« 魔女の知恵袋 | トップページ | 存在の耐えられない薄さ »

新年度ですのに。

既に1月も半ばとなったNZ。(だけじゃないけど)ご無沙汰してます。

我が家は、相も変わらずドタバタした日々を送っておりますです。

そんな中、先日弊勤務先、某市役所内にて宝の持ち腐れと分かっていてもついうっかり激安!の魅力的値段に引かれ、職員割引で購入したMicrosoft Enterprise 2007なるものをウチのPCに乗っけてみたところ、予想通りさぱーり意味不明。
おまけに、インストール後、一番出番が多いであろう、と思われたOutlook2007にエラー発生。日本語ワープロのIMEは、今まで苦労して学習させたユーザー辞書が、全て初期設定に逆戻り。

…文章打つのに時間かかる、ったらありゃしない。┐( ̄ヘ ̄)┌


そうは言っても、本当に時の経つのは早いもの。
ムスメは、年末年始の大騒ぎはどこ吹く風。100%以上にすっかり復活。
先週から無事託児所に、本格的出勤(勤?)の運びとなりました。

ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。

1歳半の癖に、友人がヒキコモラーの両親以上のようで、ビーチに行けば、
「ムスメ(仮名)ちゃーん!」
と、見知らぬ父兄から声をかけられ、薬局へ私が行けば、
「アナタ…ムスメ(仮名)ちゃんのお母さんでしょ?」 ←悲しいかなワタシ似。
と、見知らぬ父兄に声をかけられ、近所を散歩すれば、
「はろー、ごーじゃす!You are beautiful!!…あ、アンタじゃないから。」
と、通りがかりの人にわざわざ訂正された、とウチのオッサン。

そりゃおまいじゃないだろ、びゅーちほー、と呼ばれるのは。
(ここNZ、子供は誰でも、我がコでさえ「ごーじゃす」などと普通に言います…照)

…そんな我がムスメ。

Daycareが休みになった12月23日以降、熱出してても寝ても覚めても、
「アシュリー!エミリー!ピーター!イーシャ(=キーシャ)!…」
と舌も回りゃしないのに、クラスメイト(?)の仲間を叫び続け、親はと言えば、
「アシュリーはもうねんね。エミリーもねんね。だからアンタもねんねするの。」
と言っては見ても、わかってるんだかわかってないんだか…。

が。時折、クラスメイトの名前の中に、
「ピカショ!アナ(=ハナ)!」
と、我が家の四ッ足兄妹の名前が加わるのが、ちとおかし。(笑)

おしゃべりも鼻歌も、日本語英語両方バッチ来い。既にウチのオッサンよりも、日本語の語彙も、音感もリズム感もムスメの勝ち…1歳半ですのに。ぷっ。

休みが明け、親子共々(笑)待望のDaycare再開のある日。
親友(笑)アシュリーと2週間ぶり。

当Daycareの先生でもあるアシュリーのお母さん曰く、
「ウチも休み中、ずっとムスメちゃんの名前呼んでたのよ…。」┐(´-`)┌ 

そしてどちらも1歳半、当の本人達、ムスメとアシュリーは、と言えば、

「アシュリー!ガハハ!」ヽ(´▽`)/

「ムスメ~(仮名)!!ガハハ!」(◎´∀`)ノ

と、ホッペ突付き合い、名前を呼び続け、大騒ぎだったそう。
…ま、他の会話を知らないからしょうがないけど。(笑)

それを聞いた時、ヒキコモラーの親(=私)と一緒にずっといるよりも、
彼女は彼女なりに、既に社会生活を学習し、歩んでるんだな、と実感…。

ヒトミシラーの両親の分まで頑張ってくれたまえ、ムスメ。


さて、話変わって…。

以前、友人きなこさんのこちらの記事を読んで以来、

「是非貸してくれたまへ。」(←買えよ自分)
と、お願いしようと思ったまま、すっかり忘れていたこの本…

センセの気持ちが分かり過ぎて…大爆笑。

を、先日これまた友人の、ノリP経由で貸してもらいました。
(きなこさん。てな訳で勝手ながらこのコはウチで預かってますのでヨロ。m(__)m)

この本の先生は、本格的(?)な日本語教師で、生徒の皆さんも上級者。
…初級者相手のナンチャッテ日本語教師の端くれとは大違い、とは思いつつ、
ケッタイな質問にかけては負けてないよなぁ…と、在りし日を思い出した次第。

ひらがなを一通り済ませ、カタカナを習い始めたところで、

ホットドッグ

と板書したところ、

「『ホットいぬ』ですよね?」(←Hotは直訳。だって形容詞はまだ習ってない)

と、自信満々にこやかな顔で尋ねてくれたインド人のRさんとか、

目的語を取る動詞の練習の真っ最中、自信満々

「テレビをのみます…。」

テレビを飲む?それは違うだろ?

「あ…違う。テレビをよみます。」

と2度も言い切ったウチのアホおやぢとか、

名古屋での先輩から聞いた、

「テレビを聞きます、でウチは正しいですねぇ~。ウチは奥さんが怖くて、チャンネル権は彼女にあります。僕はいつも扉の向こうで『テレビを聞きます』ね~。」

と、ウィットに富んだ悲しい(笑)話とか、
いろいろと思い出して、ちょっとおセンチ(死語)になっちまいました。(;ω;)


と言うのもですね、実は・・・。

以前、こちらに書いたのですが、政府の助成金80%!カット決定により、
大人が自分の時間を使って、言語、IT、芸術などなど多くを学ぶ場所、

コミュニティエデュケーションの大半が廃止決定!

した2010年度。・・・政府のバカ!!
(※泣けど喚けど、当然ながら弊日本語教室を含む…喚かないけど。)

が、そんなある日。地元新聞に、
「アタシは既に新しい職場が決まったからね~♪」
などとちょこざいな、天敵Wendyのインタビュー記事と、満面の笑みを発見。
この不景気に、なぜおまいが転職できるんだ!?この世に神はないのか!


よって、マニア読者の皆様に悲しいご報告がありますの…。

ただでさえ更新回数少ない癖に、日本語教室シリーズの再開は、
当面どころか今後一切ナシですの…誰か、嘘と言って。(号泣)

Br_decobanner_20100117194310今日もブログランキング参加中。教室復活祈願のクリックを!
そんな時に限って、以前の日本語教室の生徒さんから「今度はいつ始まりですか?」とメールが来たり、街で偶然バッタリ、の生徒さんにも「今年こそ!日本語の勉強をまた始める、って決意したの。…で、いつから?」と聞かれたり、事情説明に追われる毎日。アタシが悪いわけじゃないのに。
「アンタんちでプライベートでも行くわよ。」と言ってくれてる別の生徒さんいわく、「○○地区の日本語のセンセ、すげー不評。だからSATOちゃん、この際追い出しちゃいなよ~。」と悪魔のささやき(笑)があったりして。
…そーか、その手があったか。( ̄ー ̄)ニヤリ (え?)

« 魔女の知恵袋 | トップページ | 存在の耐えられない薄さ »

コメント

ムスメちゃんがお元気そうでなによりです。
お友達の名前にしっかりお家の毛皮を着た兄姉の名前が入っているところがいとかわいらしいこと。
ところで…パパの名前はなんて呼ぶのかしら
ダディかパパか‥名前呼び捨てとか(^^:

ンな馬鹿なcrying
日本の煤けた老婆の楽しみを奪いおってからに( ゚皿゚)キーッ!!
でもって、何ですって?主要ニクマレキャラのWendyが遁ズラ(・_・)エッ....?
 >「アタシは既に新しい職場が決まったからね~♪」

(´;ω;`)ウウ・・もう、NZの価値基準がわかんなくなってきた。
あの、あの、無能を評価する人が居て、
無能のくせに良い目を見るなんて・・・・。
有っちゃいけない、有っちゃいけないわ。
今まで生きてきた価値基準が、瓦解していく・・・bomb

それを止めることが出来るのはsatoさんだけよ。

嬢ちゃん御親友と観劇の再開が出来て良かった事gemini
悪魔のささやきに耳を傾けGOsign03

娘さんが無事に復活されたようで、おめでとうございます。
子供がいないのでよく分かりませんが、
小さなお子さんてほんとによく
体調を崩すみたいですね。
お母さんは大変だ。。
ところで日本語教室のことですが、
きっと大丈夫ですよ。
だってSATOさんの噂を聞きつけて
生徒さんがやってくるくらいなんですから、
いつか必ずどこかで必要とされる日がくるはずです。
日本語教師として評価されるなんて、
すごいことだと思いますよ。
これからも頑張ってくださいね☆

ムスメ(仮名)ちゃんの完全復活、おめでとうございます!
お友達の名前の中に、ピカハナさんのお名前が入っていたのがまた愛くるしいです(笑)
日本語教室消滅とはほんとに残念(涙)
それもあのW女史がさっさと再就職先を決めたなんて!
それも新聞にインタビュー記事が載っていたなんて!
日本語教室の復活を祈って、バナー連打しておきますね!

クラスメイトにピカショとアナも入ってるのかー。
そっか、そっか。
もう可愛すぎておばちゃんニヤけっぱなしだよ。
それにしても日本語教室閉鎖は残念だわ。
てかWが転職できたってかっっ?
どんな手を使ったんだろう・・。
私Wに「世の中の上手い渡り方」を教えてもらおっかなぁ。

SATOさんへ。
まだ手はあります。
①SATOさんが大統領(首相)になって、コミュニティエデュケーションを復活させる。 ついでにWも復活させる。
②Wと同じ職場に転職する。
③WをSATOさんの職場に転職させる。

さぁ、どれ?

お嬢が復活してよかったと思ったのに。
なんで日本語教室なくなっちゃうのぉ~。
つーか、なんであのノーナシ&人としてダメダメなWが転職できるのさ?
ホントにどんな手を使ったんだか・・・。


自宅で手の掛からなさそうな人を集めてやってほすぃ~。
だってお嬢という有能なアシスタントもいるんだし。

え~?!
そうなの~?
でも、みんな(←誰?)がいうように
まだ再開のチャンスはありそうじゃない?
こんなとこも不況のしわよせがくるんだねぇ・・。

なにはともあれ、お嬢ちゃま復活おめでとう~!
すくすくと心身ともにご成長されているお姿
大変まぶしゅうございます~(^◇^)

お譲の復活よかったね。

私もすでに熟読済みの『日本人の知らない~』
主人公の先生に比べると私なんて
“なんちゃって講師”ですがそれでも
『わかる!わかる!』

先日は助数詞に入りましたぜ!
基本の『~本、~枚、~台』などに加え
余談で 『大きい動物は~頭』 『魚は~匹』に始まり
『ウサギは~羽』 『イカは~杯』など
可愛い生徒を迷宮のラビリンスに送ってやったわ!

とはいえ何かと楽しいのが『日本語教室』
師匠(SATOさん)の教室がなくなってしまうなんて・・・

私の教室にくる?
(交通費は自己負担で)

お嬢様、回復して社会生活も満喫ちうとはめでたいめでたい。
kとhの子音が抜ける発音、かわええ…ぎうしたいっす。

大好きな日本語教室カテゴリが開店休業となるのは寂しいです。
やっぱり悪魔のささやきに従って、乗っ取りあるいは自宅開講でいかがでしょう。
お嬢様がおっきくなればアカゴ商会アシスタントがばっちりですし。

We○dyはきっと宇宙人のコネがあるの。だから地球人はかなわないのかも。

ピカショ!アナ!ちゃんもお友達なのですね。
ムスメちゃん可愛い。

恐るべしはWendy。
不況に負けないWendyパワー。
すごいな~と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184175/32903664

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度ですのに。:

« 魔女の知恵袋 | トップページ | 存在の耐えられない薄さ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ