« 近頃の流行り? | トップページ | だみ声警報発令中。 »

戦い済んで日が暮れて…

こないだのこと。

ムスメが今年何度目かの風邪を引いて(!)Daycareから帰宅。
グズグズ言うのに手こずってたら電話が…。

…こんな時に間の悪い。
ま、用があったら留守電残すでしょ。かけ直せばいいのよ。

と放置を決め込んでみた。(おい)

が、また鳴る。
何度も鳴る。
留守電残さずにまだ鳴る。

うっせーなっっ!

と、しょうがなくめっさ不機嫌に受話器を取ったら、

「…さささ…SATOさん?だだだ…ダグラスだけど。」(←英語。どもる癖あり)

(ちっ、出るんじゃなかった…)
はぁ…今、手が離せないんけど?何か用っすか?

「あの…ぼぼぼく、頼みがあ…あああるんだけど。
エッセー書いたので、ちちち…チェックしてほしいんだけど。」

はぁ…。どんなエッセーかは存じませんが、ワタクシごときがお役に立てるとはちーとも思いませんのよ。聞こえると思うけど、ムスメ泣いてるし。

「ににに…日本語学習についてちょっと投書しようと思ってるから、かかか…書いてある事実だけ目を通してくれればいいんだけど。もし金払って欲しいんだったら、払ってもいいんだけど。」 ←はい、確かに”If you wish me to pay”と言いやがりました。

…普通なら「これだけ払うつもりだけど、こう言うことお願いできるか」だろ?

とにかく。
電話だけで出来るかどうかは返答しかねるので、ヨメ(某市役所ボランティア)に渡してくれれば受け取って読んでみるけど。

「あ…いや。住所は●●通の△番地-1でしょ?ポストに入れとくよ。」

(なんで住所まで知ってるんだ?個人情報保護法に触れるぞ!)
と思ったモノの、ムスメがぎゃーとるず!だったので、早々に電話を切りました。


で、翌々日。
ポストに投函されたみみずが這いずったような(おい)見慣れぬ文字。

…来たか、とうとう。
と、嫌々(ココ肝心)開けてみると。(元は英語。掻い摘んで意訳しました)

「Dear SATO。

ボクが書いたエッセーの事実関係に間違いがあれば直して下さい。
If you wish me to pay(また出た!払って欲しければ)金出してもいいよ。
あ、ボクのエッセー、2部コピーしといたから、1部は添削用に、もう1部は記念に取っておくがいいです。」

…カバーレターだけでもムカつくには充分。(怒)

いよいよ本文。

と思ったら、最初の段落読んだだけで血圧上昇、動悸バクバク。
あまりのムカつきに最後まで一気に読み終えられず(マジ)。
嫌々ながら、3日がかりでやっとこさ終了。

掻い摘んでみますと…。(カッコ内はSATO)


「題:Great Wall of Japan」 ←日本の『万里の長城』。もうここから勘違い!

日本語学習においては、会話は簡単。かなだって簡単。たったの50文字ほど。問題無く誰でもスラスラと話せ、読めるようになる。
でも漢字で躓くガイジンはとても多い。読み方を覚えたくても、それは万里の長城のように立ち塞がる。ガイジンは、いつまで経っても日本語がうまくならない。
日本語はその昔、中国の真似をした漢字、と呼ばれる文字と、それを自分達の形に変えたひらがな、フリガナ(←カタカナの間違い。放置したけど)と言うモノがある。ニホンジンは、真似をし、それを自分達でアレンジするのが得意だ。だが、子供の頃から1800もの漢字と言うモノに膨大な時間を費やすのであれば、どうして国は、漢字学習をいっそ排除しないのか。漢字学習に費やす時間を、もっと個性的な考えを学ぶ時間として(=外国に真似ばかりではなく、自分で考えればいいのに、と言いたいらしい。では、日本が生み出したモノ、発明したモノは一切ないと言うのか?)有効に使えばいいと思う。政府はもっと考えるべきだ。…(まだまだ続くが、あまりにもムカつくので以下略)

などと言うバ●野郎な文章。

周りのKIWI、日本人、ウチのオッサンにも読ませてみた。

「…何これ?」
「日本語勉強してみたけど上達しないヒトの言い訳にしか見えない。」
「…日本の歴史って何年間?投書だけで覆ると思うのかね?」
「で。このヒト、何をしたい訳?」
「事実関係を訂正してくれって…これ、全部意見ばっかで事実ないじゃん?」

漢字どころか日本語マスターしたヒトにも聞いてみた。

「…これは全く無視するか、ここまでコケにされた分、全面的に戦うかだな。だって、この文章のどこが事実な訳?彼の愚痴だけじゃん。アタシは、漢字学習ってパズルみたいで楽しかったけどなぁ、形も芸術的だし。確かに漢字、読み方は複雑だから、無理ならひらがなとカタカナだけで文章書けばいいのに。こんな文章書くよりマシなのにね?」

ご名答。

「ダグラス知ってるから言うけど…何を言っても通じないニンゲンよ。でもSATOちゃんも、ここまで言われて黙ってはいないでしょ?ガツーンと言わないと分かんないかもよ。」

それもご名答。

最初は、「忙しいから無理。」と一言で全く無視しようか、と思ったけど、売られた喧嘩は買わねば、踏まれた地雷は爆発させねばならぬ。(え?)

PCに向かい、かなり攻撃的に(苦笑)打つべし、打つべし。

「ダグラスさま、

悪いけど、この『意見のみ』しか書いてない文章の、何を『事実』確認すればいいのか分かりません。ニホンジンとして育ち、日本語を教え、そしてニホンジンの血が混ざったムスメにこれから日本語を教えようとする者として、アナタの意見は大反対です。
たかが知ったかぶりの一外国人に、どうして十数世紀に渡る日本語を、ここまでコケにされなきゃいけないのか。アナタのやってることは、第二次世界大戦後、GHQが日本語を取り上げ、ローマ字書き文化にさせようとしたのと似たようなもの。(こちらのWiki、4,11項参照

日本の漢字は中国の真似、オレ様の学習の邪魔、と言うけれど、あれは、仏教と一緒に広まり、日本はそれを『輸入』したもの。アルファベットだって、ローマ字とカトリックを輸入したものでしょ?それとも英語圏も『真似』したのかしら?漢字を日本語から消したいのならそれ以前に、中国4000年の歴史から、漢字文化を取り上げてみろ、ってんだ。
でも、漢字を廃止した韓国でさえ、中国を中心とした東アジアの経済発展の中、漢字学習復活の流れがあるそうなのに(こちらのWiki、5項下部より)、それに関してはどうお思いなのかしら?それでなくても日本、漢字読めないヒト増えてるのに…


アナタの、漢字に関しての『万里の長城』がいつか無くなるといいわね。

SATO」

と、攻撃的でぶっきらぼう(!)な手紙を書き、送られてきたカバーレターと、わざわざワタシの分まで自信満々コピーしやがった(!)エッセー2部と一緒にさっくり送り返してやりました。

…そしたら。そしたら!!(2回言った)
As soon as手紙が到着するや否や、我が家の電話が鳴りました。(涙)

「あ…だだだダグラスだけど。ててて…読んでくれてありがとう。ただね…
ぼぼぼ…ボクが聞きたかったのはアンタの意見じゃなくて、『1800』って数があってるかどうかだけなんだけど。」

1800、て何?我が国、漢字はもっとありますが?もしや常用漢字のこと?
生憎学校卒業してから四半世紀ほど(!)。よって詳しいことは分かりません。
知りたいんならggrks。(使い方あってる?)ググれば?

「そそそ・・・そーだね。とにかくありがとう。じゃBusy Daysに戻るがいいよ。」

…(# ゚Д゚) ムッカー いらん世話じゃ!アナタはナニサマ?

あまりにムカついたSATO@翌日、某市役所すぐやる課。

あの!ダグラスにこんなこと言われてさ…
ボランティアで来てくれてる、あのヨメはあんなにいいヒトなのにね…

と同僚に愚痴っているところに、渦中のヒト、ダグラスヨメが駆け足で登場。

「あ、SATOちゃんいたいた!!よかったぁ、会えて。ウチのダグラスが失礼なこと言ったみたいで。アナタの手紙も読んで、心配になっちゃって…。ホントに失礼でごめんなさい。彼は日本語大好きなんだけどね…ほら、言い出したら聞かないから。わざとじゃないと思うのよ、信じて。まだワタシだってほら、あれとでも結婚してるんだから、悪い人間じゃないのよ。ホントにゴメンナサイ。あ、あんなこと書いて投書するのは、日本語に対してだけじゃないから。英語に関してもやってるから、日本が嫌いな訳じゃないのよ。GHQのマッカーサーみたく、日本語取り上げたりしないから安心してちょうだい。じゃね。あまり上手にできなかったけど、これ…。」

と手渡されたのは、彼女の手作りケーキと花束。

古きニホンジン(?)のような気配りは、日本語全く分からないこのヨメ。
オットダグラスは、一体日本と日本語の何を勉強してるのだか。ε-( ̄ヘ ̄)┌

と、以上。丁寧そうな口調で押しが強いダグラスに振り回された話でした。

が!未だに「これを新聞に投書するから」、と言い張る投書マニアのダグラス。
ま、どう考えても、言い分が変なのはダグラス彼ひとり。
…やっぱ某元帥と同じ名前(?)のせいかしら。

Br_decobanner_20090913205353
ブログランキング
参加中。馬乗りされた(!)ピカソをクリック。

« 近頃の流行り? | トップページ | だみ声警報発令中。 »

コメント

おじょ~ちゃんたら、満面の笑み・・・。
ピカちゃんのお顔が見えないのがキニナル・・・。

ところで!
こんなことがあったのねぇぇぇぇ~っ!
いったいどんなムカつくことがあったのか、と
思ったけどさぁ・・。

ダクラスヨメは一生懸命フォローしているけど
どう考えても怒らせようとしているとしか思えない(苦笑)
攻撃的といいつつも、最後の1文、イヤミになりつつも
日本人ぽく礼節を重んじてる文章はさすがね。
お疲れさんどした・・。
ケーキおいしかった??

読んでて不整脈が出そうになったわ。ひどすぎる凸(`Д´メ)
こんなヤツに日本語勉強してるって言われたくないよ~。
錘くくりつけて海にs・・・。


ピカちゃん、ドMにも程があるわ♪

お嬢ちゃんや、ピカさんで金太郎さんごっこするには
キミはデカくなりすぎたな。
ピカさんが「ぐ、ぐるじい・・」ってゆってるべ。

ダグラスゥ~、そんなことばっか言ってると
嫌われ者になっちゃうぞぉ。
え?もうなってるの?
ごめんね、アドバイスが遅くて。

一度、一度でいいので
だぐらすさんの頭の中を覗いてみてください。
たぶん最近漁が解禁になった、カニさんが住んでいるはず。
いや、カニさんに失礼か。
そんな秋、来月カニ食べに温泉行ってきます。

まさかここまでの内容とは驚きました。( ゚д゚)
日本語教師が一番言われたくない事を結集したような・・・。
日本人的にはきっつい内容でしたが、最後のお嬢ちゃんの笑顔に救われました。


ダグちゃんの頭の中を覗いてみたいです。。
きっとダグ嫁は苦労が絶えないんでしょうねー はぁぁ

●修館大漢和辞典全巻で頭をごつーんとなでて差し上げたいくらいです。
英語でもやってるからって…母国語(とは限らないか?)にもですか!
あー、でも知ったかぶりして何かを批評する怖さを反面教師にしたいです。

ピカたん、あんこでないようにきをつけて!

万里の長城が日本にあると思っていたり、カタカナをフリガナと書いたりするような人に日本語についてどうのこうのといわれたくはないです。
ダグラス夫人、常にいろいろなところに気配りしたり謝ったりしているんでしょうね。
お嬢ちゃん、ほんとに楽しそう。
ピカさん、押し猫にならないよう頑張って!

我彼の差異を認めるところから
人と人の付き合いが深まり、
お互いの文化を尊重するところから
語学の学習は始まる。

ナァ~ンも解らんDの字は
コメント子みんなして簀巻にして海に沈めたろ。
鮫の御飯になればヨロシ。

私、本気で怒ってるbomb

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184175/31360594

この記事へのトラックバック一覧です: 戦い済んで日が暮れて…:

« 近頃の流行り? | トップページ | だみ声警報発令中。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ