« 予想外~日本語教室第5回 | トップページ | ちゃかちゃん。 »

Make A Wish!

たまたま用があって出かけた先、いつもと違うスーパーで買い物してた先日。
紙オムツをしこたま買ったせいか、レジのおばちゃんに声をかけられました。

「あの…もし良ければこのクジ買ってくれないかしら?」

Raffle Ticketと呼ばれるクジ、1枚$5。そのスーパーのグループ会社主催。
今までなら、悪いけど…と邪険に断るとこだけど、何故か気になったその日。

※参照はこちら。Fresh Future Hospital Appeal

「病気の子供達のための募金なの。当たりは新車やスーパーの買い物券。」

$5の募金型クジで新車を当てよう、などとはゆめゆめ思ってないけれど、どれどれ…と一つ買ってみることにした。

レジのおばちゃんのコワモテからは想像も出来ないほどの、それはそれは丁寧なお礼の言葉に、アタシ、良いことしたかも…<(`^´)> といい気になった(おい)日でした。

NZの生活。
こう言った寄付や募金が、とても日常的、且つ身近なことに気付きます。

全国規模の募金活動として、思いつくだけでも…

退役軍人とその家族を支えるAnzac Dayは4月25日。(過去記事参照)

ラッパ水仙がシンボル、ガン協会への寄付Daffodil Dayが、8月28日。
オリジナルカップケーキを作って、友人・知人・職場で販売して、その売上はSPCAへ。Cup Cake Dayは、8月29日。
日本でもお馴染み、今や世界中に広がる乳がん撲滅ピンクリボンは10月。
著名人も参加、オリジナルデザインのバンダナを販売、売上をがんと戦う若者に!と応援するCanTeen Bandana Challengeも10月。
オンナもすなるがん撲滅募金と言うモノを、オトコもしてみんとてするなり…の前立腺がん撲滅運動、にわかヒゲオトコが増えるMo-venber(過去記事参照)は、文字通りの11月(Novenber)。
そんな11月。
Movenberにかけて、NZアイコンのこれ↓も名前を変えて募金に参加…。
Momite_180 MamiteならぬMo-mite。もちろんヒゲ付き。
…てダジャレだよ!(笑)
とまあ、思いついた全国規模でもこれだけ。
大小の基金、団体、会社などなど、募金活動数知れず。

ところで。

以前少しだけ書いた、オッサンの友人教師の息子さん
医者は、意識の回復は望めず、と言ったけれど、意識だけは無事回復。
…病状は、完全復活とはいかず、昨日MRIを撮って、結果待ち。
「スクールホリデーにご旅行予定でしたよね。今のうち、早いうちに行けるところは、どこでも連れてってあげてください。」
即ち、このホリデーが多分最後のホリデーになるかも…てことらしい。

親戚が入れ替わり立ち替わり、息子さんを励まし、勇気づけ、そして親を助けるためにやって来て、友人・知人が入れ替わり立ち替わり、闘病が長引く息子さんのために、好きな車でドライブに連れてってやる、自家用飛行機に乗せてやる、などの申し出が後を絶たないそう。
ウチのオッサンは、てーと、車や戦車好きのその少年のために、自分が読んじゃった本や、ガレージで埃かぶってるプラモデルを差し入れに…という貧乏人なりの小さな協力。…てか、不用品処理じゃないのか?返って失礼じゃないのか?


ここNZにも、世界的に活動を広げるMake A Wish(リンクは日本)と言う団体があるそうだ。HPによれば、このMake A Wishは、宗教、政治団体とは全く関係ない、純然たる非営利団体。3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されたそう。
1980年、アメリカ。警察官になりたかった白血病のクリス、その夢を叶えるために、アリゾナ警察が大活躍。それを切欠に、基金が設立され、今や世界中に広がったとか。

この友人の息子さん。大のスポーツファン。特にラグビー好き。

…Make A Wish!(願い事をしてごらん)

てな訳でこの少年、Make A Wishから、オールブラックスとの対戦する彼の母国南ア代表、憧れのラグビーチーム、スプリングボックスの選手達に、試合観戦はもちろんのこと、選手達との食事会に招待されたらしい!と、母号泣。父感激。

やるなぁ、NZ。
やるなぁ、スプリングボックス。
すごいよなぁ、そんな夢を叶えてあげられるだなんて…。

その話を聞いて、ワタシのちっぽけな$5も誰かのお役に立ちますように…
そしてレオン(=息子さん)頑張れ!と、ワタシも個人的に小さなMake A Wish。

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリック応援ありがとうございます。
今まで大して興味も持てなかった募金活動が、「いつワタシもムスメもお世話になるやもしれませんから…」と、違う意味で身近に感じるようになってしまったのはこれいかに。(汗)
あ、オッサンは、勝手にヒゲでも生やしておきなさい。(鬼嫁)

« 予想外~日本語教室第5回 | トップページ | ちゃかちゃん。 »

コメント

意識も無事回復したことですし
もっともっと元気になりますように…

アメリカも、こういった寄付や募金の
募り方がとても整備されてた。
ホントウに自分の出来ることを、無理なくできるのが
すっごくすきでね・・。
ボランティアしかり。
日本は日本のよさがあるんだけど、
もっとこのアタリが発達するといいなぁと思う。
他力本願かね?

レオンくん、よくなるといいね(*^_^*)

寄付や募金ってなんだか敷居が高いイメージが強くて、
街頭でお願いされても躊躇してしまいます。。
レジで軽く?お願いされたら気楽でいいかも。
そちらではそれくらい定着・浸透しているんですね。

レオン君が良くなるよう遠く日本からですが祈っています。

私は「犬・猫」系には気持ちだけしています。
金額の問題じゃなくて、気持ちですから。
そのうち金額もドーンとしますよ、そのうち。

定期的に職場にくる募金(病気系)のお願いには
「1口300円ぐらい 何口でもいいです」的なことが書いてあります。
いやいや、金額を指定する募金って何なんよ!
ってことで、そういった所にはしていません。
なんか納得できないんですよ。

ニュージーでは何かしなきゃ、っていう気持ちになりますよね。使い道がすごくはっきりしているから募金しやすい。
うちはSPCAで妻が体で、夫は金で協力させていただいてます(笑)。

レオン君に奇跡が起こりますように。

日本でも、街角で寄付を募る姿を見かけますが、
募金の目的、用途がはっきりしないものが多い気がして、
なかなかお金を出す気になれないんですよね。

ただし「犬・猫」関係には、つい財布のヒモがゆるみがちでして。
金額は、それこそ気持ち程度ですが…

ご友人息子さんに、みんなに、もっといいことが起こりますように。

…通勤途上などで「ご協力お願いします」を絶叫されると、
協力しないのはだめ人間!みたいな脅迫オーラを感じます。
素性がはっきりしなくて協力できないって思っちゃうので、
どういう団体が何をしているって明解なのがいいですね。

私は自然災害系の時には、協力させてもらうようにしています。(素性がはっきりした団体が集めているものに限りますが)
私や身内が実際義援金をいただいたことがあるので、少しでも恩返しというつもりでやっています。
 
レオン君にもっといいことが起こりますように。

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪ 重鎮Futa―barです。
satoさん、だから言わんこっちゃない。
基本的には放ったらかし。
更新があれば、
「アーラ、嬢ちゃんお元気なのね」
コメント返しがあれば、
「例の一気呵成癖がでたわね」
みんなそれで納得してるんだから。
常と変らない日常を送る。
それが健康の元だわさ。

で、Make A Wish!
多分似たようなこと、日本のプロスポーツ選手なんかもやってるの。
浦和レッズの選手たちも、
難病の子なんかに年間シートプレゼントしたりしてるもの。
だけど下手。
善幸は隠れて積んでこそ、みたいな。
マスコミも取り上げないし。
ミサの度に献金する文化と、
「天に宝を積む」精神性。
日本人だって気持ちはあるんだよね。
そこに行きつく道がジグザグ。

ウチも双葉が心肺停止から蘇って四年。
あの日が来るたびにNHKに募金をします。
散歩のついでにテコテコ入って行って、
無記名で募金箱に入れてきます。
何かで生き返らせてもらったから。
レオン君も医学でカバーできなくても、
きっとどこかから助けるものが居る。
双葉と二人祈っているからね。

募金系、氏素性のはっきりしていないのはイカンです。
金額指定なぞ、ありえないっす。じんのすけさんに賛同!

居住地の近くの動物保護団体が駅前で募金活動している時は、
野口くんを1名、そっと差し出します。
限りなくわんこのおさわり賃に近いですけど。
甘えたのセントバーナードちゃんが来ていた時は、
どっちがかまってんだかわかんない状態でしたけど。

レオンくん、さらにいい方向に向かいますように。
若いんだもん、まだまだ奇跡は起こせます。
たくさんの願いが実現されますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184175/31189351

この記事へのトラックバック一覧です: Make A Wish!:

« 予想外~日本語教室第5回 | トップページ | ちゃかちゃん。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ