« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

ナニゴトも程度問題。

最初にNZを旅行したのが2001年。
その後、NZに住み始めて丸7年…ぐらい…だと思う。(おい)

最初はそれはそれはぶったまげたことと言えは…。

オヤツやランチに野菜や果物を洗わず丸かじりするのを良く見かける、てこと。

りんご、洋ナシはもちろんのこと、柿、桃、キウィフルーツも丸ごとムシャムシャ…。
桃の産毛だけでもモシャモシャすると思うのに、キウィて…結構剛毛(笑)よね?
口ん中、ケェ…(洒落ではなく)ってならないのか?と思うけど、大丈夫らしい。
柿の皮って固いと思うんだけど…それも平気らしい。

でも、フルーツはまだマシ。

キュウリやニンジンをぼりぼり…なんてのは、オフィスでもよくある光景。
テレキューカンバー(ハンパ無くでかい!)を、丸ごと仲良く齧ってるワカモノかぽーを見かけた時には、ひもじいのか?と思ったりするが、それはそれで普通のオヤツ。
ウチのオフィスのおばちゃん達も、さすがにキュウリやセロリは切ってあるけど、ごくごく日常的にニンジン丸ごとぼりぼり…。
「ウチの孫、ニンジン大好きでね~、1.5キロの袋なんて、孫2人で空っぽよ。」
と、ウチの役立たずマネージャー。
こないだ漬物にしようと、1.5キロ(でか!)のニンジン買って、全部カビさせましたが?(dameヨメ)
…そっか。マネージャーんちの孫にくれてやれば(失礼)よかったのか。

そう言えば昔、初めてのNZ旅行から帰ったばかりの頃。
名古屋の地下鉄東山線の混雑の中、おもむろにMacPac(NZ製品)のリュックからニンジンを丸ごと取り出し、ぼりぼり…とヘタまで食べて、颯爽と地下鉄から降りてったブロンド女性(!)に、『あれは絶対KIWI!!』と目が釘付けになった覚えが…

もう見慣れちゃったけど。(※アタシはしませんけどね、だってニンジン嫌いだもん)



で、ここからが本題。

先日、こんなニュースを見つけました。

Ban ham in kids' lunches, say cancer researchers (英語です)
Sun Aug 23, 09 NZ Heraldより

ガンの研究者(?)は、成人してから内臓にガンを発病する可能性が高くなるのを避けるため、ベーコン、ハム、サラミなどの加工肉を使ったサンドイッチを子供のランチには与えない方がいい、と親への注意を呼び掛けている。

…らしいわ。(↑日本語が変でも無視すること!)

確かに、加工肉は加工肉だけあって、加工されてから加工肉であるので(しつこい)、どこでどんな添加物が入ってるかもシモジモは知りえないし、日本の偽装問題があらわすように、書いてあることが全てでもなさそうだし…。
よって、このニュース、一部分は理解できる。添加物の無い製品ってのは、まず見つけにくいだろうし。

←NZの添加物の基準は、日本よりもユルユルなんだろなぁ…(怖)

日本じゃ昭和の時代に消え去った原色のお菓子やジュース、溢れてるもんな。

←食べてもいいヤツの英語版を作ってくれ、KIWIに売るから。(おい)

誤解を恐れずに言えば、ワタシ自身は
『オーガニック製品を好んで選んで食べたって、不老不死にはなる訳じゃない。』
という、どこかオッサン臭い(苦笑)スタンスの人間です。ま、代替品を自分で作れないベーコン、ソーセージ、ツナ缶などは、ある程度やむを得ないとしても、コンビニ・スーパーの調理済み製品が苦手な方なのが幸いと言えば幸いかも…。あ、根が貧乏性なので、作った方が安いじゃん、と思うこともありますが。(恥)

そんなSATOでも、さすがに将来ある子供の食生活、ってのは気になる訳です。
「お母さんのせいだからね!」
と老後、巨大なムスメ(仮定)に責められたくもありませんし。(dameハハ)

※試しに英語翻訳ソフト使ってみました…何となく理解できるような、出来ないような…


ちなみに、KIWIのスクールランチですが、サンドイッチがあればまだマシ。
ポテトチップス、レーズン、丸ごと野菜や果物、チョコバー…などなどて普通。
これ、オヤツは300円まで、てのじゃないの、↑これが子供のランチ。

…そりゃ不健康だろうよ。

が、記事にはこう続く。
「ホムス(ひよこ豆のペースト)とチーズのサンドイッチにしたり、加工肉の代わりにマーマイト(←でたなマーマイト)を使う、のもヘルシー。」 

マメはともかく、マーマイトはビタミンB群の強化食品じゃないのか?と思えば、

「かなりのデマが飛び交ってるだけよ。要は基本が一番。ジャムサンドイッチは何も悪くない。

と断言するヒトあり。ジャムサンドイッチが基本て…。
どれだけ糖分、炭水化物が好きなのか。

「ナンチャラ先生によれば、ポテトチップスをひと袋平らげるのを避けるために、マーマイトとポテトチップスのサンドイッチをランチに持たせて、子供の食欲を満たす親もいた。」

マーマイト、てかなりしょっぱいんですけど?それにチップス、て!

つーか、基本がジャムサンド。て!(驚)

というニュースで超驚いた…という話を、友人鬼嫁2号さんと、某市内とある場所(=我が家)で、極秘鬼嫁談義(怖)を交わしていた先日。ハイスクールに通う娘がいらっさる重鎮の彼女から、趣のある一言。

「だって、日本人がサンドイッチに使うハム、ってさ、ペロン…て1・2枚で可愛いもんやん。他に野菜やら何やらも挟むし。KIWIが使うハムの量てハンパないで。だって、どぇ~~ってハム挟んで、その上にどぇ~~っ!って違う種類のハムはさんで、下手すりゃまたどぇ~~っっ!って違うハム挟まってさ、3種類ぐらいハムだけやん、あの人らのサンドイッチ…。」

…KIWIは、ハムのヒトか?(古)

KIWIは、どんだけハム好きやのん?
そんなじゃガンどころか、高血圧にも、心臓の負担にもなって当然っ。(断言)

…あ。いたわ、ウチにも、どえぇぇ~~っっ、てハム挟んだり、
どぇぇ~~っ、ってポテトチップス挟んだランチを持ってくハムのヒトオトコ。

あらま、こりゃ大変…生命保険見直さなきゃ。(鬼嫁)

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。やれば出来るぞ4日連続更新。誉めて!

ま、不思議なこの記事を読んで学んだことは一つ。
「ムスメが学校に行くようになっても、オッサンが作ったランチは持たせない。」(断言)
ちなみに、巻き寿司はもちろん、たかがおにぎり持ってくだけで、珍しがられて取られたり、集られる(えぇ?)ケースもあるとか…そりはホント?不健康でもチップスサンドが平和で無難なのか?

どーすりゃいいの…?日本語教室第4回

第3回を吹っ飛ばして今更ですが、4回目の日本語教室の話なんぞを…。

24日の月曜日。
宣言通り、グズグズ言う風邪引きぐずらムスメを医者に連れて行き、
グズラのご飯を作り、片付けはオッサンに任せ、あやす片手間で教材準備。

教室で渡す教材は、講師判断。
全て、講師が自分の好きなテキストを、人数分だけコピーして渡します。
…Wendyのオフィスでね、経費は部署別に計上らしいので。
でも毎度顔見たくない出すのが面倒なので、いつも学校に行くオッサンに頼んだり、自分が仕事の日は某市役所でこっそりコピー(おい)したりするのだけど、その日は生憎その暇も無く…
「ま、今日はWendyのオフィスでコピーすればいいか?」
と思い、さっさとグズラにメシ喰わせ、寝る準備をさせた後、教室には若干早めに出かけた訳ですよ、奥さん…。

繰り返しますが、いつもなら、自分の教室に直行します、コピー持ってね。
でもほら、この日は上記の理由で天敵のお膝元に乗り込まねばならぬ。(笑)

…結構心してかかったつもりなんですけどね。

「はーい、Wendy。悪いんだけどさ、これ、6部コピーしてもらえない?」
アタシ、かなり丁寧に頼んだんですよ、笑顔なんて作っちゃって…。
そしたら奥さん!敵は文句たっぷりに顔歪ませてこう言いましたよ、こう!

「…You mean…NOW?」 (=てか、え~…今ぁ?)

授業の前の今コピーしなかったら、いつするんだよっ!!щ(゚Д゚щ)
だからあたしゃ授業始まる前に、今日は早めに来たやろが!!

ま、オトナですから↑上記のように怒鳴りたいのをプルプル堪え(笑)、

「Yes, PLEASE。」
と、固まった笑顔で(苦笑)言ったんですけどね。
そしたら天敵Wendy、出来たら持ってってやる、と嫌々(ここ重要)立ちあがった後、突然思いだしたようにこう付け加えやがりました。

「Oh, You are in a new classroom。」 

…えくすきゅーずみー???わけわかめ。
確かに今学期は、新校舎が出来たおかげで地図にないエアコン完備の新教室で授業してるわよ。やっぱ新しい教室はかいてk…

「ノーノー。教室替えたから。」

…ぱーどん?

「アンタの教室は、そ・こ・だから。」
と指さしたのは、全く別校舎2階の、全く別の教室…。おいっ!!
それも、コピーの用事が無かったら、一旦いつもの教室に行って、張り紙見てぐるっと大きく引き返して戻るべき、校門にうんとこさ近い部屋。

「いろんな校舎の電気付けなくていいように、最小限の使用で収めたのよ♪」

…て、こら、おまい!そんなことは、学期が始まる前に考えることだろが?
それに、アンタ、メールも何にもくれてないわよね?(怒)

「だからここで今言ったじゃん。あれ?誰かいる。GOOD JOB!」(棒読み)

…暖簾に腕押し、Wendyに常識。ツワモノ共が夢の跡。(違)

てか、あの教室にはどっから入ればいいんだよ!?

と思ってウロウロしてたら、先週休みだったJOさんとバッタリ。

「もうホリデー入ったのかと思ってたのに…。どしたの?」

「いや、先週調子悪くってさぁ…仕事も早退したから休んじゃった。」

「そうだったのね。ところで今日、教室移ったそうだけど聞いた?」

「おー、そこらしいな。」(と指さす)

「そうなのよ。見えてるんだけど…どっから入るんだ?」

「あっちだよ、先生。」

「お~!!あの入口なら入ったことある、アタシ(おい)。」

「つーかさぁ、先生…」

「へ?」

「オレ、便所行くとこなんだけど。」

…あ、ごめん。そーゆー大事なことは、早く言ってくんなきゃぁ~。(おい)



私も無事教室に辿り着き、JOさんもシ●コ済ませ、Rさんも登場、授業開始。

…そう、参加者は当初から随分減って、先週と同じく3人。
先週は一番乗りのAさん、Mさん、厠探して三千里、Rさん(笑)が遅れて到着。
今週は、この日も一番乗りのAさん、JOさん、そしてRさん…。

て、参加者どんどん減ってんじゃないの!?
7回目には誰もいなくなってんじゃないの?!(それならそれで楽だけど…)

いや、今週は絶対、Wendyのせいで路頭に迷って、ガッコのど真ん中で遭難した(?)ヒトがいたはず。いたはずよ!だから少ないんだわっ!(涙)

※最近の日本語教室は、授業そっちのけで「W星人(?)対SATO」の記載が目立ちますよね…(汗)
そっちのマニア(?)はいらっさるのかしら?


Br_decobanner_20090826194426_2

今日もブログランキング参加中。Wendy以上に働くムスメにクリック。

ところで。この教室で一番出来がいいのは、何と(失礼)一見ガテン系のAさん。毎週予習復習を華麗に(?)こなし、特に先週済ませたばかりのお金の数え方、既に暗記済み!ぶらぼー。どうしてそんなに意外か、ってーとですね…授業中、他の人たちが真面目な顔して聞いてるのに、Aさん一人だけ、ゲンコツが入るくらい(笑)の大口開けてるの、それがものすごいアホづら(失礼)。…ハエが入ってもしらんぞ?

長男はつらいよ。

(↓下に26日朝の追記あります)

昨日、アフォトグラファーmikeさん命名。上手い!)の記事をあげた後、
もうすっかり顔馴染みとなった医者(女医)にまた連れてけば。
連れてけば。(2回言った)

「まさか明日Day Careに連れてったりしないわよね…?」 (;¬ ¬) ギロリ…

…え~っと…はい、休ませます。休ませりゃいいんでしょ。
どーせアタシの連休はいつも、グズグズ怪獣グズラ(笑)のためにあるんです。
てか、グズラが連休めがけて風邪引くのか。

で、今日は雨。

一応様子見で休んだものの、ちょっと遊んではぐずり、小腹が減ってぐずり、眠くてぐずり、鼻垂れてぐずり、運Pしてぐずり…でも、熱も無いので退屈&暇なグズラ。

ンな訳で、災難だったのは私だけでなく、このヒト(ヒト?)も気の毒…。

Dsc02839 耳ペッタンコ!
※この後、振り返って満面の笑みのぐずら。(但し写真は取り損ねるSATO)

ピカソがソファで寝付く度に、今こそ!と猫撫で声(笑)でソファまで伝い歩き、
毎度ビビるピカソを片隅に追い詰め、ソファに這いあがろうとする。

ソファから落ちちゃいかん、と私が近寄る、
こりゃたまらん、とピカソが逃げ出す、
こりゃ面白いオモチャだわい、とムスメが追っかける…まるでコメディ。

昼寝も出来んわい、とソファに丸まって外を眺めてる隙に、今こそ!とタッチ。
心配をヨソに、そこはさすが生まれついてのニャンコスキー(笑)。
掴んだり、毛を毟ったり、もなく、一応そぉーっとナデナデ。
猫も、観念してるのか、「子供のすることだから…」と諦めてるのか、
爪を出したり噛みついたりも一切なし。…ほっ、おりこうさんっ。

ペタペタとハイハイでマルタイ(笑)に近づくものの、タッチの場面は静か。
でも、触れた途端、大喜びで雄たけび(笑)をあげ、「猫ハイ」になるムスメ。

ハナはビビりながらも、一応おでこだけ撫でさせ、その後は猛ダッシュ。(笑)
我が家に来る客も、滅多にハナの姿を拝めない(笑)ので、ハナ的には大妥協。

どうやら気になるのは、身体から出っ張ったシッポや耳らしい。
確かに、私も尻尾は気になる…売ってたら欲しいくらい。(おい)

Dsc02838_2 …雨だねぇ。

ピカソに対しては、近寄っては背中を撫で、耳を触り、尻尾を付け根から先に向かってひと撫でし、時折ちゅーっ…として、口の周りが毛だらけになる。(笑)

と、ここまではピカソも逃げ腰ながら(笑)今の今まで我慢をしてても、
以前と同様、くしゃん!ゴホゴホ…が出た途端、ぴゅー!

長男ピカソ、大人げナス。

…しゃーないやん、ピカソ。
だってそのヒト、今日風邪引いて休んでるんだから。

ホント、明日はDaycare行ってくれるといいねぇ…。(ハハSATOも大人げナス)


※26日、水曜追記。
鼻垂れ以外は元気が有り余ってる様子だったので、Daycareに送り出しました。

でも、↓こんなところに思わぬ昨日の後遺症がありました…。


Dsc02840今朝のソファ。一部こんもり…

ん?カバーをめくって中を覗くと…
Dsc02841しぃ~っ!見なかったことにして。
不憫なピカソが避難中。(笑)

でもさ、そこにいたら今度はカバーの上から踏ん付けられるよ?


Br_decobanner_20090825182414_3

ブログランキング参加中。肩身が狭いピカソに同情クリックを!

さて、本来はWばばあ女史にムカつき大事件が勃発した日本語教室の時間ですが、急遽
予定を変更して特別番組をお送りいたしました。
腹の虫が治まった(え?)明日あたり、日本語教室実況編、と参りたい所存。m(__)m

良い警官 悪い警官

突然ですが。
…なぜ乳幼児と言うモノ(モノ?)は、週末を選んで病気になるのでしょう?

おかげで、『今度こそはマシな医者でありますように…』と願いながら、休日診療所に駆け込む羽目になった我が家@土曜日。
今日も今日とてどこぞの門番のような体格の猛者(!)が溢れる診療所。
どうやらまたドイツもコイツもラグビーで怪我した輩ばかり。
呼ばれて診察室に行くまで怪我人とは分からない。
全くの真顔だったり、笑ってたり。付添いだと思ったら、本人かよ?

…痛くないのか?キミら、どう見たってそりゃ折れてるんじゃね?

そんな休日診療所。
この日の医者は、一応看るには看たものの、
「ま、この週末様子見て、改めて主治医にかかった方がいいかもね?」

がぅ~…ほな何のために来たんじゃ、わしら?!\(*`∧´)/

と私がブチ切れる前に、ソソクサ退散。
そして言われたとおり、月曜を待って、午後医者を予約済み。
てか、言われなくても行くけど。


さて、こっからが本題。

先々週の月曜やけど。
せっかくの1歳記念フォトをワヤクチャにしたあの写真家が、
5週間の洋行から戻った、とメールが届きました。

「注文間違っちゃってゴメンネ~、ゴッチャになっちゃって…。
頼まれたのと違う艶消しで頼んじゃったね。でもプリンターが悪いのよ。
今日、新しいの頼んだから、届いたらまた連絡するねぇ~。」

…プリンターのせいかよ。プリンターに印刷かけたのはキミじゃないのか?
とまあ、見事なくらい悪気ナス。全くナス。ε-( ̄ヘ ̄)┌ …
あまりのノー天気さに、しばし放置しておきました。

その週末、金曜。またメール。

「新しいの届いたよ~。でアナタいつ来んの?来る時、前の忘れないでね。」

…(-"-) 何かムカつく。
ま、この日は仕事だったので、休みにでも連絡しよう、とこれまた放置。
ほら、また終日待たされるといけませんから。(怒)


そして先週、休みだった火曜の話やけど。
普段全く鳴らない(涙)ワタシの携帯に着信が!

「ハロー、ふぉとぐらふぁーの○○やけど。メール見た?
写真、もう出来てんのよ。ほいでいつ来んの?」
…むかっ。アナタ、アタシの地雷(笑)を見事に踏んだわね?

あのね、写真撮りに行く前に、一度アタシ、アンタと話がしたかったのよ。

「…な、何よ?何をよ?アタシがなんかした?」

居直ったよ…どんだけ待たされたと思ってんのよ、アンタに。

「しょーがないでしょ、旅行行くって言ってたじゃん、アタシ。」

いや、旅行は知ってる。5週間出かけたことを文句言ってんじゃないのよ。
どれだけアナタの無責任さに振り回されたか、ってことよ。

「空港行かなきゃいけなかったんだから、パニくってたのよ。ガス欠になるし。」

…ガス欠なんてアタシの知ったことか。んなもん常識だろが。

「…そだけど…」

そのせいで待たされ、雨の中も待たされ、でもってやっと手にしたら違うモノ。
アンタだったらどうよ?怒れてこんか?

「アンタ、探したけど見つかんなかったんだもん。アタシ、急いでたしさ。」
…いや、来るって言ったら待ってるだろ、ふつー。
『今どこ?見つかんないんだけど?』の電話したか?勝手に帰ってたよな?
携帯持って立ってたぞ?電話したら留守電だったぞ?かけ直してきたか?

「だって急いでたんだもん。空港行くんだったもん。ガス欠d…」
だから!!ガス欠はワタシのせいか?

「違うけど…。
でもっ!だから新しいの頼んであるじゃん!これ以上どうして欲しいのよっ!」

…ほら来た。逆ギレ。キミは、詫びることは出来んのか?

「もー詫びてんじゃん、メールで。」

…SORRYて書けば済むと思うのか?ビジネス始めたばかりで、約束を全く守れない上に、注文まで違う、そんなことでビジネス自体が信用されると思うのか?

「…5日経ったらキャンセル出来ない、って契約書に書いてあるよね?」

てかキミ、アタシに契約書も見せてないよな?コピーも貰ってないけど。

「…。」

契約が守れてないのはキミじゃないのか?

「アタシ、お金貰わないと、赤字じゃん?儲け出ないじゃん?」

誰も払わんとは言ってない。そこまで恫喝まがいのことは言わん。
ワタシの言いたいことは、分かってくれたのかしら?

「…ゴメンナサイ。」

あ、そうそう。ワタシは小切手止めるのに手数料を払ったのだけど…。

「…じゃ、代金10%値引きします。それでカバーできるかしら?」

…10%かぁ…

「…。」

ま、いいでしょ。じゃ、今日の夕方小切手持って取りにいくから。

…金は一応入ると分かった途端、ケロッと口調が元に戻り、
「サンキュー!じゃ、前の間違えたヤツ持ってきてねっ。ほいじゃねぇ~。」

(・_・)エッ....?ヒトが怒ってんの分かってるんだろか?と電話を切りました。
カスタマーサービス従事者として、どーしてもこの掌を返した口調が気にな…

ま、いっか。店が持とうが潰れようが、アタシの知ったこっちゃないわ。
アタシは、彼女にもう頼まなきゃいいのよ、ってことで。

そのうちオトナの社会の難しさを分かる時が来るでしょう…。(ホントか?)

でも、電話切った途端に、
「あのク○ケチニホンジンがっ!ったくネチネチうるせーんだよっ!」
と、思ってるかも知れませんが。(苦笑)


そして夕方。オッサン帰宅。

あのさ、わりーけど、小切手持って写真館行ってきてよ。
アタシも腹立ってるけど、向こうもどーせワタシの顔見たくないだろから。

「ほい。」
と、詳しい事情も会話の内容も聞かぬまま、出かけたオヤジ。

数分後。

「ただいまぁ~。」

あれ?どしたのそれ?

「あ、これ?間違えたヤツもくれた。」

…は?

「『あってもしょーがないから持ってけば?』って、両方くれたよ。」

ぷっ、余程腹が立ってるに違いナス。
何か言ってた?

「『無理な分まで約束し過ぎた私が悪かったです。』って言ってたよ。」
で、アンタ何か言ったの?

「うん。『これで学んだだろ?心にメモしとくんだな。』って言っといた。」

おまいは、今日の会話を知りもしないのにまぁ教師ぶって…

ま、グッドコップ バッドコップてヤツだわね、トミーとマツのような。(古)
取り調べも、どっちかがかつ丼喰わせてくれなきゃ進まないだろし。(違)

いや待て。その前に…
心にメモどころか、実際メモ書いて、ダイアリーにも書いて、
「朝、ダイアリーに書いたメモを忘れずに見ること!」
と電話に貼ってもまだ忘れるような(マジ)ヤツに言われたくないぞ!(鬼嫁)

ワタシ好みのおさしん撮ってくれたのに…。

Dsc02574 これはモノクロに加工済み(私が)
あれで、性格さえ良ければなぁ…(仕事さえ、じゃないのか)


Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリック応援ありがとうございます。
てな訳で、我が家には当てつけのように(笑)渡された、全く同じ写真が2枚…。
「オレんちの両親に渡してもいいかな?」
アタシが行かなくて済むのであれば勝手にすれば?(鬼嫁)
「え~っと…ツヤがある方貰っていいんだっけ?」
バカっ!どこまで忘れるヤツなんだ、おまいは!今までの苦労を知っての狼藉か?
そんな戯言はブログ記事読んでから言え!(読めないけど、笑)

さよならブルーノ…

出来る秘書(笑)のムスメにブログの留守番させて、1週間放置したSATOです。

どこに出かけた訳でもなく、仕事が忙しかったり、日本語授業があったり、あのコムスメ写真家が帰ってきたのでひとバトルしたり、おまけに我が家は我が家でムスメがまた!また!!(2回言った)熱出してたり…。ε-( ̄ヘ ̄)┌

そんな慌ただしい1週間。
書きたいことは山ほどあれど、如何せん時間と体力が無かった1週間。

ま、明日も明後日も仕事だけど。┐( ̄ヘ ̄)┌

今週はWendyと戦わなくて済んだと思えば、アホDaycareと戦った金曜。(怒)
名前をここで公表してやりたいくらいいい加減なデイケアです。

…名前公表したところで、地元民以外は何の関係もないけれど。

いくつか記事を書いては止め、書いては諦め、と書きかけだけが溜まり、全然まとまらないまま今に至った状態。

ワタクシ事は、徐々にUPしていきまっする。


でも、ワタクシ事どころじゃない気分の今日…。


と言うのもね、奥さん。

オフィスで見つけた今日付の超人気、地元密着型新聞。
♪フンフン…♪とページを捲ったら、こんな記事が目に飛び込んできました。

Dsc02833_2

…え?あの「さすらいのブルーノ」がっ?!

連日一人で町を練り歩き、カフェでおくつろぎの皆さんに挨拶して回り、時にオコボレも頂戴し(笑)、またある時には、出航したNZ海軍の超古い戦艦(!)に乗り込み、領海出る直前に引き返させ、そしてまたある時には、こんな有名犬ブルーノ(笑)を知らないどこかの誰かに通報され、ドッグレスキューに連れてかれたり…

と、武勇伝には事欠かないブルーノ。
享年15歳。

新聞には、
「ブルーノとの思い出はこちらまでお送りください。」
とメールアドレス付き…。近日中に追悼特集組まれること間違いナス。

さすが大物。

879_5
去年、在りし日のKING OF CAFES、ブルーノ。(過去記事より)
…しかし「KING OF CAFES」て。(笑)

でも最近見かけないな、と思ってたのよね…。

Dsc02829
同じ場所から、今日の一枚。

寒い冬が過ぎ、いよいよ春がきたオークランド。
特に今日は、ぽかぽかと春の陽気。(但しムスメは熱出してるけど)

午前中は、見事な快晴だった今日。
生憎午後から雲が出たけれど、この週末も晴れの予報。

これから夏なのに。
これから本格的に、カフェにヒトが集まるのに。

まだウチのアカゴはブルーノに会っていないのに。(関係ない)

…でも、もうブルーノはいない。

今日も。
明日も。
そしてこれからも。

さよなら、ブルーノ。

Banner_01 ←ブルーノが逝っちゃった、と知った今日もブログランキングに参加中。

638 こちらは長老猫、公務員のベンジャミン
ニャンコスキー(笑)のムスメには、既に紹介済み。私がここに住み始めた8年前、血中猫濃度不足解消のためにお世話になったベンジャミンも、最近では白い毛が目立つようになってきて、動きも何だか…いやいや、ベンジャミンじいさんや、いつまでもカクシャクと是非長生きしておくれ!

アカゴはいそがしい

皆さま、如何お過ごしでせうか。

アクセスもランキングポイントも少ない昨今。
考えてみれば、週末、お盆(帰省含む)、夏休みと、3ストライクアウトかと…。

そんなアクセス数の少ない時こそ、毒舌・鬼嫁・ヒトミシラーの柄にも無く(笑)、
ここは一つ、久し振りに子育てすぺさる…てか、親バカすぺさるの週末。


15ヶ月検診の予約を来月末に控えたアカゴ…とは呼べない大きさのムスメ。
あと10日ほどで1歳2カ月。

体重は、巨大!だった9か月頃からほぼ横ばい。…てか以前が重過ぎ。(笑)

太ももと腕にたっぷりと寄ってたラブラドールスーツ(?)は、首の付け根と手首のシワを残すのみ。それだけ身長が伸びまくり。服が縮んだと思いたい今日この頃。…食欲もラブラドール並みだけど。
…待てよ?じゃ太ももはすっかり伸びきったのか?
シワが伸びちゃってアレ(!)だけなのか?…ああ不憫。(涙)

手のひらが大きい犬は、大きくなるよ、ってのはアカゴにもそのまま通用。
歩く頃に履かせてよう、と買ってきた靴は、帰宅したら小さすぎたのが判明。一度は交換してもらったものの、交換した12~18ヶ月用の靴底と足の裏が一致したのはいつのことだったろうか。さすがに2度も交換に行くほど、面の皮は厚くない。
…誰か、靴いる?(笑)

ニンゲン、ウマく出来たもので、手首から肘までの長さが足の大きさ、中指の長さ×20がそのヒトの身長とほぼ一致、とどっかで聞いたことがある。
じっとしないムスメを捕まえ、どれどれ、と試しに中指を測ったら…4.3cm。
4.3×20…86cm?!ええぇ~~っっ!(驚)
身長・体重、髪の長さ、どれをとっても2歳児並み。(断定) 
…歩かないけど。歩きたがらないけど。履ける靴ないけど。(涙)

来月の検診がある意味楽しみです。(棒読み)

さて、そんなムスメ。最近、良く喋る喋る。
もちろん全く意味不明、なのだけど、何だか文章になってきてるのが面白い。
…などと暢気に眺めていたら、どこで覚えたのか、彼女の中では電話がブーム。

こないだまで、オモチャの電話を、
「ホレ、喋るがいいぞ。」
とヒトに押し付けてたのに、最近はおもちゃの電話では飽き足らず、オッサンのお古の携帯電話を片手に、時折相槌を混ぜながら(笑)一人でペチャクチャ。


週末、雨が降ったり止んだりで、外にも行けず家で遊んでた今日。
(※部屋も散らかったまま、部屋着のベストは肌蹴たまま…すみません。恥)

Dsc02808 「はい、アカゴ商会でございます。」

Dsc02809 「いつもお世話になっております。ハハですか?」

「ハハは席を外しているかと…お待ちくださいね、確認してまいります。」

Dsc02812 …ハハおらんって言え、て言ってたよな。

「お待たせいたしました。やはりハハは外出ちうなので、私が代わりに承ります。」

Dsc02815_2「はぁ、その件でしたら、チチガうけt…。」

Dsc02814 「…え?また忘れたんですか、あのばk?」

Dsc02819 「申し訳ありません。確認して折り返します。」

この間、引っ切り無しにペチャクチャペチャクチャ…。
時に混ざる相槌が、これまた可笑しい。

夫婦揃って友達少ない我が家、電話なんて滅多になりゃしないのに。
おまけにハハは、こう(どう?)見えても幼児期は、右向いてろ、って言われたら、黙って3年でも右向いたままでいそうな、とても大人しいおりこうさん(近所の人談、笑)だったのよ。


続きが気になる皆さまは↓こちらをどうぞ。

おっと、その前に…。

Banner_01 ブログランキング参加中。いつもハハがお世話になっております。(byムスメ)

続きを読む "アカゴはいそがしい" »

ドレスコードはバースデースーツで。

ビーチが危険!と書いてから一週間。

ユーシキシャによれば、
「犬が死んだのは、有毒なSea Slug(ウミウシ)喰ったんじゃね?」
との説が浮かんできたそうな。→記事はこちら(英語)
イルカもペンギンも、小魚も山盛り死んでるのに、どんだけ海牛いるんだよっっ。

…と言う突っ込みをしたいところだけど、ここはユーシキシャに任せて、と。(笑)

ランギトト島のネズミ駆除用の毒、通称1080は無実らしい。…ほっ。(当然)

検査は済んだそうだけど(→記事はこちら)、ビーチはもちろん静まり返ったまま。

某市役所すぐやる課の前を行き交う犬連れの通行人が増えてるのを見て、
「ビーチ走りまわれなきゃ、街を連れ歩くしかないわな…可哀そうに。」
と呟いたのは、犬飼いの同僚。

早く収まればいいけれど。



ビーチはガラガラでも、某市役所すぐやる課は、連日ケッタイな問い合わせが後を絶たず。(過去記事にはこんなんも、こんなんもでましたけど…)

こないだの話。
ふと電話を取ったSATO。

「グッドアフタヌーン、某市役所すぐやる課、SATO。How can I help you?」

「あのね、ちょいとご存知なら聞きたいんだけど。」

へぇ、何でがしょ?

「友人が遊びに来るのよ。でね…(私の耳にはこう聞こえた)ナチュラリストのお勧めの場所、ってない?」

…ナチュラリスト?自然好きなヒト達、てこと?

「ナチュリストよ、ナチュリスト。」

※Naturist:辞書によれば自然崇拝主義者、裸体主義者とか書いてありました。

…。(まだ”ナチュリスト”と聞こえてるバカ丸出しSATO)

「ナチュリスト、知らないの?ヌードよ、ヌード!ヌード好きの人。」

…なちゅ・・・りすと?(今度は呆然としてるバカ丸出しSATO)

背後から同僚の声がする。
「SATOちゃん、ナチュラリストは自然好き。キャンプとかハイキングとか好きなヒト、ナチュリストは裸好き。どっち?」

え~っと…裸でキャンプ好き、って場合はどっちに入るの?(汗)

「だからさ、スッポンポンでいられるビーチとか知らない?」

あ。ヌーディストビーチのこと?てかビーチで裸でキャンプしたいの?(遅っ)

「そうそう。どっかにあるでしょ?知らない?」

あったけど最近は全部警察が閉鎖した、て(ウチの旦那から)聞いたけど。
※…てことは、ウチの旦那も露出狂ナチュリストだったのか?(驚)

「そうなの?」

ちょっと待ってね、同僚に聞いてみるから。

…と言う前に、既に背後ではみんなが口々に
「あそこのビーチはどうだ、ここは大丈夫じゃないのか」
とワイワイガヤガヤ。
…仕事の管轄外なのに、何故にそんなに裸に詳しいんだ、みんな?(笑)

皆が言うには、一応最近は“公けでのヌード禁止”となってるらしいわよ。
(つーか、それってヒトとして普通じゃないのか?)

「…そっか。じゃぁさ、裸ンぼの集まる会員制クラブとか知らない?」

生憎だけど聞いたことないなぁ…(by同僚)。

「分かった。残念だわ、ナチュリストの友人達が喜ぶと思ったのに。」



…とまあ、驚きの電話はこの日、何とか無事終了。

と思ったら大まつがい。

他のニンゲン+老齢(おい)のボランティア女性に、
「昨日こんな問い合わせがあってさぁ~…」
と、笑い話のつもりで切り出したところ。切り出したところ!(2回言った)

「あるわよ、ナチュリストパーク。」

「裸ん坊の集まるクラブもあるわよ。すげー昔っから。」

…え?!!(゚ロ゚屮)屮 マジッすか?

「ググってご覧よ。今でもあるはずだよ。」

…出てくる出てくる。
ナチュリストパーク、ナチュリストビーチ、ナチュリストクラブ。

オークランド裸ん坊バンザイクラブ(名前違う)は、何と今年60周年だとか?!

…そんなにみんな露出好きなのか?
それとも、余程裸体に自信があるのか?

「いやいや、ところがどっこい、見惚れるようなヒトはまずいないわね。なんかねぇ…岩に寝そべるセイウチのコロニー、って感じ?」 (byボランティア女性)

セイウチ、て!コロニー、て!!(想像中)

「若いヒトなんて少ないのよ。だからあちこちギャザーが寄って、大事な部分は隠れて見えなかったりして。」

超リアルな毒舌発言は上司によるもの。
…私の毒舌なんてまだまだ可愛いモンだな。修行しなきゃ。(怖)


Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。お盆もクリック応援ありがとうございます。
オークランドのナチュリストクラブのHPを開けてみたのですが…どうしてみんな裸なのに帽子、サングラスは必要なのか?!オゾンホールのあるNZ、帽子とサングラスにバースデースーツ(=生まれたまんま、すっぽんぽん)着用、て。それでいいのか?

日本語教室第2回~続き

日本語教室シリーズ、↓この下に前半があります、お忘れなく~。


はい、皆さん、ただいま戻りますた。
ムスメを迎えに行った後で、ちょいと寄るとこありまして。
…失礼こきまろ。(古)

あ、医者ではなくてよ。医者は当分堪忍して頂きたい所存。


さてさて、さっきの前半の続きですが。

2回目来なかったのは、Fさんざんす。
私の勘ですが、多分これからも来ないのでは…に500点。

ちなみに初回の授業はいつも通り、かなに始まり、挨拶と自己紹介。
授業の途中、既に目が泳いでた(!)んです。
昔の学習者キャロルさんSくんみたいに(…懐かしい)酒臭いからじゃなくて。

「アタクシ、とんでもないとこ来ちゃった?」と目が訴えてました。(笑)

予想に反して現れたのが(失礼)ガテン系Aさん。
先週は、説明するたびに、ハトがマメ鉄砲食らったような顔(?)してたのですが、今週は余裕ぶっこいて(笑)、ひらがな練習の際、手渡したドリルだけじゃなく、持参したノートに何度も書き取り練習出来るほど。

どこにでもいる普通のおばさんなのに(おい)、実はお偉い協会長、Mさん。
ご年配でらっさるので、少し時間はかかるけれど、その熱心さはテキストの書き込みが物語る。特に楽しそうに励んでるのが、かなの書き取り。
…ヒトは見かけで判断してはいけません。

一見真面目そう、堅物そうなRさん。男性、予想は30代。
一言一句聞き逃してなるものか!と言わんばかりに、真剣に授業を聞き入るRさん、ちょいと間違えては真っ赤、質問しては真っ赤、と引っ切り無しにいい年こいて真っ赤っか。

…ぷっ。教室中に弄られること間違いなし。(ドSのSATO)

JOさんは、放っておいても良く喋る(笑)、クラスクラウン(ひょうきん者)タイプ。
但し、やる気ばかりが先走り、
「センセ、オレさぁ、自分でも勉強しようと思って『Japanese for busy people』って言うテキスト買ったんだ。」
ああ、あれね。ヨソの日本語コースでも使ってるらしいね。私は使わんけど。

←これはローマ字版。かな版も出たらしい。

「そーなんだ。でさぁ…1ページ目でさぱーり。もう挫折。他のお勧め本ない?」
…うーん。お勧め、っつってもほれ。まだ2回終わったとこだしねぇ…。
「そーだよな。じゃ、7回終わったら買ったテキストを売ればいっか?」
…まずは授業に7回無事来られてから考えればヨシです。
「あ、でもオレら、日本語コース始まる前に、もうホリデーのチケット取っちゃってるんだ…香港行くから、授業は2回分来られないからよろしく~。」

…て、もうダメじゃん。(笑)

ひらがな、さ行の練習中。
「これが『さ』です。先週習ったのも組み合わせて…『さけ』。読めますか?」

「SAKE。大好きです。暖かいのが一番。」
と、また真面目な顔して酒や日本食を語り出したら教室一番のJAさん。

「日本に行って、色んなもの食べたい。」
と熱弁するJAさんは、実は授業が一番理解できてない…(汗)

いつもと違って2回目で取り入れた時間の読み方。
「いま なんじですか?」
と、時計片手に聞けば、皆が正しく答える中、JAさんのみが
「…あ~…いち…に…じ…ごはん…じゅっぷん?」
なんのことやら?┐(´-`)┌ さぱーり意味不明。(笑)


こんな、やる気にだけは満ち溢れた今回の面々。

「はい、じゃ今日はここまで~。」
と、授業を終えようとすると、

「ええ?もう2時間経ったの?!早っ!」

んまー!何と嬉しいヒトこと!
今まで聞いたことが無いセリフを先回、今回とみんなから聞かされ…。

それだけ熱中して頂ければ、ナンチャッテでも講師冥利に尽きます。(涙)

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリック応援ありがとうございます。
平日の夜7時から9時までの2時間、休みなしで授業ってのは、教える方にも教わる方にも長いよなぁ…と思うのだけど、早っ!って聞くとやっぱり嬉しいです。
先学期の授業とはSATOの足取りも違う、ってのはココだけの話。(おい)

日本語教室第2回~Part1

突然ですが。

特に東海、関東地方の奥さん方。
地震、ダイジョブでした?

朝っぱらからNHKは地震のニュース一色。他の番組ありゃしない。
…ま、そのための日本放送協会なんですけど。

皆さま、お怪我がないようならこれ幸い。( ̄人 ̄)

さて。先週、『序章』としたまま、本章始まらずに週が明けた日本語教室。
実は、月曜の初級だけでなく、経験者向けの教室もあるのだけど、例のWendyからのメールには「PENDING」のままだった先週。
…開始前日まで連絡ナス。
思い切ってオフィスに電話したら、留守電。
…期待はしてなかったけど。

そして開始当日、先週木曜午後@某市役所オフィス。電話を取ったSATO。

「アタシ、Wendy。HPにはキャンセル、って書いてあるでしょ?見た?」

…見てねーよっっ!!
だったら『続報は各自HPで確認するように』ってメールに書いとけ!(怒)


ま、そんな訳で、日本語教室は月曜のみ開催にけてーい。

で、昨夜も昼間の仕事の後、ドタバタと行ってまいりました、日本語教室。

更地の地図片手に無事集合出来た(笑)ツワモノ揃いの今回。

名簿上は7人。初回参加者は6人。

娘が日本語習ってたので、私も習ってみようかな、と思って…とFさん。
「娘と、一度日本に遊びに行こうか、って話してるンざます。」

奥さんが、日本&KIWIのMIX、JOさん。
「ヨメのハハと日本語で話ができると最高なんだよなぁ…」
…その爪の垢、オッサンに飲ませたら、今度こそ(ここ重要)効きますか?

「実は、日本の学会に招聘客として呼ばれてて…」
というどっからみてもそんなVIPに見えない普通のおばさん、Mさん。

見た目ガテン系のAさんは、橋向こうからはるばる。
「日本語って面白いかも、と思って。」
橋向こうには、日本語の教室ないの?
「…あんじゃね?分かんないけど。」
…何はともあれ、はるばるありがとう。

見た目ク○真面目系、冗談すら通じ無さそうな(おい)Rさん。
どうして日本語を?と聞けば、
「…行ってみたいな、と思って。」
まるで♪行ってみたいな~ よその~く~にぃ~♪チックな理由。

そして最後に入ってきたのは、JAさん。
「日本、好きなのよね。行きたいのよねぇ。サケもスシも大好き。」
…サケもスシも出ませんが、どうぞゆっくりしてって下さい。m(__)m

という6人。(金は払ったけど来てない幽霊部員?が1人)



そして、2回目の昨日。

…当初予想した通りの一人が脱落して5人。

ここで問題です。

脱落したのは誰でしょう。

Banner_01 ←お盆休みもブログランキング参加中。今日も応援ありがとうございます。

すみません。ちょいと今から出かけにゃならんので、答えは…ああ、言いたい!言いたいけど、答えは後ほどUPする予定。ほなちょっくら失礼!

海と毒…薬?

突然ですが、こんなニュースをはけーん。

「Beaches off-limits to kids after mystery dog deaths」


「Are dead fish to blame for Shore's sick dogs?」
※どちらも8月5日付 NZ Herald(英語)

この記事の『何となく翻訳』(失礼)はこちらを↓

ノースショアビーチの散歩には気をつけて」 
8月5日付 NZ大好き(日本語)…ただし、英語に比べるとものすごく短いデス。(失礼)

某市役所にも昨日付で、職員一斉ビーチ警告メールが回ってました。
子供の散歩@ビーチも、しばらくは避けた方がよくね?とのこと。
…行かないけど、まだ寒いから。(きっぱり)

散歩中、突然苦しみだし、死んじゃったり、重症になっちゃったり…(あ、犬の話デス。今のとこヒトの話はナシ)という事件が何件か報告されてるそうです、この辺りの海辺一帯。

犬だけじゃなくて、浜には1000匹以上もの死んだ魚が打ち上げられてたり、カモメやペンギン(!)も死んじゃってたり…と、一体何が起きてるのやら。

…あ、ウチのオッサンが釣れないのはそのせいか。(気のせい)

と思いきや、一つ目の英語記事によれば、5年前にも細菌にやられて魚が大量死したことがあったとか…。

オッサンの釣果は、例年通りさぱーりなので、豊漁なのか不漁なのか全く不明。

…待てよ?てことは、5年前以外は別に影響されてなくね?

てことは、やっぱり釣れないのは腕のせい。(断言)

万が一釣れてもしばらくは釣った本人に毒見 先に味わって頂きますが。(鬼嫁)


ただいま役所は、あちらこちら挙って原因を調査キャンペーン実施中。(違)

海藻の毒がなんちゃら、とか水質がかんちゃら、とか、
潮がどーしたとか想像や噂は尽きない@某市役所すぐやる課。(暇か?)
※弊課の日々の仕事は、水質調査とは全く関係ありません。

「でもさぁ…ほれ、そんな海のど真ん中、ランギトト島に今、冬場恒例のヤツ、害獣除けの薬、3回目撒いてるよね?これまでの2回が影響しちゃったりなんかして…」

Picture_022 問題のビーチ(とランギトト島)

と、素朴に質問してみたら、

「しーっっ!…それは噂よ、噂。」

ホホホ…ホントに関係無いのか?島に毒気は残ってないのか?
だって私ら、近いうちにあの島、行くことになってるよね?(汗)

ホ…ホントに無事帰れるのか?(帰れますby上司)


とにかく、来月からの夏時間開始までに治まってくれるといいけれど…。

ビーチにはお気を付けくださいまし。m(__)m by 某市役所すぐやる課

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリック応援ありがとうございます。

江戸の昔から、ヒトは噂を操ったり操られたり。

 ←こうして噂は作られるのね…。(架空の話だけど)

…ま、江戸時代にまだNZ出来てないけど。(笑)

コードブレーキング~日本語教室序章

週末、こんなところにおりました…

Dsc02658←誰かとお会いしたかもデス。

て話をUPするつもりだったのですが、急遽もっとマニア受け(笑)する話を…。



金曜日の夕方のこと。

私のところにメール 暗号が届きました。

※今回はKEIKOではなく(←過去記事参照)、無事私の名前。
「やれば出来るじゃん?」
と、Wendyに対するハードルがどえりゃー低くなってる自分を発見。(笑)

「ハーイ SATO、

日本語初級、始まるから。

To stop the boiler in ●● block from needing to be fired up for heating I am transferring classes from that building to the new building. 
(●●以外は原文コピペ)


新しい教室は○○教室。嫌なら言って。

Wendy」

以上、暗号 キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!

解読…ですか?

●●ブロックって何?
お湯沸かすの止める、って何のこと?
火つけなきゃいけない、って何?放火?(違)
新しい建物、て何?どこ?どれ?
いつから始まるのかも一切記載がないけど?
つーか、アタシが嫌ならどうにかしてくれるのか?否。(反語)

とまあ、面白いくらい、気味がいいくらい、見事なくらい(涙)意味不明。

…負けた感ありあり。il||li _| ̄|○ il||li

「これは何のこと?」
と聞いたところで、どーせ返事も意味不明なのは1億も承知。(断言)

はてどーしたものか??

…あ、そうだ! (゜ o ゜)b 
同じ校内で昼間勤めるオッサンに試し(ここ重要)に聞いてみるか。

「…うーむ。」

やっぱりWendy語の通訳は無理か。出身が同じ星(!)じゃないからな。

「…思うにだなぁ。」

思うに?

「これは、『●●ブロックの教室の暖房は給湯式だから、経費節減のため、エアコン装備の新校舎に移したから。』てことやなかろか?」

…ていうかさぁ。

「…ていうかだよな。」

そうよっ、オッサンも数年(笑)通ったけど全く上達ナシできてない初級教室、

一度たりとも暖房ついてたことありますか?否。

「そうなんだよ。あの部屋、いっつもク○寒かったよな?」

一度も暖房付けたことない癖に、何が『暖房は給湯式』だと?偉そうに。

冬場はいつも、ダウンジャケット着たまま脱げずに授業してますけど。
学習者も、帽子、ジャケット、時には手袋(!)完備ですけど。
みんな、ブルブル震えながら授業に来てくれますけど。

何を今更、『経費節減』だぁ? щ(゚Д゚щ)

「ま、いいんじゃね?新校舎ってこの新学期から使い始めたばっかのおニューだし。オレも入ったことないんだよなぁ。」

そして日曜。

思い出したかのようにまたWendyから届いた2通のメール。
そのうち1通は、添付が5つ(!)付き。

週末土日とも仕事だったので、時間のある月曜に見よう、と放置。


そして今日、月曜午後。

メール1を開ける。

添付1。Excelファイル
タイトル「各教室の募集状況、開催決定クラス。」

添付2。Wordファイル
タイトル「各開催場所(教室)の行き方。」

添付3。pdfファイル
タイトル「校内地図2009」

添付4。Wordファイル
タイトル「各教室の募集状況、開催決定クラス。」??

添付5。wps?ファイル
タイトル「各開催場所(教室)の行き方。」???

…4と5、形式違えど、ダブってますよね?
その上、添付5、開きゃしません。

そして次。メール2を開ける。
添付。pdfファイル
「教室参加者名」

つらっと一通り眺め、頭数を数える。
そうか、参加は6人か…。

じゃ、コピーは余分に8部くらいとるか。(←先回同様、慣れ過ぎとも言う。笑)



で今日月曜、夜7時。
(※講師の癖にいつから教室開催なのかをネットで調べ、慌てて準備した)

さて、新校舎とやらは…と、プリントした地図を見る。

…地図を見る。

…地図…??

『校舎見取図、2008

…新校舎があるはずの場所はただの更地。もちろん校舎は地図にナス。

何じゃそりゃーっっ!!p(`ε´q)


とりあえず、見慣れない(笑)校舎を目指して歩き、張り紙に従って教室を探す。

…ヒトがいた。ほっ。(迷子かよ?)
てか、みんなよくあのWendyの説明で、ここまで辿り着いたもんだ…(感動)

頭数は、いちにぃ…計6人。
名簿には、ひぃふぅ…計7人。

やっぱな。<(`^´)>
余分にコピーしてきて良かった。

すると、
「アタシ、今日申し込んだんだけど?」
「おっ、オレは今日の午後、申し込んだばっかだけど?」

…日曜に届いたファイルには名前が6人。

月曜、現場に到着すれば、参加者は6人。欠席が1人。
その内、当日、それもついさっき申し込んだ人が2人。…て?( ゚д゚)

…ε-( ̄ヘ ̄)┌


では、突然ですが問題です。

人数が合いそうで合わないのはなぜでしょうっ?!

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。今日もクリック応援ありがとうございます。

…人数が合わないのは神隠しか?はたまた座敷わらしか?(怒)と思いながら念のため、授業を終えて帰宅後、Wendyからの添付ファイルを確認。すると答えは意外…でもなんでもない。月曜に届いたファイルの6人中に、同じ名前を2つもはけーん!!(怒)
よって正答は、「担当者がWendyだから。」(笑)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ