月半ば以降。
相変わらず締め日直前に済ませた申込書が、無事受け付けられたかも不明。
その間な~んとも出来やしないのですが…。(汗)

もちろん、今でもブログに書いてないような問題は山積なのですが、
書いてることは全て事実。書けないこともあって、ワタシの人生。

ここに書き切れないことは、いつかひっそりと別ブログで暴露するか…と目論見中。
目指せ、ブログ小説のドラマ化!!(←夢は大きく!笑)


ブログに書ける範囲、PCに迎える範囲で、となってしまいますが、
今後の学生生活も、ハハとしての日々も、NZの生活も記録していきます。

どうぞ、ゆる~くゆる~く見ててくださいませ。

2011年元日
SATO@イブンカな日々 拝

人気ブログランキングへ今年もブログランキング参加中。応援ありがとうございます。
ただ…問題が一つ。
こんな熱い2011年の決意表明、今年の抱負を書き込んでみたものの…ワタシ…

市役所すぐやる課に退職願を出してない!(こら)

珍道中はこれからだ。

ちょいと留守をしておりました。
…3歳児サイズの1歳児(第一次反抗期)を連れ、しばし現実逃避一時帰国を。

とは言っても、高齢母SATO、我が身の維持がまず第一。
どこ連れてってもどーせ覚えちゃないし、今回帰るのは、免許更新のためだし。」
よって、帰国自体はたったの2週間。
でもその前後にそれぞれ1週間ずつ休みを取り、溜まった有給消化4週間。

ほら、去年の9月からこっち、心身ともにほとほと疲れてますから。ε-( ̄ヘ ̄)┌

…が!!2週間の帰国のうち、前半の1週間は、体調を崩し、寝ないわ食べないわ、愚図るわ、そして風邪引くわ、お腹壊すわ、医者にかかるわ、と不機嫌も最高潮、そして後半は、すっかり時差ぼけも風邪も治り、今度はご機嫌が最高潮!となり駆け回る野生児…。

高齢ハハは、あと1ヶ月ほど休養したい気分です。il||li _| ̄|○ il||li


が、たった2週間の滞在ではあったものの、あっと言う間に言葉が上達。
それまで単語をいくつか並べただけであったものの、文章を話すように。

初めての英文が、なんと英語がさぱーりの我が母に、
「おばあちゃん、What are you doing?」
だって…。それは英語だ、人選間違いだ。理解しろというのが無理だ。(笑)

その後、彼女は日本語で、
「きょう、Yちゃん(我が姉)くるかなぁ…?」だの、
「おばあちゃん、だ~いすき!」だの、
「Hちゃん(姪、20歳)、かわいいねぇ~!」だの、
「(通りがかりの)おじちゃん、おばちゃん、ばいばーい!」だの…
どこで覚えたんだか先が思いやられる台詞の数々をノンストップでお喋り。

公園の滑り台やブランコ、エレベーター、電車にもバイバイして笑われるし。
まぁ、社交的で何より…いや、絶対このムスメ、ツボを押さえてるぞ。

…とてもヒキコモラーでヒトミシラー夫婦の子とは思えず。末恐ろしい。(笑)


が、ムスメとの会話が日英とも、それなりに何となく成り立つようになってきました。
…老若男女問わず人との会話が出来ないおっさんとは、全く噛みあってませんが。

「おっきしたのっ!NO ネンネ、おっきしたの!」 
と、いつものように目を覚ましたムスメ@先日の我が家。
「ピカソおはよ。おじちゃん、おはよ。」 ←まだオジチャン呼ばわり、時折ダディ。
と、アホに声をかけたお嬢様、アホおやぢの返事は自信満々、

「NO、NO OHAYO。You must say 『コンニチハ』。」 <(`^´)>

…朝6時半、誰がコンニチハやねん。
おまいは日本語をしゃべるんじゃない、と何度も言ってるだろ?!(怒)


そんな訳で、ブログに書くに書けない現実生活からの逃避のため、帰国時の珍道中話がシリーズものでしばらく(!)続くかもしれませんが、そこは皆様、ユル~イ目で見守ってください。m(__)m



高齢出産SATO、人生初の子連れ旅。
そして、間もなく2歳になる娘にとっては、人生初の飛行機。

私がNZに移住してきた頃は、オークランド~名古屋の直行便があったのですが、それが無くなって久しい昨今。どういう経路で名古屋にたどり着くのがベストか、と悩むことしばし。

どーせ直行じゃないのなら、どこでムスメを野放し(?)にして疲れさせるか。
一番乗換え時間の短いのはどこか。
到着時間が理想的なのはどれか。
併せて、どれだけお値打ちか。

いろいろ悩んだ結果、格安を謳いにビジネス急成長中の某AUSの会社に決定。

オークランドから、オーストラリアのG空港で乗換、そして一路成田へ。
成田からは、いったん横浜に住む友人宅でストップオーバー(?)。
そして新幹線で名古屋へ。帰りも同様のプランに決定。

途中友人とのおしゃべりで、疲れもストレスも癒せるわ、と理想的な計画。

…でもね、奥さん。
往路に復路、飛行機はたったの2日しか乗らないのに、飛行機の予定&進路の変更がなんと合計4回!行きも帰りも、前日若しくは当日のキャンセル、遅延、そして変更に次ぐ変更。
結果、私のホリデーは、当初の予定より前後2泊分も短くなり、そして飛行時間(乗換え含む)は、予定の2倍。

空港でチェックインカウンターに並ぶ人達は、
「え~?!昨日の便もキャンセルになったのに、今日も4時間遅れなの?!」
「はぁ?どーしてそんなに回り道しなきゃ帰れないのよ!!」 (←私含む)
「でもさ、安いんだからしょうがないか?」
「昨日、日本で余分に一泊出来たからラッキー。」
と、国籍問わず反応もさまざま。

中でも子連れ帰国の帰り道、オークランドまでの♪回り道く~ねくね~♪を余儀なくされた日本人のお母さん。同じく1歳児連れ。

「スタッフにさっき、『飛行機は遅れるわ、キャンセルになるわ、スタッフの対応は悪いわ…。ったく何とかしてください。』って言ったら、『そーゆーアンタはうちにいくら払ったのさ?そんな格安料金にはサービス代は含まれてない、ってことよ。』って言われましたよ。」

…だって。そんなことをお客さんに言えるスタッフ教育にまたびっくり。

あたしゃ子連れじゃ2度と乗らんぞ、航空会社J!


そんな事情で、辛うじて免許の更新だけは出来たものの、結局、友人にも会えず、おいしい物すら食べられず、どこにも行けず、最大の楽しみである買い物すら何も出来ないまま、ただただ疲れに帰ったようなゲッソリの12日間。

…次回は、反抗期が収まった頃の帰国を予定。(いつだよ?)

何とか無事戻ってきて、その後ムスメは、楽しい楽しい託児所通いを再開。
戻った途端に、日本語に併せて英語会話も上達中。…ウルサイウルサイ。

大きいだけでも2歳児には見られないのに、喋るわ歌うわ大きいわの3拍子。
月末の2歳児検診が楽しみ。(苦笑)

そして私はまた、Well come back to HELL…。

NO NO!!違う、違うんだ。
日本で難追い神社にもお参りしたんだ。お守りも買ってきたのだ。

ええい見てろよっっ!
アタシの人生珍道中、これからが始まりなのだっ!(ブログもね)

Br_banner_rainbow ←今日もブログランキング参加中。止まない雨はないのだ。

ちなみに、初めての飛行機、特に着陸時…。耳は痛くないかしらとか、怖がらないかしらとか、いろいろと悩んだ親の心配をヨソに、着陸のゴー!!って音を耳にしたムスメ、まん丸に目を見開き、窓の外を見てたかと思ったら一言。「びっくりーーーー!!わ~、びっくりーーー!!」
…使い方はあってるけど。そんな言葉を知ってたことに、アタシがびっくりしたよ。(笑)

次なるステージへ…

突然ですが。

人生、いつ何が起きるか、何に巻き込まれるかわからない。

いや~、この半年で学んだわ、ホント。
個人的な悩みから、日本語教室の閉鎖、そして実は本邦初公開。(?)
本職であるはずの『某市役所すぐやる課』も存続危機にあり…(事実)

次から次へとやってくる『人生初の荒波』の数々。もう揉まれまくり(進行形)。
いっそ波に乗って世界一周できたらいいのに…と思うほど。カナヅチだけど。

同い年の友人きなこ嬢も、全米を揺るがすほどの荒波の真っ最中

これは年回りの問題かしら…?

乗り越えられる試練を神は与えるそうですが、もう充分。ヨソへもどうぞ…。(涙)SATO、人生という大海の荒波は、寄せては返す大波小波で、もうあっぷあっぷ、溺死寸前。

でもまだ生きてるもんね。くたばるもんか!!<(`^´)>

そこで、今日の教訓。

自分の身は、自分が守る。
いや、自分でしか(←ここ重要)守れない。

もうひとつ学んだこと。

我が家のおっさんは、何よりも誰よりも当てにならない。(断言)

…ん?当てにしてたのか、アタシ?否。


さて、SATO。

人生初の大波小波を潜り抜けた今、さあ来い、どんと来い!初めて!
と、これからは、次なるステージへのステップアップ、パワーアップをしたい所存。

まずは、お友達からよろしくお願いします。<m(__)m> (違)


人生初に挑戦!と言っても、こんな人生初を作ってみようと思うあたり…

Dsc03781アンパンマン!
これだけいてくれたら、有事の際にも安心。(笑)

…とうとうジャムおじさんへの弟子入りを果たしたSATO。
やはり、人生疲れてるのかもしれません。

ムスメには大好評ではありましたが…超面倒くさいのでもう嫌だけど。(*^^)v

そんなハハSATOの闘魂生活(?)をヨソに、このヒト達も
Dsc03519_2 肌寒くなると寄り添う二人。
このヒトも

Dsc03780
こちらは野生児。寒くなんてないもん、鼻垂れてても…。

おかげさまで元気。
元気が一番の親孝行、金かからなくて

ブログネタだけは溜まる一方、なかなか時間も気力も思うようにはいかなくて。
でも人生の荒波、第2ステージを迎えつつある今、気分転換を兼ねて、また少しずつ書いていけたらいいな、と思います。←よって記事内容がかなり季節・時間を遡ることもあろうか、と思いますが、そこはゆるーく流して頂ければ是幸い。

目標は、友人ヒロちゃんちのぺこ庵よりは少し多めの更新回数で。(笑)


そして次なるステージへと向かいつつあるのは、この2人(?)の関係。
Dsc03767 最近仲良し。
どっちが世話焼いてるんだか、どっちも焼かれてるんだかは不明。

ここんとこ、朝起きたらムスメの第一声は、
「ぴかそ~!!はろ~、ぴかそ~、はうあーゆー。」
偉そうに英語。(当然)

ちっとも近づけないハナのことは、眼中にもないんだと思いきや、
ある日、いつものように壁の影から覗くハナを指差して一言。

163「はな、ぴーかぶー。」
(=いないいないばー)
だってさ…(笑)。うむ、言い得て妙。

てなわけで、我が家の小動物たち(笑)は、こんな毎日を送っています。

取り急ぎ(長っ!)ご報告まで。m(__)m
人気ブログランキングへブログランキング参加中。幸せって何だっけ?(遠い目)

あ、近日中に動画UPの予定。まだ半袖着てるころのだけど。(恥)

間違いオットの修正と経過

ご無沙汰してます、皆様…。

と毎度書くのも申し訳ない。m(__)m

相変わらず、我が家は連日ドタバタしてます、はい。

去年の9月末に突然降って沸いた問題は、これも相変わらず継続中。

片付くような、片付かないような、一進一退、いやむしろ硬直状態。
年末までに片付けば…などとタカをくくっていたら、それどころかお先真っ暗。
立法・司法の専門家(!)すら手を焼く、いやギブアップ気味な問題でして…。

そんなクズ(!)に太刀打ちできる力量も根性もない癖に、全く勘違いバカと言うのは恐ろしい。
何度も言いますが、SATOはただアホおやぢに巻き込まれただけです。迷惑なんじゃ~!(怒)


さすがに、ホトケのSATO(え?)も、アイツもコイツもソイツも、
いっそ一気に●んでくれればいいのに…と物騒なこと考えちゃうから大変。
(※それぞれの指示語、且つ●に当てはまる単語を想像してみましょう、動詞一つしかないけど。)

ええ、アタクシ、ヒトとして自分の手を汚すなんて以ての外。
神さま、あくまでも偶然を装って一つオネガイシマス…(ヒトとしてどよ?)

それだけでもSATOの生活大変だというのに、
先日ついに本性を現した例の魔女と直接対決!(苦笑)まで勃発。

とうとう堪忍袋の緒が切れたSATO。
いつまでも大人しくしてると思ったら大間違いじゃ、ボケッ!凸(`Д´メ)


…と、この勝負痛み分け。でも対決の価値あり、とみた。
ふふ、これで完全に私の大殺界は明けたも同然。(鬼嫁)


そんな中でも、このヒトだけは元気元気、超元気。

Dsc03580「えっごー!」

何でも良いや、このヒトが笑ってるなら…と思う毎日。


ところで、先日のこと。
ネットで調べ物をしてたら、

間違い育児の原因と結果

なる興味深い題に辿り着き、ふむふむ…とつい読みふけってしまいました。

詳しくはこちらのページ参照→子供を『のろま』に育てる方法

書かれていることは、「そーだそーだ、全くだ。」と頷くことばかり。
自分・身内を含めた周りにいるのろま、嘘つき、小心者などなどを鑑みるに、
そんな経過があったとしたら、結果そうなっても当然、逆も真なり。(ホントか?)

Dsc03588「いちに、よいしょ。」

詳しい内容は語れないものの、世間一般的に言われるの『ユダヤの母親』を、1億万倍(!)ほど自分勝手にした『自称ユダヤの母』(過去記事参照)と直接対決をして以来、

「…ダメだ、コイツとはお話になりましぇーん。ε-( ̄ヘ ̄)┌ 」

義母に呆れた思った次第。

かくして、子供の性格形成の多くは、本当に親の責任だな、と痛感。
そのためには、まず予防策を!

Dsc03587「うきゃきゃ!」
キミには、絶対辛い思いはさせないから。…だから車道に出ないこと!

…と、まるで母熊の如く、母虎のごとく、ムスメ救済策の一環として、
小学生(!)のような、カッコウのような(?)アホおやぢを学習させるため、

「これでも読んどけ!是非とも読んでいただきたい。」
と、鬼嫁たるもの、こんな本を薦めてみました。(事実)

『毒姑』本もあるけど、それは買うまでもない。(鬼)

ヒトを呪わば穴二つ(違)。
人生日々学習、私もついでに(え?)毒親本、読みました。

読後、オヤヂの感想は、ってーと、
「オレの母親はすげー毒親。オレ、納得。オレ、解毒要間違いなし。」

そうだ、よく気が付いた。
…いや、ホントに気が付いたのか、ただ感化されやすいだけかは不明。(鬼)

母の愛は海よりも深く、毒はテトロドトキシンのように強く、
心身を麻痺させ、時には子供を死に至らしめる…。

今後、毒の副作用に悩むことはあっても、毒生活にまでは戻らないよう願うのみ。

では、解毒にはまずこちら。

オッサン、これ読んでる最中。
「堪えるねぇ、これ。でも効きそうだねぇ…」だそうだ。
良薬は口に苦し。良本も心に苦し。(なのか?)

これでも変われない場合は…。
じんのすけさん、いい薬ありますか?一気にイッチャイそうなヤツ。(おい)

そうは言っても、本を読んだだけでニンゲン変われるはずがない。
今後はおまいのやる気一つ、心がけ一つ。

アタクシは、こんな生活もううんざり、ってことだけは忘れるな。(きっぱり)

逆にこれを読んで、自分がACじゃないか、思い悩み始めたのは私。
…道理でロクでもない男ばかり寄ってくるだめんずじゃね、自分…?(恥)

そんな訳で、
私が、ロクでもない男から脱出できるかどうか、
我がムスメの将来のために、だめんず防止教育は成功するのか、
オッサンがロクでもない男自体を卒業できるか。

戦い(?)は、今まさに始まったばかり…。

が、オッサン。
ロクでもない毒親(断言)から卒業できたのはアタクシのおかげ、と
今後一生アタクシを拝み、崇め続けるが良いわ。<(`^´)>

Br_decobanner_20100209070540

久し振りでもブログランキング参加中。「クリックぷりーず!」
※画像にランキングリンク、貼り忘れてました、押して!

…しかし小首を傾げてモノをねだるムスメ、1歳7ヶ月。こんな男らしい(?)母親SATO、一生かかってもこんな芸当はできず。コイツ、どこで覚えたのやら?末恐ろしや…。(笑)

一年の計。

皆様。

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

10月以降、勝手ながら月一以下の更新となってしまい、ごめんなさい。
それでも毎日のように覗いて下さってる皆様、本当にありがとうございます。
もうしばらくは、勝手ながらマイペース更新になってしまうと思いますが、
どうか見捨てることなく本年もよろしくお願いいたします。


…いやはや09年は、怒涛のように、これでもかこれでもか!
と駄目押しのように、次から次へと膿が湧き出してきた年でした。
全てアホおやぢのだけど。(断言)こちとらいい迷惑だけど。

問題はまだまだ全く片付いていないけど、問題自体が自分の手の届かないところに行ったせいかおかげか、少しだけ息が出来るようになった気がするだけの今日この頃。

もう少しブログに向かえる時間を作れればこれ幸い。m(__)m


そんな2009年、学んだことは在り来たりだけど二つ。

自分の身は、自分でしか守れない。
特にどこぞのアホは、当てにされることはあっても決して当てにはならないから。(断言)

そして、

持つべきものは少なくても友。

ヒトミシラーでヒキコモラーSATOであっても、心配してくれる友人がいる、
ブログを読んでくれてる皆さんも、心配してくれる、ってだけで…ぐすん。

ありがとう、ありがとう。m(__)m

いいことは自分のおかげ、悪いことは全部占いのせい(笑)という
超人的ポジティブな友人きなこさんからは、

「あ~、SATOちゃん大殺界だったのか~。
それは(ツイてない)原因がわかってよかったよかった。」

と、心強い(笑)励ましを貰い、そう言われればそうかも…?そうだよな?と、思い始める単細胞SATO。やっぱり人間、メンタル部分が大切。(笑)

これで2010年は勝ったも同然。(単純)

見てろよ、2010年!!


と思っていたら、09年の年末から10年の今日まで、ムスメが4日間に渡り、高熱を出し、引き付けもたびたび起こし、大晦日から元日の24時間に3箇所の病院をはしご。
その間に、誰も構ってくれない生活に嫌気が指した(?)ピカソが、炎天下扉の隙間から大脱走劇を展開!!ちなみにハナは、ベッドで昼寝してましたが。
元日早々熱出した巨大児片手に抱えたまま、大捕り物・・・

片手間で作ったお節は、買い込んだ材料もそのままに、品数増やす暇もないまま・・・いや、それどころか、家でゆっくりとか大掃除だとかなんて夢のまた夢。辛うじて作った基本めにうのお節も、結局鍋とタッパーに入ったまま年を越し、友人宅にお邪魔しようとしてた元日のパーティーはキャンセルする羽目に…(涙)。

Dsc03516 これが限界、今年のお節。

てな訳で、ムスメがこんな(どんな?)調子だったので、
いつ出動がかかるかわからないため、酒抜きの年末年始@SATO家。
…ちぇっ、消防士じゃないんだから。(え?)


我が家はこんな元日でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたか。

ウチの方がもっと大変!と言う挑戦者よ、かかってこい。笑


ところで。
…ふぅ。┐( ̄ヘ ̄)┌  一言言ってもいいですか?

誰だよ?1年の計は元旦にあり、て言ったヤツ!

Br_banner_fuji2010先が思いやられる新年もブログランキング参加中。初夢くらいは縁起良く!



※1月3日に日付が変わったばかりの我が家、昨日までの喧騒は悪夢のよう。
おかげさまで、ムスメの容態はずいぶん落ち着き、ぐーすかぴーと寝ています。
医者3件も梯子した割には、どこの医者も、何が原因か判断できず。(呆)
日本語の医学書によれば、一番症状が近い?と思われるのは、
突発性発疹
とってもポピュラー、と書いてあるのに、オークランドでは何も言われず…
調べてみると、西洋では目立ってポピュラーな病気ではないらしい。

…ムスメは、鼻が低いだけでなく、そんなところまでニホンジンの血。(苦笑)



おまけ。

疲れたり気が休まらなかったり、落ち着かなかったりには、これを数滴。

NZでは、極普通の薬局で手軽に手に入るこれ。

今回ムスメにも試用使用、私も愛用中。その上ペットにも使えるらしい…
…あ。大脱走してパニクってたピカソに飲ませてやればよかったのね。

ひっそりこっそり…

「今日こそ更新してるかしら?」
と、連日立ち寄って下さってる皆様、今日こそこんにちは。m(__)m

「どーせ更新してないんだろけど…」
と思いつつ、今日も立ち寄ってくださった皆様、お久しぶりです。m(__)m

巷はクリスマス模様、店先は、夏だ!BBQだ!と賑やかなNZ。
そう、あと10日もすれば、『オフィシャリー夏』に突入!!のはずのNZ。

史上稀にみる寒い10月が過ぎた後も、連日肌寒い日々が続いております。

今日は、午後からカミナリちういほう。
…ムスメは、託児所の遠足、動物園に出かけたと言うのに。

世の中は甘くない、と学ぶがいいわ。(違)


さて。
ムスメが歩いた、という記事をUPしたのが、かれこれ1ヶ月以上も前。
時折、えろこめ削除に立ち寄るものの、ホント、慌ただしくって…超放置。

あれからたった1ヶ月後、11月の初めのこと。
託児所の先生から、
「お宅の娘さん、困るんですけど?(苦笑)」
と、生まれて初めて注意を受けるまでに成長(?)しました。

話を聞くと、どうやらその辺の椅子やらなんやらをズリズリと持ち出してきては、
それを使ってテーブルに上り、お立ち台(笑)で踊る!!らしい。

…私は当時(?)お立ち台に全く興味が無かった、というのに。(え?)

それを見かけた18ヶ月未満のクラスメート一同(但し、ハイハイ組除く)、
こりゃ面白い!と、てんでに椅子を引っ張り出しては、
テーブルに登り始めた、と言うからさー大変、

先生達、こりゃ危ない、と大急ぎで椅子をしまい込んだそうだ。

すみませんねぇ…。(汗)

ま、道具を使うってことは、ようやくチンパンに少し近づいてきたのかも?

そんな甲斐あって(?)、連日タンコブ大魔王と化したムスメ。
何でもかんでも、どこにもかしこにも興味津津。

日本語、英語、宇宙語(?)混じりではあるものの、おしゃべりも大好き。
時にぬいぐるみに相手に、時にオトナやコドモ(要は誰でも)相手に、
「*&^%$#@!! @#$%^&*!!」
と超真顔で訴えるその姿は、地球人にはまだ遠い(笑)。

そんな彼女、初めて口にした2語文が、

「えっごー あぅしゃい!」 (=Let's Go Outside)

…ヒキコモラーSATOとは大違い、いや桁違いな出たがリータのムスメ。

Dsc03345 「えっごー あぅしゃい!」

と、こんな姿で家じゅうグルグルしたり、ぬいぐるみ抱えて玄関で立ってたり…。

うむ…背に腹は代えられん。
と冷戦中なのに(え?)、ムスメ連れて外出せざるを得ない今日この頃。

…ちっ。(鬼嫁)

Dsc03304 おっきなわんわんもへーき。

Dsc03306 このワンワン、ヒトの顔舐めるのが趣味。

※周りの犬がみな、このクマをクンクン…。犬釣り(?)にはバッチグー。
ムスメよ、まさか、キミがケモノ臭いとか?

てな訳で、体力不足のヒキコモラー&高齢ハハ、SATOに代わり、
「えっごー あぅしゃい!」に付き合ってくれる心優しい方募集。(笑)

ちなみに、山積された問題はまだまだ…いや、一向に片付く気配ナス。

年内に一つだけでも片付けばいいけど、丸ごと年越しちゃいそうな予感…。

何度も言いますが、アタシはオッサンに巻き込まれてるだけですのに!(怒)

「一難去ってまた一難」
どころか難が大挙して待ってるので、整理券配りたい気分。
一体どこからどこが一難なのか、全てリンク、区別できないし…。┐( ̄ヘ ̄)┌

そんなSATO、史上最悪の大殺界(!)でもひっそりこっそり生きてます、ハイ。

こんな(どんな?)状態なので、まだ不定期更新が続くとは思いますが、
どうか、長ーい目で見守って下さいまし。m(__)m

Br_decobanner_20091118075226_2 ←今日もブログランキング参加中。応援ありがとうございます。

※皆さんからの数々のメール、お電話、非常食一式や救援物資(!)まで…。(涙)
ありがとう、本当にありがとう。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

奇遇にも、以前コメント欄でMAMIさんから
「名古屋からなんか送ってあげたい気持ちです。
味噌煮込みとか。」
と頂いた翌日。突然届いた実家からの荷物に、母セレクションには珍しく、すが○やの味噌煮込みが入ってました。…ハハがなぜ知ってるの?と一瞬ビビったSATO。(事実)
まさかMAMIさん、実家のハハご近所さんではないですよね?(笑)

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ