« 遅ればせながら~日本語教室第4回 | トップページ | もうすぐ一年… »

初心忘るべからず

ここ最近、ブログに書けること、書けないこと、鬱々と悩みが山積のSATO。

ま、書けない方が多いけど。つーか、書いてないけど。
とは言っても、書いたところで全然解決しないことだけど。

書けることならとっとと書いて憂さでも晴らし、スッキリしたいと思うのも山々。
でも、一つの理由には、最近ブログを書くことが怖いのもあったりして…。

「(# ̄З ̄) …ま、いっか。」

と若い頃はオトコらしく(え?)、ドイツもコイツも即解決(=切り捨て御免)、人生の一つや二つ、やり直してやるわっ!とも思ったけど、この年になっては、しがらみやら脂肪やらで(汗)名実ともに腰が重くて…いいのか悪いのか、切り捨てることすら面倒。(笑)

時間が解決するか?(しねーよ)と、仕事面にまで(これは後日…)山積された問題を遣る瀬無く放置したまま、毎日公私ともに(?)どこか悶々としております。

おまけに4足のワラジの忙しさに感けて、メール不精に磨きも輪もかけまくる今日この頃。ただでさえ友達少ないと言うのに、昨今届くは『えろメール』と『なんぞ買ってメール』ばかり。…ま、自分が何も書けてないんだから、自業自得なんだけど。

こうして自分で友達減らしてるんだろな…と思うことも無きにしも非ず。(反省)

どうせまたえろえろめーるばっかやろな…と思いながらも、帰宅後。
既に習慣となったメールチェックをした先日…。


と、ここからはこないだのことやけど。

南島はクィーンズタウンに住む友人夫婦からのメール。
ほぼ1ヶ月間のホリデーの乗換で、行き帰りとオークランドに滞在するとのこと。

彼らのオークランド滞在期間、行きも帰りもたまたま休み。
厚かましくも行きも帰りも、いそいそと出かけて参りました。
…ええ、どちらも、オッサン置き去り、もちろん私一人で。<(`^´)>

筆不精、メール不精の私なんぞでも、まだ友人でいてくれる(感謝)この夫婦。

最初に知ったのは、ご主人の方。
もう9年?10年前かしら?はじめはメル友でした。
…てか、今もメル友?(←年1回しか送ってないのに…ごめんなさいっ!)

その後、ご結婚されたのを聞いてはいたけど、ナマ奥さん(笑)とは初対面。

だって、本人とも8年振り(!)だもの。
それも、8年もメル友なのに、会うの2度めだけど。

でもね…このメル友さんと知り合ってなかったら…

私のNZ生活は、有り得なかったのだから。(断言)



8年前。2001年8月末。
一つの仕事が終わって、次までひと月、休みを取ろうと考えたSATO。

やんごとなき理由(?)から、遠距離恋愛だった当時の(元)彼に、

「お身体ご自愛くださいっ!」 (←言葉は違うが…) 

と啖呵を切って電話をぶち切り、ムカつきついでに旅行を計画。
計画はしたものの…彼を訪ねるはずだったこの一ヶ月…どうしよ?

ウチにいれば、きっとムカつく。
別れようとしても、絶対電話を待つと思う。いや、かけちゃうかも…
それだったら、家にいない方がいい。一人でどっかに出かけちゃえ。

で、どこに?

あ…。
と思いだしたのが、このメル友さんが住むNZ。
そして休みに出かけた、というアロータウンの美しい写真。

Arrowtown写真はイメージ…てかヨソの写真集の表紙

「…そー言えば南半球にはまだ行ったことない。なんか悔しい。」
(↑負けず嫌い選手権上位確実)

ホントにそんな理由(笑)で、1週間後の9月7日には、機上の人。(事実)

このメル友さんに、
「バックパック背負ってNZ旅行に行きます。何か必要なものありますか?」
って言えば、彼も彼、

「え?そーなの?じゃ、もちろんお金は払うから、S○NYのデジカメ○○買ってきて下さい。…あ、じゃ両替するのも面倒だから、ボクのキャッシュカードをオークランド郵便局留めで送るから、それでお金引きだしながら旅行すれば?クィーンズタウンに着いたら清算しようよ。」

…て。ええぇ~~っ? !!(゚ロ゚屮)屮

片手にデジカメ。
片手に見ず知らずの人のキャッシュカード。(残高はデジカメ以上)
まるで、某番組「走れポストマン」のよう。(見たことないけど。ホントにそーか?)


アタシが逃げたらどうするんだ?

と思ったモノの、当の本人、
「だってアナタ、逃げないでしょ?あ、そうそう。カメラ使っていいからねぇ。」

と、嘘のような本当の話。そら逃げないけどさ。(笑)

そんな訳で、バックパックを背負ってのNZ一人旅が決定。

今や歴史的惨事となった9・11を目にしたのは、旅先の宿。(←過去記事参照)

過去記事にも書いたように、私には一つの人生分岐点である9・11。
あの旅行がなければ、NZに移住は決めなかったのだから。


NZを旅行中に出会った人たち、見かけた景色、雰囲気、そして空気。
初めて足を踏み入れたNZにすっかり一目惚れ…(ただしオークランドを除く)

南島はクィーンズタウンまで辿り着き、初対面の友人にデジカメと預かってきたキャッシュカードを渡した後、クィーンズタウンの町や近郊の素晴らしい景色を案内してくれた友人。

Dsc00181
そのカメラで撮った南島の、8年前のひとこま。(拡大可)

Dsc00038
多くが変わっていく中で、多分今も8年前も変わらない景色の一つ。(こちらも拡大可)

そして、NZに移住したい!と決め、それに向け動き始めた数年後。

何の因果か、日本で南ア出身のオッサンと出会い、
何の因果か、オッサンの罠にはめられ(苦笑)、何故か結婚してしまい、
今やNZに住み(嫌いなはずのオークランドやけど)、ハハになっちまった私。

そして先日、8年振りに『NZの恩人』(?)である友人との再会。

当時と全く変わらない友人の顔(と帽子、笑)、奥さん(※初対面)との話も弾み…

改めて、私はやっぱりNZが好きだ、と自分を見直すいい機会となりました。

昔、オッサンもNZが好きで移民して、
この友人も、世界中を旅してまわった上で、結局NZに移民して、
私も、人生、色んなタイミングがずれた時、フラッと寄ったNZに一目ぼれで移民。

そして、アカゴが生まれ、彼女がNZ人として育っていく国。

これから、ますます変わっていくであろうNZ。
でも、その変化も含め、もっと好きになろう、と思ったと言う次第。

…ま、毒舌SATOのこと。
ブログでは相変わらずの減らず口や軽口叩くに決まってるけど。

まだまだ何一つ片付かず、いろいろ山積みではあるけれど…ま、いっか。
本当に久し振りの楽しい時間を過ごせました。ありがとう。

…がその翌日、旦那と何度目かの史上最悪な喧嘩勃発!と言うのはココだけの話。
ストレス解消のために私が一番排斥すべきは…まさかやっぱりコイツら(ら?)か。(おい)


Banner_01 ←マイペースながらブログランキング参加中。応援ありがとうございます。
8年振りの再会、タイ帰りの友人夫婦とすっかり盛り上がった話は…
「タイのトイレ。ひしゃくは分かる、トイレットペーパーももちろん分かる。が!ホースが備わってる時は、前からなのか、後ろからなのか、どんな体勢でどうお尻を洗えばいいのか?」
私、ひしゃくは経験済み(笑)ですが、ホースは洋服濡らしちゃうと思うんです。タイのヒトはどうしてるのか、と映像で解説してくれないかしら?

« 遅ればせながら~日本語教室第4回 | トップページ | もうすぐ一年… »

コメント

なんか、あったのかしら~、SATOちゃん。
しみじみと読ませていただいたよ~。

こんな風に思い返すことって必要だと思うよ~。
振り返ることができるというのはイイコトだと思うしね。
自分のペースでいいから、書きたいことだけ、
書いてね♪
楽しみに待ってるよん♪

何があったかは判りませんが…
書きたいことを書きたいときに書けばよしっ!ですよ
そしてもやもやがたまったら


夜中に寝ているだーさまの顔に落書きするとか
パンツの裏側にちっこく名前をひらがなで記入するとか
(小学生のようなパンツに変身)
そういうささやかな憂さ晴らしで乗りきりませう

あー、そういえば私も高校時代の親友Aの一言がなければ
ぬーじーにはこなかっただろうな。
友人Bの気まぐれがなければ、ダンナと出会うこともなかったし
友人Cの電話1本がなければ、希望の職に就くこともなかった・・・
考えてみれば私の人生、他人様の出してくれた助け舟で
流れてきてるわ。
ご縁に感謝することを忘れないようにしなくちゃですね。

先日はたいへんお世話になりました。
ブログを見てまたいろいろ思い出しました。
そーいえば、そんなこともあったなーー、としみじみ。。

人生いろいろ。
オトコもいろいろ。
オンナだって、アカゴだって、ピカハナだって、
みんなみんな生きているんだ、友達なんだ。(違)

>rikushiさま、
>なんか、あったのかしら~、SATOちゃん。
>しみじみと読ませていただいたよ~。
ありがとう。
人生、長く生きてるとロクなことがない…
と思うことが、まるで家電の故障のように(笑)たて続きましてね。

ホント、ありがとう!もう大丈夫ぴょーん!(ぴょん?)

>mikeさま、
>何があったかは判りませんが…
>書きたいことを書きたいときに書けばよしっ!ですよ
ありがとうございます。ご心配かけますた。
>夜中に寝ているだーさまの顔に落書きするとか
>パンツの裏側にちっこく名前をひらがなで記入するとか
…ひらがな読めない、とか、もう忘れっちまった場合にも
効き目ありますかね?
「何でよめねーんだよ!」と余計ストレスたまったりして…笑

>えみさま、
>ご縁に感謝することを忘れないようにしなくちゃですね。
人生の角々に分岐点の旗持ってるヒトが立ってくれてそうよね。
マラソンみたく、沿道にもいたりして。(笑)

>kiyoさま、
いやいや、こちらこそ大変お世話になりました。
帰りがこれまた…いやはやお疲れ様でした。

>ブログを見てまたいろいろ思い出しました。
>そーいえば、そんなこともあったなーー、としみじみ。。
そーですよ。kiyoさん忘れてるだろけど、kiyoさんが私の人生変えたと言っても過言ではないのよ。(過言です)

今度は南に、是非ムスメとお邪魔させてくださいね。m(__)m
…あ、旦那は…そん時考えます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184175/29611352

この記事へのトラックバック一覧です: 初心忘るべからず:

« 遅ればせながら~日本語教室第4回 | トップページ | もうすぐ一年… »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ