イブンカ的子育て

後悔、習うより慣れろ?

先回の更新から既に1ヵ月。

4教科の最終試験が金曜にようやく終わり、晴れてしばらくお休み…ほっ。
散らかりまくった部屋と、溜まりまくったDVD&本の整理をしたい今日この頃。
するかしないかは別問題。(damedame)

試験は…どこをどう捻ったとしても、もし受かったら幸運以外の何物でもない(自業自得)厳しい教科が1つ、出来たら受かってて欲しいな的(的?)教科が1つ、2つは軽々(ウソ)合格。

あ、合格と言うのは50%取れたら、と言う意味です。
平均点とか関係ナス、50%取れたらこっちのもん。<(`^´)>

…と、今更ながらあちこちのKIWI友人から教わりました。

相対的評価で学校生活を送ってきたSATOが、
「…クラス平均より悪かったんだよね…」
努力すらせず、サルですらできる反省をしていたら
「平均点?A取ろうがC取ろうが単位なんだから、いいじゃん、テキトーで。」

とある、講師兼作家生活ン十年の先生は、
「ベルカーブ(相対的評価)で採点しろ、て言われてるけど、誰に何と言われようがボクは絶対評価こそ正しい、と信じてますから、Aが30人いようが、D(落第)が半数超えようが、それはそれ。C以上は祝合格。」
こんなベテランに言われたら心強い。

NZの大学、万歳…あ、但し全部でC以上が取れたら、の話ですが。(恥)


そんなこんなで24日の金曜まで試験で、且つ、ムスメとワタシが順番でまた!風邪をひき、気管支炎を拗らせ、とてもじゃないけど何も計画立てていなかった昨日。

ムスメ、3歳の誕生日でした。

最近、ちんまいガキ共お子達の誕生日会にお呼ばれすることが何度かあり、
物心ついてきた昨今、機嫌が良ければ四六時中
「Mummy, You can come to my party, OK?」
機嫌が悪けりゃ、
「No Mummy, You are Naughty!You can't come to my party!」
などと言われる始末…。
ちなみに、ピカソとハナはいつでも参加OKらしい。

呼ばれようが呼ばれなかろが、支度をするのはワタシらじゃ、ボケ!

と、ブチ切れたいのを抑え、お誕生会はどーせ日付なんて分かんないんだし、と来週に企画。土曜もよそ様の誕生会だったので、と昨日の日曜は、いやいやながらも晴れたことだし、外に出かけることにしました。

場所は去年同様、オークランド空港近くにあるButterfly Creek(←英語)。

その名の通り、蝶だらけ。と言うか、蝶専用温室があり、そこでは放し飼い。
そしてHPを開くと出てくるのは、巨大なワニ!
ワニの餌付けショーがあったり、子ワニに触れたり。
我が家の目玉は、隣接されたふれあい動物園の動物たち。

Photo0339頭、撫でるんでしょ?

と、距離感無くにじり寄ってくるロバ、その背後から恨めしそうないじけロバ。

Photo0342あら、いらっさい。
と、急に近づいてきたのは、さっきまで草を食んでいたアルパカ@真横。

Photo0360ムスメ、子ヤギに人気(With餌)

今年は写真を撮り忘れたのですが、生まれて間もなく、まだ目も開いてない3匹のコブタ、ブー・フー・ウー(仮名)が、暖かい場所を求めてブヒブヒと喧嘩(笑)してました。

参考までに、去年のコブタは、てーと…こちら。

Dsc00242らぶりー♡

今年は、これよりもっとちっちゃいのが3匹!可愛かったっす。

他にも、ウサギ、ヒツジ、ギニアピッグ、鶏、インコ、オウムなどなど。

さて温室に向かうと、ほーら…
Photo0362手乗り蝶。(怖々、恥)

コイツら、何のお構いもなしに、肩やら頭やらに止まるので、蝶好き以外には心の準備が必要です。(笑) だってムスメは突然追いかけられて号泣、大恥かきましたから。(笑)

もう少し奥に行ったら、

Photo0389子ワニだワニ。

時間によるけど、子ワニも触れます。
やっぱ冷たかったっす。(←子供そっちのけで触ったバカ親子)

Dsc00206親ワニはこっちだワニ。
寒いので、水から上がっちゃきません。
がショーの時間になると、おじさんにデッキブラシ(!)で突かれ、機嫌悪いワニ。

その後、ガラスケースのトカゲに突然、
Photo0378何モンだ、おめー!!
と、詰め寄られ、威嚇されるSATO。
さっきまで岩っころの上にいたのに、コイツ突然降りてきたかと思えば、ウリャウリャ!とエラ?を逆立て始めやがりました…ちびっこい癖に。踏んづけるぞ。

などと、一応誕生日だから、と張り切って連れ出し、この後、プレゼントを買い、
「今日だけだからね、すぺさるなのは!」
などと、物心ついたばかりの3歳児に言って聞かせ(聞いちゃいないけど)、

「誕生日、楽しかった?」
と聞けば、

「うん、楽しかった~、昨日の友達の誕生会。白雪姫が来て、フェイスペイントしてくれたんだよ、アタシに。」
…あ、そーっすか。
でさ?今日のワニは?ヤギは?ヒツジにも餌あげたよね?
「…ん?Oh, Yea!そーいえばそーだったね。餌やったね、そーいえば。」
そんな程度の反応。誕生会の圧勝。┐( ̄ヘ ̄)┌

…何もしなきゃよかったのか、それとも聞かなきゃよかったのか。
何をどー後悔したらいいのやら、と思った母SATOも、ムスメ同様3歳。

そこで教訓、

習うより慣れろ。(違)

人気ブログランキングへブログランキング参加中です。3歳のお祝いはクリックで。m(__)m
Butterfly Creekのふれあい動物園入り口の塀の上に、可愛い猫発見っっ!何をさておいても真っ先に猫と触れ合ったのは、大人気ないワタシ。(笑) どうやら子供には痛い目に遭ってるのか(笑)、娘が近寄ったら逃げました。…ふふ、勝ったね。(おい)

いい相変わらず、悪い相変わらず。

友人達とビーチ沿いのカフェでがっつりランチをしながら、ダイエット話に花が咲いた昨日…ええ、ガッツリとダイエットが不釣り合いなのは、書いてて気づきました。

その壮大にして永遠のテーマは、
『いかに下半身デブから脱出するか。』

「ワタシの古い友達で、エアロビの講師で、ウルトラマラソン世界覇者(!)になっちゃったすー。ってのがいるんだけどさぁ、彼女に昔、『ねぇ、どうやったら下半身痩せる?』って聞いたら、『そりゃ踏み台昇降が一番!』て即答されたよ。」
と言う話から、何分すればいいの?どのくらいの高さなの?と大盛り上がり。
すー。さん、NZには来ないの?来て教えてよ!とのラブコールあったよ。

アタシは、てーと踏み台昇降?そんなの嫌。もっと楽なのないの?
などと罰当たりな発言をしたまま放置してほぼ一昔前。おかげでムチムチ。(涙)

我が家で唯一の日本語チャンネル、無二の娯楽番組「ためして○ッテン」でも、ダイエットとしてスロトレ踏み台昇降が取り上げられ、ネットのあちこちでも踏み台昇降でダイエットに励む『ショコラー』の波が来たような…。

すー。よ、ごめん。アナタは正しかったのね。

じゃ、今度は踏み台昇降部でも作って、ダイエットに励むか?励んじゃう?
…部活動がブームとは言え、いちご狩り部のように1回きりでないことを願いつつ…

ところで、このすー。さんとこの三姉妹とは、ボチボチ四半世紀ほど友人。
また!(ここ重要)世界大会で優勝したらしい。
フィンランドでの表彰式の写真見たよ、おめでとう!

そんなブログには、「楽しい楽しいマラソン大会は終わり、現実に…」だって。
「楽しいマラソン大会」って…キミはのだめの千秋先輩か?
24時間とか48時間とか走り続けるのは、楽しいのか?
高校時代の持久走ですら嫌だったのに、ワタシ。

クルム伊達公子選手より遥かに(失礼)年上で、この強靭な体力と精神力!
…超天然ボケな性格の癖に。(笑)

※フルマラソンと違い、情報もメディア報道も少ないウルトラマラソン界ですが、日本の選手は密かに、でも華麗な成績を残しているようです。そんな甲斐あって、最優秀選手投票の候補に、この天然ボケすー。(失礼)も挙がっているとのこと。(←詳しくはこちらにあります、ご覧ください)
すー。よ。久し振りにアナタのブログを覗いて、駄菓子紹介記事だけじゃなく相変わらずまだまだ最前線で頑張ってるアナタを見て、ワタシもダイエット以外頑張らなくては!と、気合入れなおしました。
40代の鑑!誇り!(笑) 9000キロ彼方から1票入れといたよ。
…だからNZにも来なさい、ここには大会は無いの?オークランドマラソンじゃ短すぎ?(笑)



さて、内容薄いこっちの方が今日の本題。

Photo0110 ドギーと一緒にお買いもの♡
※画像は本文とは一切関係ありません。

今月末から大学生予定のSATO、パートの仕事は残すところ正味2週間。
人生、再出発&自立をすることが最大の目的である大学生生活だけど、実はもう一つ大きな理由が…

ムスメ2歳と7か月、毎日大好きなDaycare通い。
加えて、ワタシが仕事の週末は、おっさんが子守り。
と言うことで日に日に饒舌になる英語と裏腹に、昨今ひどくあやふやな日本語。

こりゃいかん!日本語の時間も持たなくては!と危機感を持った次第。

何と言っても、日本人ヨメと8年ほど暮らした癖に、日本語教室では散々お笑い担当(笑)であったおっさんが相手。

「日本語間違ってるから、アンタはムスメに対して日本語で話すこと禁止!!」
と何度口を酸っぱく言ったところで、聞くようなタマじゃないのがこのおっさん。
自分では、何が間違ってるのかさぱーりわかってないし、日本語で話しかけてることすら覚えてない&気づいてないこともシバシバ。

ほら、ご飯出来たよ~、おいで~。と声をかければ、子守りをしてたおっさん。

「TV OFF…Oh, Dinner's Ready。Yeah、ゴチソウサマデシタ~!」

…食べる前からもう終わっとるやん。ご丁寧に手まで合わせてやんの。

それを聞いたムスメ、一瞬????と悩んだうえで、

「NO、ダディ。This is イタダキマース、NOT ゴチソーサマ、I Think。」

…( ´,_ゝ`) よく出来ました、2歳児。 

朝は、てーと。
Daycareに連れて行くのが日課なおっさん。
そこまでしてせめて外面のみでもいい父親を演じたいのか。
朝、寝ぼけたムスメを矯めつ眇めつ用意をさせ、出かける前@ウチの前。

「ほら、マミーに手振って。せーのぉ、いっただっきまーす!」

もちろん、間違いは黙っちゃいないワタシのDNAを引き継いだムスメ。

「NO!ダディ!!I told you!It's いってきまーす、NOT イタダキマス!」

そう、ムスメの言うとおり。I told you!(言ったでしょ?!)

片言のムスメ(2歳)に片言以下の日本語を直される相変わらずの高校教師。
その時は、予想以上に早くやってきてたのでした。ε-( ̄ヘ ̄)┌ …
色んな意味で、今後が(も)思いやられるのは、ムスメじゃなくておっさん。(呆)

…こんな相変わらずの生活から、もう今年こそ脱出したいのよっ。(怒)

人気ブログランキングへブログランキング参加中。応援ありがとうございます。
ちなみにムスメ、日本語で話しかける分にはほぼ理解はできるのですが、如何せん口がついてこない。まるで私の英語のよう…。(2歳児並みの大学生、ダイジョブなのか?)

ヒトの振り見てなんとやら

ムスメも既に2歳と5ヶ月。
…現在服は100センチ(3~4歳幼児用)を愛用。(小声)

超!高齢出産で産まれたムスメなので、当然兄弟の予定な今後もナス。
そんなことしたら、心身ともに(ここ重要)SATOの自殺行為。(断言)

1歳前からDaycareに通い始めたムスメ。
巨体とは言えセオリー通りに、
『~2歳くらいまでは、人と一緒に遊ぶことは無理。』
な子供だったけれど、最近では一緒に遊んだり、遊んであげたりができるようになったらしい。お迎えに行っても、人とじゃれてたり、小さい子の頭撫でてあげてたり。

感心感心。さすがワタシの子。(違)

ちなみに、昨夜の寝言は、
NO~!!It's my ternTURN(泣)』 
 (ダメ~、あたしの番っっ!!)
こんなこと、夜中の2時に言われても…。ε-( ̄ヘ ̄)┌
親は高齢なんだから、労わるように。

※12月29日、遅ればせながら追記。
恥ずかしいスペルミスを小一ヶ月も放置したワタシ…よく受かったわ…(恥)
Tern、って、ムスメはアジサシじゃないんだから…(違)
五木寛之の翻訳のこれなら読みましたけど…(苦笑)

>はるさん、
ご指摘ありがとうございました。



ムスメが通うDaycare、乳児の頃からマナーはちゃんと教えてくれて助かってる。
 食べる時は、椅子に座って、テーブルで。
 遊んだもののお片づけは、自分できっちりあった場所に戻す。
に始まり、2歳を超えた最近では、
 人の横(前)を通る時には、Excuse Me。
 咳をする時は、手で顔を覆って。
 くしゃみをした人がいたら、Bless You。
 After You、と先に譲る。

等、毎日毎日文章が増えるのは驚くほど。
まだ2歳、機嫌次第ではあるけれど、『ヒト』に近づいてきた模様。(笑)
 
家の中では、寝てるピカソを除けながら、
「Excuse me, Picasso。」
自分の食事用椅子に座ってる、例のゴリラをどけながら、
「Sorry, Gorilla。It's dinner time。」

などとまあ、口調だけ聞いてると、一人前以上。
小面憎いったらありゃしない。(dameハハ)

そうは言っても、まだまだ魔の2歳児。時には愚図る、超愚図る。
特に、疲れてる時、眠い時、そして何より腹が減ってる時は要注意なムスメ。

何をきっかけにか、ふと始まる あ~んあ~ん(泣) 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

どうせ腹が減ってるんだろ、とオヤツやら果物やらを出してみる。

(ここはいちご、パン、おにぎり、何でも入ります)食べる?

「No, I don't like it。」

え?これ食べる、って言うから用意したじゃん。食べないの?

「I don't like it。No, Thank you。」

(…は?何て?まさか空耳?ではもう一度)

じゃ、食べないのね?ワタシが食べちゃうからね?

「No, I don't like it!No, thank you!」(いえ、結構です)
あ~~んあ~んっ…と泣き続ける割には、空耳ではなく、妙に丁寧。
ワタシオトナも真似したいもの。(笑)


先日、友人えみちゃんがタイ料理片手に夕方、陣中見舞い(?)に来てくれた。
しばし折り紙なんぞで遊んでいたものの、そろそろ寝る時間。寝静まったら本格的に…と、まずは手始め(?)お持たせのパッタイをテーブルに出せば、目をこすりながらでも参加する、ご飯もしっかり食べたはずの2歳児。…まるで食わせてもらってない子。(恥)

前菜(?)のパッタイを食べ、とりあえずはムスメを寝かそうか、ということに。

彼女も、一際腹は膨れたし、眠たくはなってきたものの、オトナ2人が食っちゃべってる横で、何か言いたげにテーブルを指差してもぞもぞ…

ん?どしたの?何が言いたいのかしら?

「Mommy、Plates need to go to the kicthen。」
(ハハよ、食べた皿はキッチンへ下げたらどうだ?)

「…あ、は…はいっ、只今っ!」
と、2歳児に怒られ、そそくさと皿を運んだハハとその友人。(苦笑)

ちっ…まだ次のがあるから、皿はこれでいいや、と思ってたのに。洗うの面倒だし。(小声)


ムスメよ。
これを反面教師とし、決してこんなハハにはならないように。
人気ブログランキングへブログランキング参加中です。応援ありがとうございます。
ムスメよ。ついでに言えば、チチのような男(とその一味、苦笑)にもひっかからないように。

When your Child comes home Messy…

先週のある日。ウチにおりました、ワタシ。

で。おっさんのお迎えでDaycareから帰ってきたムスメ。
「マミー!!」
と呼ばれて
「おかえり~。」
と戸を開けたら、そこにいたのは…
Dsc00630うしし~!
まさかの…アカベコ。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

本人曰く、スパイダーだとか。

言われてみれば柄はスパイダーマン。ん…マン?

どうやらその日のDaycareは、何のイベントもないのに、ネタに困ったのかフェイスペイントの日だったそう。フェイスペイントが何だかよく分かってないムスメ、
「何がいい?」
と聞かれて、彼女のマイブーム曲『Incy Wincy Spider(←童謡リンク、音出ます)でも思いついたのか、
「う~ん…スパイダー。(何故か小声)
と答えたそうだ。
『何がいい?』って何のことやら?だったのかも。

でも、先様としては…『フェイスプリントにスパイダーとな?』と、困ったはず。だってアタシなら困る。(笑) で困った(?)作者、悩んだ結果がスパイダーマン。

本人、スパイダーマンなんて見たことも聞いたことも無い癖に。

おまけにこの日は、SATOの趣味に反したギラギラとした蝶々のフリフリTシャツ着せてやったのに、キミは何故にスパイダーマンになったのか。せめて、猫とか虎(虎?)とか、せめて描きやすそうな、むしろ分かりやすそうな物ならともかく、スパイダーマン。

…いや、むしろサルボボ。(涙)

Dsc00628
o(*^▽^*)o

ま、本人はスパイダーマンだろが何マンだろがどーでもよくて、『顔が赤くて、人も笑うし、何だか面白い』ってだけ。玄関先の鏡にしばらく張り付いてはご満悦。

あ、帰ってきたら散歩がてら近所に牛乳買いに行かなきゃ…と思ってたのですが、ちょっと躊躇。でも大人もこんなこと(←過去記事参照)しちゃう国なので、子供の赤ら顔(違)くらい屁の河童。微笑んでくれる人、ほくそえんで(笑)くれる人、見て見ぬ振りをする人はともかく、真顔でワタシの顔を睨み付ける人にはさすがに困りましたが…(←店のオバハン)

アタシがやったんじゃないもん!!(*`ε´*)ノ

ま、前は前で、ピンクのモヒカン(!)頭で帰ってきたし、服はなんともないのに背中とお尻が絵の具で真っ青!てこともあったし、鼻の穴が黄緑だったり、歯がオレンジだったり…と色の刺激には慣れたつもり(←いいのか?)でしたが、このサルボボ顔スパイダーにはさすがに大笑い。

風呂が赤く染まったことを併せてご報告します。┐(´-`)┌

Br_decobanner_20101121135756 ブログランキング参加中。ありがとうございます。
週末、ビーサン買いに東奔西走。どれもこれも甲高幅広の足には合わず…。つーか、サイズでかすぎ!そんな訳で、今日もムスメはノビノビとそしてゆるゆると、態度もサイズも(!)成長中。

あ。ゆるゆると言えば…その話はまた後日。

↓ちょっとだけ続き。

続きを読む "When your Child comes home Messy…" »

3にゃんきょうだい

※記事には若干の時差があることをご了承下さい。

ネタだけは山ほどあるのですが、なんせ色んな意味でゆっくり出来る時間が無かったSATO、ちょっと気が向いたのか(のか?)また更新してみたりして…。
いくら若干時間が出来たとは言え、高齢で予想外(ムスメに失礼)に親となったSATO。自分の人生でまさか↓こんなもの作るとは思っても見ませんでしたが。

Dsc00490 Jack-O-Lantern
参考にしたのはこちらのレシピ↓

Cpicon ハロウィンだから!かぼちゃのクッキー by チョコまかろん

我が家にしばらく放置してた(dameハハ)カボチャをペーストにして練り込んだら、ほんのりカボチャ味のクッキー完成。げーじつ的センスは皆無のSATO、描いた顔の良し悪しは別として、クッキー自体はムスメに大好評。バクバクと全部食べられちゃいました。

…ちぇっ、製作者の味見くらい残してくれ。

そして、親子揃ってのヒトミシラー。地味にご近所だけにカツアゲTrick or Treatに出かけたら、途中ですれ違った高校生男子に、

「ふっ…CUTE AS HELL!!」
謎めいたホクソエミと共に言われたムスメ。確かにハロウィンだが。確かに悪魔の羽付いてるが、”HELL”と言われても…褒めてるんだか、貶してるんだか?

…おばちゃん、英語も日本語も若いコが分かりません。

Dsc00510隣りのご夫婦宅で、

Dsc00511

Dsc00513ナデナデ
ハロウィンの主旨が分かってないムスメ。オヤツなんぞより猫!猫!猫撫でてた方が嬉しかったらしい。(笑)
飼い主さん曰く、
「あれ?ウチの猫ったら普段はもっとやんちゃなのに、どうしてヨソの人来ると大人しいんだ?」
ムスメも然り。つーかそのまんま。
ヨソ様の前では猫被りとか猫なで声とかお手の物。すぐ人のひざの上に上りたがる、箱を見たら入りたがる、狭いところに隠れたがる、どこがどーなってるんだか、ってな格好で丸まって寝る、手で顔を洗う…と言うよりは、ありゃ鼻を拭うだけか?(笑) おまけに最近じゃヒト撫で声やら嘘泣きまで覚えちまって、全くもってジョシは…いや、特にウチのムスメは猫。絶対猫の化身、生まれ変わり…と思う今日この頃。

と友人きなこ嬢の『犬と男子』に今更TB、て話でした。

…長男ピカソに躾を任せたからだろうか?

  ブログランキング参加中。多謝 m(__)m


ちなみに、ピカソの教育を受けた我が家の長女はこちら↓

Dsc00457呼んだ?
ハナとムスメは、名前も(?)小太りなとこまでもキャラが被ってたりして。

参りました。

突然ですが。

先回の記事に書いた通り、どうも贔屓目に見てしまう傾向はあるけれど、2歳と4ヶ月にしてはいいんだか悪いんだか、口が達者である模様。
現場(?)としては困ってます。
つーかムカついてます。(大人気全くナス)

駄々コネまくって、自分の部屋に篭り、
「NO!Mommy!Go Away!」
と喚くのでとっとと退却してみれば、コロッと声色を変え、
「Mommy、Come Here Rigt Now, Please。」
と懇願モード。それでも放置(おい)してみると、次は、
「Mommy、かもーん、I said!Please、Mommy…」
と、先回の対おっさん発言動揺、命令形にシフト。

面白いので(おい)様子を見ながら放っておくと、、
「…SATOちゃ~ん、おいで~(←ここまで日本語)。鼻水が出てるのよ、アタシ。早く拭きに来るがいいわよ、PLEASE!(英語)」
と具体的な指示が出る。てか、鼻水かよ!!
鼻拭きにわざわざおまいの部屋まで行かせるのか?拗ねて立て篭もってる(笑)んだから、おまいがこっちへ来るがいいわ!

これがオッサンだと、伝書鳩のように(苦笑)ムスメの指示通り行ったり来たり、アタフタヨロヨロ…

お前がこのチビを付け上がらせるのだよ?(怒)

と、こんな毎日です…。┐(´д`)┌

親の威厳って何?と思わざるを得ない恐るべし「魔の2歳児」。”Please”付けりゃ何でもありなのか!と本気でムカつく自分がいるのは否めません。(オトナゲゼロ)

巷の2歳児てのは、お喋りもたどたどしくて、舌もよく回らなくって、何だか片言も可愛らしいもの…と友人、身内、近所で遊ぶ見知らぬ子と遊んできた自分。まさか我が子がこんな、こまっしゃくれた(死語)ク○ガキになるだなんて…


が!そこで…ん?待てよ?とおもった元日本語教師SATO。これは、日英語の違いのせいか?と思った次第。

「トイレ!」 と、幼児に限らず一言でも済むはずの用事が、
「I go to the toilet。」 大人も幼児も女王も(?)同じ台詞。

自分でパジャマを着る、と言い張った場合を例に取れば、
「自分でできるかなぁ?がんばれ~。」
「だいじょーぶ。…うーん、うーん…むじゅかしいねぇ…」
などと、会話はホノボノ進むもの、と思いきや、

「自分で出来る?」←SATOはたいてい日本語
「Yup, I can do it!Look, I can do it!」 
「あら、そうなの?大丈夫?がんばれ~」
「Hum…No, It's difficult。Mommy, You Do It。」
…命令形。偉そう度と可愛げ無さ度が一気にUP。

通常の会話では、主語が無くても全く問題はない、むしろ主語を明確にしない性質の日本語と、如何なる場合でも主語が無ければ文章にならない英語との違いで、全く大人と会話してるような気分になります。
逆に、如何に日本語を流暢にこなす外国人でも、つい『ワタシは』『ワタシは』とやってしまって、押しの強い、我の強い不器用な日本語に聞こえてしまうのもこれの影響。

ぶーぶ、くるま、じどうしゃ、白い車などと教えているうちに、
「Look, It's my mother's car。It's a white car!」
と、ハハのワタシに言われた日にゃ…┐(´-`)┌

で、つい先ほど。今朝のこと。

誰の血なのか(汗)朝に弱いムスメ。寝起きは毎日悪い悪い。目は覚めてもベッドから出すまでが一苦労。いつもの対策は、まず食いしん坊対策として、エサ(笑)や果物、そして大好きな本やお歌やピンクの服やスカート釣りも、ピカソナデナデ(笑)までも、今日は全く効果なし。またいつものNo Mommy攻撃から敵の宣戦布告!
止めてよ、ハハは朝弱いんだから…(同じ穴の何とやら)と思いながらも、仕事に遅れる訳にも行かないので、

「アンタはホントに難しい人だねぇ…」
と呟いたら、2歳児、ハハに返して一言。

「No, I am not difficult。I am easy。」

…ハハは参りましたです、はい。m(_ _)m

Br_decobanner_20101102060422 ブログランキング参加中。いつもありがとう。
「今日はこれくらいにしといてやるか。」 By ムスメ

英語で、イタズラ・生意気・腕白なくそg…(自粛)を『Cheeky Monkey』と呼びます。どうやらムスメは自覚してる模様。(笑)
で、寝ぼすけのムスメ用に、↓こんな目覚まし時計を買いました。
楽天もAmazonも検索したけど、未発売らしい。売るか?( ̄ー ̄)ニヤリ

時間になると、ジャングルの音で目が覚める『小猿』専用。
ジャングルが呼んでいるよ。起きるがいいですよ、小猿。



一応これで目は覚めますが、その後が…記事の始めに戻る。(苦笑)

はじめてのおつかい?

お気付きかもしれませんが、久し振りなのでレイアウトを変えてみました。
それに伴い写真の幅や文字数等、過去記事がとても乱れちゃいました…
元に戻すにも、時既に遅し!どっから始めればいいのやら… ┐(´-`)┌

てな訳で、当分見辛くても慣れるまでの辛抱!と諦めてください。(おい)



ところで。
前に言ってた試験がね、ようやく先週終わったんですよ。
『無事』とは言えないけど、終わり、終了、終わって何ぼ。
ま、休まず全部通った、ってことでよし。(違)

試験の出来は、それはそれは『サンゼン』たるもの。つーか同じサンゼンでも、キラビヤカな燦然ではなく、惨めの惨然…。

il||li _| ̄|○ il||li

結果は2~4週間後だそう。結果についてブログで触れなかったら、そっとしておいて下さい。(涙)

一つだけ確かなのは、賭けたヤマがどえりゃー大きく外れたことぐらい。…ま、小論文にヤマを賭ける方が悪いんですけどね。

てな訳で、お先真っ暗な訳です、はい。il||li _| ̄|○ il||li


話変わって。

我がムスメ、2歳と4ヶ月。
現在、所謂『魔の2歳児(=Terrible 2)』真っ盛り。

口だけは達者。日本語はまだまだたどたどしい癖に、やはり毎日のDaycare生活が影響し、英語はメキメキ上達中。カツゼツ絶好調のKIWI英語で、日々是文章が、一語ずつ多く長くなる。

以前書いたような
「No Daddy!Go away!」
なんてもう可愛いモノ。

「No Daddy, Go Away Right Now!」
「No Daddy Go Away Right Now, I said!」

と、段階を経ながら長くなり、きょうびは場所まで指定する。

「No Daddy, Go Away to the kitchen,
I SAID!」(怒)
(あっち行け!キッチンまで行け、って言ってるでしょ!)

その上、多くのムスメっ子同様、我が家のムスメも嵌ってる罠の数々、家中が「アンパンマン」「ピンク」「スカート」「キティちゃん」「ミッキー」ばっかし…。

業者の陰謀なのか、それともDNAなのか。

でも時代は違えどワタシがピンクの罠に嵌らなかったはず。
これはワタシのDNAに問題が…?まさか実はオトコだとか?(違)

先日は、朝から不機嫌だったムスメ。ひと泣きし少し落ち着いたと思ったら、ふと空の小銭入れを見つけ、

「Mommy、I want some money, please。」
(母よ、金くれ)

と、2歳児のタカリに付きまとわれることしばし。
…ああ、末恐ろしい。てか親の顔が見たい。(苦笑)

※使う機会のないオーストラリアコインを入れてやったら、「スーパーにミルクとイチゴとアイスクリームを買いに行く」んだそうだ。あ、それならタマゴも買ってきてくれれば母感激。(←違法です)

ブログランキング参加中。応援ありがとう。
クリックしてくれないと小銭たかっちゃうぞ!(By ムスメ)

おともだち(後半)

先回の記事、おともだち(前半)の続きです。
…えっと連日の更新の理由はですね…課題の締切がまだ先だから。(damedame学生)


この日、託児所お迎え担当は私。

悩んだ結果、さすがにチャイルドシートは驚くだろうと、ゴリちゃん(仮名)はソファにお控え頂いて、ムスメと感動のご対面をブログ写真に撮れるよう、周りをざっとお片づけ。(←普段散らかってますから…恥)
帰りの車の中で、ムスメに話す。

マミーのお友達のノリちゃんがね、『ムスメちゃん、どーぞ!』ってプレゼントくれたよ。新しいおともだちがお家で待ってるよ~、いいねぇ~。早く帰っておともだちとあそぼっか。
「ともだち…ふれーんず。」
そうそう、ふれんず。仲良し、一緒だね。

「ふれーんず。アシュリー。(←同じDaycare仲間の2歳児、超おてんば)
…確かにアシュリーは友達だね。ともだちはなかよし、だもんね。

「なかよし…ピカソ!!」
…そうだね。(涙)アナタはピカソとなかよしだね。

「ピカソ!ハナ!」
…はいはい、ピカハナもなかよしだもんね。(号泣)

と堂々巡り、あちこち話が飛びながらも家に到着。車を止める。
が、車を降りても、部屋に入ろうとしないムスメ。

「マミー、This Way!!こっち!!マミー!こっち!」
それどころか、人の手を引いて外に行こうとする。
こらこら、どしたの?どこ行くの?もう遅いよ、夜になるよ?

「ともだち。ノリちゃん。なかよし。」

…あ。ノリちゃんち行きたいの?てか、私の話、聞いてないでしょ?(無理)

「YES!!」

ノリちゃんちは今日行かないのよ?(←顔覚えちゃいない癖に)

「…。」 (´・ω・`)ショボーン

おともだちのノリちゃんはね、プレゼントをくれたのよ。お家にあるよ。

「プレゼント!ノリちゃん!!」 超ゲンキン。

そそ、ノリちゃんのプレゼントだよ。早くおうちはいろっか?

Dsc00320
おかえり、ムスメちゃん♡

「の…の…NOゴリラ!NOゴリラ~!あ~ん!NOOOOOっっ!」

泣いちゃいました。 

Dsc00328ひざの上に避難、でも怖い。

…て。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

20100727071208744ぷくさん無断拝借、慰めてあげて)

そっか、泣いたのかぁ。予想外だったなぁ…。
全然イケると思ったのになぁ…。(鬼母)

でも、ご飯食べて、お風呂も済ませた1時間後、2人はこんな感じ。
Dsc00334もう大丈夫、おともだち♡

この後、モミモミ希望のピカソと、ゴリちゃん(仮名)を手なづけた?ムスメ。

「ノー!ピカソ、It's my gorilla。No touching!Go away and SIT!」(また…)
と、壮絶な争い(笑)を繰り広げておりました…。

こんな状態で、我が家は現在ぬいぐるみだらけ。(涙)
ゴリちゃん(仮名)はでかすぎるから、一緒に寝られないからね!

そういえば、ぬいぐるみで思い出した!
先日日本に帰った時、わざわざNZから持ってく羽目になった山盛りの犬やクマに埋もれて寝るムスメの寝顔を見て、我が姉が一言。

「…納棺?」

こらっっ、姉!1歳児(当時)になんてことをっっ!?

Br_decobanner_20100819200436_2 ブログランキング参加中。いつも応援ありがとうございます。
ゴリちゃんに名前付けてあげなきゃね~。名前はなんにする?と、聞いたSATOに、ムスメの一言。「NAME!」…いや…ほらアナタはムスメちゃん、マミーはSATOちゃん、ダディはおじちゃん(←これもどうよ?)。それがNameよ。じゃゴリラは?「ビッグモンキー。」…いや、生態系について聞いてるんじゃなくて。(笑)このゴリラの名前は?「Name!ゴリラ!」
…てなわけで、ゴリラの名前は「ゴリラ」(まんまやん!)。
ちなみに、女の子の人形の名前は「ガール」、犬は「ドギー」。クマは「クマ」。(←事実)

おともだち(前半)

先月のこと。

友人とその息子さんから、こんな写メ(死語)が届く。

Caypc5a5 ぷくさん、かわええ…。
(あまりにも可愛いので、メールから無断転載。ごめん。)

「こいつどーかね?」って…。
そんなまさか…マジですか、ぷくさん?
でもムスメの反応はどうかなぁ…
猫嫌いのぷくさんと、我が家のピカハナの共存は無理だろなぁ…

と頭をよぎった一瞬。(←ホント、笑)

そして友人ノリPのブログで、ぷく用枕減少キャンペーンゴリラ里親探しを知る。
よって、一応対象者のムスメに、このもらった写真で面通しをする。

「Doggie!White Doggie!しろドギー!」(←日英ごちゃ混ぜ) 

そうなのよ、白いのはぷくちゃん、って言うのよ。
でも今日はゴリラのお話。黒いゴリラ、おっきーねー。

「Gorilla!!Where's Gorilla?どこ~?ゴリラどこ~?」

いや…どこ~、って言われてもいないのよ、今は。

「どこ~?ゴリラ~?」

よっしゃ、早速ノリPに返信。
『面通し済。我が家で受け入れ可能と思われます。』



が!インフルやら何やらでSATO、世間と消息をたった(笑)まましばし…。
先週、無事(おっさんに手伝わせて)小論文の一つを終え、久し振りにどう?
…と海苔Pとランチに出かけた今日は、よりによって大荒れの天気!

「これ、先に車に載せちゃうがいいですよ。ほれ。」

と、嵐の止み間@パーキング。
私に巨大な紙袋を手渡してくれたノリP。

…こ…これは…?あの?!
つーか、なんかでかくないすかっっ?

とか何とか言いつつ、んなこたぁ忘れ、楽しくおしゃべりをし、帰宅。
恐る恐る(笑)紙袋を開けると…。

Dsc00320_2!?
ゴリちゃん(仮名)は、予想以上にでかかった…。

さて、もうすぐ託児所へのお迎えの時間。
ムスメが帰ってきたら、どう対面させようか?
ソファに置こうか、お気に入りの椅子に座らせようか、
それとも、お迎えに行く車のチャイルドシートに載せて、びっくりさせようか?

と、いろいろ考えを巡らす『勝手な時だけブロガー』SATO。
カメラの準備はおっけ。これで感動のご対面はバッチリ。(のはず)

おっと、その前に紅茶でも…。

とキッチンに向かえば、その隙に、我が家の先住ニャン族のチェックが入る。

まず近寄ったのは、ヘタレンピカソ。
クンクンクンクン…

そして、意外にもハナまで参加して↓

Dsc00321 下からのハナチェックを睨むピカソ
「オレが先に見つけた友達なのに…邪魔すんな、でb…」
肝っ玉のちっちぇー兄貴ピカソ。(腰掛けるゴリちゃん、椅子隠れてるけど)

匂いだけ嗅いだら気が済んだのか、ピカソがはずした途端、

Dsc00323 今よっ!クンクン…てか何、これ?
お客さんにはビビリのハナも熱心。なぜかゴリちゃんモテモテ。(死語)

一通り、猫のチェックも済んだことだし、とゴリちゃんをソファに座らせたら、

Dsc00325「よぉ、新入り。仲良くしようぜ。」
と、ゴロゴロ喉を鳴らしながら、モミモミすりすりの真っ最中。

おバ○のハナはどーでもいいとして、ピカソはゴリちゃん気に入った模様。
とりあえず、第一関門突破。(*^^)v
さて、本丸ムスメの反応は…?

後半に続く。

Br_decobanner_20100512092327 ブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
ピカソ、6歳半。今年になって、今までしたことも無かった踏み踏みを始めました。同じく猫飼いの友人曰く、「妹が出来たから、人間みたいに赤ちゃん返りじゃなくて?」…人間で言えば既に中年ですのに。(笑)但し、踏み踏みの対象は、いつもムスメの毛布やぬいぐるみ。…あ、ただの嫌がらせか。(笑)

珍道中はこれからだ。

ちょいと留守をしておりました。
…3歳児サイズの1歳児(第一次反抗期)を連れ、しばし現実逃避一時帰国を。

とは言っても、高齢母SATO、我が身の維持がまず第一。
どこ連れてってもどーせ覚えちゃないし、今回帰るのは、免許更新のためだし。」
よって、帰国自体はたったの2週間。
でもその前後にそれぞれ1週間ずつ休みを取り、溜まった有給消化4週間。

ほら、去年の9月からこっち、心身ともにほとほと疲れてますから。ε-( ̄ヘ ̄)┌

…が!!2週間の帰国のうち、前半の1週間は、体調を崩し、寝ないわ食べないわ、愚図るわ、そして風邪引くわ、お腹壊すわ、医者にかかるわ、と不機嫌も最高潮、そして後半は、すっかり時差ぼけも風邪も治り、今度はご機嫌が最高潮!となり駆け回る野生児…。

高齢ハハは、あと1ヶ月ほど休養したい気分です。il||li _| ̄|○ il||li


が、たった2週間の滞在ではあったものの、あっと言う間に言葉が上達。
それまで単語をいくつか並べただけであったものの、文章を話すように。

初めての英文が、なんと英語がさぱーりの我が母に、
「おばあちゃん、What are you doing?」
だって…。それは英語だ、人選間違いだ。理解しろというのが無理だ。(笑)

その後、彼女は日本語で、
「きょう、Yちゃん(我が姉)くるかなぁ…?」だの、
「おばあちゃん、だ~いすき!」だの、
「Hちゃん(姪、20歳)、かわいいねぇ~!」だの、
「(通りがかりの)おじちゃん、おばちゃん、ばいばーい!」だの…
どこで覚えたんだか先が思いやられる台詞の数々をノンストップでお喋り。

公園の滑り台やブランコ、エレベーター、電車にもバイバイして笑われるし。
まぁ、社交的で何より…いや、絶対このムスメ、ツボを押さえてるぞ。

…とてもヒキコモラーでヒトミシラー夫婦の子とは思えず。末恐ろしい。(笑)


が、ムスメとの会話が日英とも、それなりに何となく成り立つようになってきました。
…老若男女問わず人との会話が出来ないおっさんとは、全く噛みあってませんが。

「おっきしたのっ!NO ネンネ、おっきしたの!」 
と、いつものように目を覚ましたムスメ@先日の我が家。
「ピカソおはよ。おじちゃん、おはよ。」 ←まだオジチャン呼ばわり、時折ダディ。
と、アホに声をかけたお嬢様、アホおやぢの返事は自信満々、

「NO、NO OHAYO。You must say 『コンニチハ』。」 <(`^´)>

…朝6時半、誰がコンニチハやねん。
おまいは日本語をしゃべるんじゃない、と何度も言ってるだろ?!(怒)


そんな訳で、ブログに書くに書けない現実生活からの逃避のため、帰国時の珍道中話がシリーズものでしばらく(!)続くかもしれませんが、そこは皆様、ユル~イ目で見守ってください。m(__)m



高齢出産SATO、人生初の子連れ旅。
そして、間もなく2歳になる娘にとっては、人生初の飛行機。

私がNZに移住してきた頃は、オークランド~名古屋の直行便があったのですが、それが無くなって久しい昨今。どういう経路で名古屋にたどり着くのがベストか、と悩むことしばし。

どーせ直行じゃないのなら、どこでムスメを野放し(?)にして疲れさせるか。
一番乗換え時間の短いのはどこか。
到着時間が理想的なのはどれか。
併せて、どれだけお値打ちか。

いろいろ悩んだ結果、格安を謳いにビジネス急成長中の某AUSの会社に決定。

オークランドから、オーストラリアのG空港で乗換、そして一路成田へ。
成田からは、いったん横浜に住む友人宅でストップオーバー(?)。
そして新幹線で名古屋へ。帰りも同様のプランに決定。

途中友人とのおしゃべりで、疲れもストレスも癒せるわ、と理想的な計画。

…でもね、奥さん。
往路に復路、飛行機はたったの2日しか乗らないのに、飛行機の予定&進路の変更がなんと合計4回!行きも帰りも、前日若しくは当日のキャンセル、遅延、そして変更に次ぐ変更。
結果、私のホリデーは、当初の予定より前後2泊分も短くなり、そして飛行時間(乗換え含む)は、予定の2倍。

空港でチェックインカウンターに並ぶ人達は、
「え~?!昨日の便もキャンセルになったのに、今日も4時間遅れなの?!」
「はぁ?どーしてそんなに回り道しなきゃ帰れないのよ!!」 (←私含む)
「でもさ、安いんだからしょうがないか?」
「昨日、日本で余分に一泊出来たからラッキー。」
と、国籍問わず反応もさまざま。

中でも子連れ帰国の帰り道、オークランドまでの♪回り道く~ねくね~♪を余儀なくされた日本人のお母さん。同じく1歳児連れ。

「スタッフにさっき、『飛行機は遅れるわ、キャンセルになるわ、スタッフの対応は悪いわ…。ったく何とかしてください。』って言ったら、『そーゆーアンタはうちにいくら払ったのさ?そんな格安料金にはサービス代は含まれてない、ってことよ。』って言われましたよ。」

…だって。そんなことをお客さんに言えるスタッフ教育にまたびっくり。

あたしゃ子連れじゃ2度と乗らんぞ、航空会社J!


そんな事情で、辛うじて免許の更新だけは出来たものの、結局、友人にも会えず、おいしい物すら食べられず、どこにも行けず、最大の楽しみである買い物すら何も出来ないまま、ただただ疲れに帰ったようなゲッソリの12日間。

…次回は、反抗期が収まった頃の帰国を予定。(いつだよ?)

何とか無事戻ってきて、その後ムスメは、楽しい楽しい託児所通いを再開。
戻った途端に、日本語に併せて英語会話も上達中。…ウルサイウルサイ。

大きいだけでも2歳児には見られないのに、喋るわ歌うわ大きいわの3拍子。
月末の2歳児検診が楽しみ。(苦笑)

そして私はまた、Well come back to HELL…。

NO NO!!違う、違うんだ。
日本で難追い神社にもお参りしたんだ。お守りも買ってきたのだ。

ええい見てろよっっ!
アタシの人生珍道中、これからが始まりなのだっ!(ブログもね)

Br_banner_rainbow ←今日もブログランキング参加中。止まない雨はないのだ。

ちなみに、初めての飛行機、特に着陸時…。耳は痛くないかしらとか、怖がらないかしらとか、いろいろと悩んだ親の心配をヨソに、着陸のゴー!!って音を耳にしたムスメ、まん丸に目を見開き、窓の外を見てたかと思ったら一言。「びっくりーーーー!!わ~、びっくりーーー!!」
…使い方はあってるけど。そんな言葉を知ってたことに、アタシがびっくりしたよ。(笑)

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ