食べ物・レシピ

ナニゴトも程度問題。

最初にNZを旅行したのが2001年。
その後、NZに住み始めて丸7年…ぐらい…だと思う。(おい)

最初はそれはそれはぶったまげたことと言えは…。

オヤツやランチに野菜や果物を洗わず丸かじりするのを良く見かける、てこと。

りんご、洋ナシはもちろんのこと、柿、桃、キウィフルーツも丸ごとムシャムシャ…。
桃の産毛だけでもモシャモシャすると思うのに、キウィて…結構剛毛(笑)よね?
口ん中、ケェ…(洒落ではなく)ってならないのか?と思うけど、大丈夫らしい。
柿の皮って固いと思うんだけど…それも平気らしい。

でも、フルーツはまだマシ。

キュウリやニンジンをぼりぼり…なんてのは、オフィスでもよくある光景。
テレキューカンバー(ハンパ無くでかい!)を、丸ごと仲良く齧ってるワカモノかぽーを見かけた時には、ひもじいのか?と思ったりするが、それはそれで普通のオヤツ。
ウチのオフィスのおばちゃん達も、さすがにキュウリやセロリは切ってあるけど、ごくごく日常的にニンジン丸ごとぼりぼり…。
「ウチの孫、ニンジン大好きでね~、1.5キロの袋なんて、孫2人で空っぽよ。」
と、ウチの役立たずマネージャー。
こないだ漬物にしようと、1.5キロ(でか!)のニンジン買って、全部カビさせましたが?(dameヨメ)
…そっか。マネージャーんちの孫にくれてやれば(失礼)よかったのか。

そう言えば昔、初めてのNZ旅行から帰ったばかりの頃。
名古屋の地下鉄東山線の混雑の中、おもむろにMacPac(NZ製品)のリュックからニンジンを丸ごと取り出し、ぼりぼり…とヘタまで食べて、颯爽と地下鉄から降りてったブロンド女性(!)に、『あれは絶対KIWI!!』と目が釘付けになった覚えが…

もう見慣れちゃったけど。(※アタシはしませんけどね、だってニンジン嫌いだもん)



で、ここからが本題。

先日、こんなニュースを見つけました。

Ban ham in kids' lunches, say cancer researchers (英語です)
Sun Aug 23, 09 NZ Heraldより

ガンの研究者(?)は、成人してから内臓にガンを発病する可能性が高くなるのを避けるため、ベーコン、ハム、サラミなどの加工肉を使ったサンドイッチを子供のランチには与えない方がいい、と親への注意を呼び掛けている。

…らしいわ。(↑日本語が変でも無視すること!)

確かに、加工肉は加工肉だけあって、加工されてから加工肉であるので(しつこい)、どこでどんな添加物が入ってるかもシモジモは知りえないし、日本の偽装問題があらわすように、書いてあることが全てでもなさそうだし…。
よって、このニュース、一部分は理解できる。添加物の無い製品ってのは、まず見つけにくいだろうし。

←NZの添加物の基準は、日本よりもユルユルなんだろなぁ…(怖)

日本じゃ昭和の時代に消え去った原色のお菓子やジュース、溢れてるもんな。

←食べてもいいヤツの英語版を作ってくれ、KIWIに売るから。(おい)

誤解を恐れずに言えば、ワタシ自身は
『オーガニック製品を好んで選んで食べたって、不老不死にはなる訳じゃない。』
という、どこかオッサン臭い(苦笑)スタンスの人間です。ま、代替品を自分で作れないベーコン、ソーセージ、ツナ缶などは、ある程度やむを得ないとしても、コンビニ・スーパーの調理済み製品が苦手な方なのが幸いと言えば幸いかも…。あ、根が貧乏性なので、作った方が安いじゃん、と思うこともありますが。(恥)

そんなSATOでも、さすがに将来ある子供の食生活、ってのは気になる訳です。
「お母さんのせいだからね!」
と老後、巨大なムスメ(仮定)に責められたくもありませんし。(dameハハ)

※試しに英語翻訳ソフト使ってみました…何となく理解できるような、出来ないような…


ちなみに、KIWIのスクールランチですが、サンドイッチがあればまだマシ。
ポテトチップス、レーズン、丸ごと野菜や果物、チョコバー…などなどて普通。
これ、オヤツは300円まで、てのじゃないの、↑これが子供のランチ。

…そりゃ不健康だろうよ。

が、記事にはこう続く。
「ホムス(ひよこ豆のペースト)とチーズのサンドイッチにしたり、加工肉の代わりにマーマイト(←でたなマーマイト)を使う、のもヘルシー。」 

マメはともかく、マーマイトはビタミンB群の強化食品じゃないのか?と思えば、

「かなりのデマが飛び交ってるだけよ。要は基本が一番。ジャムサンドイッチは何も悪くない。

と断言するヒトあり。ジャムサンドイッチが基本て…。
どれだけ糖分、炭水化物が好きなのか。

「ナンチャラ先生によれば、ポテトチップスをひと袋平らげるのを避けるために、マーマイトとポテトチップスのサンドイッチをランチに持たせて、子供の食欲を満たす親もいた。」

マーマイト、てかなりしょっぱいんですけど?それにチップス、て!

つーか、基本がジャムサンド。て!(驚)

というニュースで超驚いた…という話を、友人鬼嫁2号さんと、某市内とある場所(=我が家)で、極秘鬼嫁談義(怖)を交わしていた先日。ハイスクールに通う娘がいらっさる重鎮の彼女から、趣のある一言。

「だって、日本人がサンドイッチに使うハム、ってさ、ペロン…て1・2枚で可愛いもんやん。他に野菜やら何やらも挟むし。KIWIが使うハムの量てハンパないで。だって、どぇ~~ってハム挟んで、その上にどぇ~~っ!って違う種類のハムはさんで、下手すりゃまたどぇ~~っっ!って違うハム挟まってさ、3種類ぐらいハムだけやん、あの人らのサンドイッチ…。」

…KIWIは、ハムのヒトか?(古)

KIWIは、どんだけハム好きやのん?
そんなじゃガンどころか、高血圧にも、心臓の負担にもなって当然っ。(断言)

…あ。いたわ、ウチにも、どえぇぇ~~っっ、てハム挟んだり、
どぇぇ~~っ、ってポテトチップス挟んだランチを持ってくハムのヒトオトコ。

あらま、こりゃ大変…生命保険見直さなきゃ。(鬼嫁)

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。やれば出来るぞ4日連続更新。誉めて!

ま、不思議なこの記事を読んで学んだことは一つ。
「ムスメが学校に行くようになっても、オッサンが作ったランチは持たせない。」(断言)
ちなみに、巻き寿司はもちろん、たかがおにぎり持ってくだけで、珍しがられて取られたり、集られる(えぇ?)ケースもあるとか…そりはホント?不健康でもチップスサンドが平和で無難なのか?

期間限定、お早めに。

♪はぁ~れたそらぁ~ そぉ~よぐかぜぇ~♪

スクールホリデーもようやく終わった昨日。オッサンはガッコへ。 (*^^)v 
我が家の1歳児もオッサンと一緒に託児所へ登校。(校?)

朝一番の雨から誰が予想したであろうか。
素晴らしいお天気に恵まれた昨日の午後。
さて、ワタクシめもそろそろ時間、出かけるとするか…。

と、イソイソ出向いた先は、こんな場所。

Dsc02629
やってきたのはヨットハーバーの真横に位置するレストラン、SAILS

期間限定めにうに誘われ、偉そうに友人2人を誘って早速予約。
友人2人には、12時現地集合!と告げたものの…

ハイウェイを通れば、必ず横切る、目に入る場所にあるこのお店。
何となく場所は知ってるつもり。分かってるつもり。
が!立地的にはメジャーそうでメジャーじゃないのが難点。
当然のことながらド方向音痴SATO。
「この道を曲がった先のヨットハーバーの横ってことは…この辺なのに?(涙)」
と、工業地帯に突入したり、行き止まりで何度も引き返したり。

電話して『迷った!遅れる!』と謝ろうか、と思ってるうちにようやく到着。
いかに、高級レストランに来たことないかがバレバレ。(恥)

『期間限定めにう』に弱い年中食べざかり(?)のオンナ3人。

「ここ、来たことないんだよね~…」
「職場からでも来なかったね、そう言えば…」
などと少しだけ緊張しながら中へ。

案内されたのは、もちのろんろんWindow View席。
…12時の予約じゃ、早すぎて他に誰もいなかったからだな。(笑)

窓から見えるのは、ハーバーブリッジの袂。そして海、空、ヨット。

Dsc02628_2

スマートなオッサン店員さん(?)が、めにうを渡してくれ、
「飲み物は?ワインにする?最初は水持ってこようか?オーダーが決まったらおせーてね。」
と、これまたスマートに話しかけてくれるものの…
めにうには肝心お目当ての『期間限定めにう』の記載はどこにも見当たらず…

「…あのぉ~、7月限定のヤツ…って?」

「おー、シャルドネ付きのアレだね。3人前?おっけおっけ、そりゃ簡単。」

運ばれてきたナンチャラのシャルドネ。美味しい。(覚えてないので再購入不可)
そんなグラスワインを傾けながら、オンナ三人ワイワイと喰っちゃべっているところに、前菜の牡蠣到着。

「オークランド近郊グラフトン産のカキです。シャルドネでマリネしてあります。」
(とっとと食べちゃったので、おさしんナス。蓮華(!)に乗って登場しました。)

カキ?生カキ?大好き!久し振りだわ!わーい!

と、ペロッとすすってしまった後で思い出した。
…アタシ、昔カキに当たってから、アレルギーでお腹壊すんだっけ?
道理でカキ食べるの、久し振りなはずだわ、そう言えば敢えて避けてたもの。

ま、食べちゃったものは仕方ない。そん時はそん時だな。(おい)


そしてワインを舐めながら待つことしばし。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

本日のメインイベントの登場!
Dsc02619

Whole Crayfish!!(伊勢海老まるごと1匹)
予想以上に結構ご立派な(笑)サイズで、にんまり…。

実は、手渡されためにうには、Crayfishの値段はP.O.A.(店員に聞いとくれ=時価)としか書いておらず、店内にもすぺさるキャンペーン中の表記は全く無し。
…友人を誘ったはいいけれど、ビックリするような値段だったらどうしよう…
と、恐る恐る尋ねてみると…

7月中のみ驚きのまるごと1匹$58!(円相場では3000円?)

あっさりとバターでグリル、アリオリ(…もしやただのマヨ?)とレモンを添えて。
これに、グラスワイン付き。
そしてロケット(ルッコラ)と洋ナシのサラダ、パルメザンスライスとともに。
このドレッシングがまたウマい!!

海老の手足までむさぼり尽くした3人、いや~、満足満足。

オッサンは仕事、ツマは特にこれといった理由も無く(笑)贅沢に伊勢海老を満喫。無理矢理理由を付けるとすれば、一週間遅れの誕生日、ってことかしら。…誕生日とはいえ、オッサンのカードじゃなくて自腹だけど。
その方が気兼ねなく美味しいモノが食べられるってこと、内緒で。(ここ重要)

Banner_01 ←連休明けもブログランキング参加中。クリック応援ありがとうございます。
こちらのレストラン、もちろんディナーもありますが、景色は昼をお勧め。オークランド辺りの方、月末までにNZ訪問予定の方、機会があればお早めに!お勧めです。(回しモンではありませんが)

メインの伊勢海老に舌鼓、ワインもサラダにも、そして景色にも大満足。
爆笑?のデザート編↓はこちらから…。おっとその前に、ランキングをポチっとね。m(__)m

続きを読む "期間限定、お早めに。" »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ