トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ああ、片付けたい…

日本はいよいよゴールデンウィークに突入。
働いてる方も、暇持て余してる方も、お元気でしょうか。

世間は、豚インフルエンザとやらで大騒ぎ。NZ、それも某市役所管轄下で高校生が集団感染、と言うのに…何の緊張感も見られない辺りがNZ。マスクしてるヒトなんて皆無。

そう言えば、2003年のSARSもGW頃じゃなかったっけ?

それもこれもカミサマの陰謀(←日本のGWが対象?笑)でしょうか?

←カミサマの陰謀、て…どんでん返しのコレじゃあるまいし。(古)

※ちなみに、とある友人はこの映画の中に出てくる俳優ロブ・ロウのことを、
「彼の作品の中で、一番よかったんじゃない?セリフがないから~。」
と、称しておりました。(苦笑)



我が家はまだまだ嵐の最中ですが、少なくともアカゴが託児所生活に復活!
…ほっ。
としたのもいいんだか悪いんだか、昨日迎えに行ったら周りのハイハイ組が全員ハナ垂れの真っ最中…。そうして免疫を作っていくのだとは思うけれど、早速アカゴが次回作(?)に取り掛かるのではないか、とハラハラ。

来週月曜から仕事だと言うのに…。┐( ̄ヘ ̄)┌


明日は用事があるので、自由時間は今日一日。
ずっと放置したままの読みかけの本をさっきやっと終わらせ、あっちもこっちも片付けちゃおうかな…、とPCに向かう現実逃避(おい)ブロガーSATO。

ワタクシ、どちらかというと片付けが苦手。
というか、超苦手。と言うよりも、『やる時はやる』型の片付け。

片付けの 天才、友人ノリPをヨメに欲しい、と願ってやまない毎日だけど、それも私の片思い、所詮叶わない夢なので(当然)、ただでさえ重い腰を上げようかな、と思い始めた今日この頃。

以前、濃尾平野の片隅で一人(+ネコ)暮らしをしていた頃。
確かにあの頃も片付けベタ。でも不定期的に起きる発作。(笑)
…それはある日突然始まります。
「むむ…片付けたい。片付けたい。掃除したい…!」
と思い始めたらもう誰も止められない。それは換気扇にネッチョリ付いた油をこそげとる、突如本棚の整理を始める、食器棚や押入れの不用品整理を始める、トイレを磨く、風呂のぬめりを掃除する…その時々に、目についた目に余るモノを根こそぎ片付けてしまいたくなる。普通は滅多にしないであろうPCの再インストールだろうが、鬱陶しい!片付けたい!と思ってしまえばお構いなし。(←バカ、ともいう)
それは一部友人から、『ちゃぶ台返し』(笑)と呼ばれております。

夜の夜中だろうが、明日仕事だろうが、突然始める、と話したら、友人達には、
「発作起きたらウチに遊びに来ていいよ。」
としょっちゅう言われておりました。

問題は、ってーと…
『やる時はやる』型=『やらない時は全然やらない』型。
ま、ライオンの狩りじゃないんだから…自分。(恥)


そんなワタシが、今ある状況は…。

好むと好まざるとにかかわらず、我が家はまるで三途の川。(え?)

何でもどこかしこにしまいこんではとっとと忘れる『リス型』お片付け、要は捨てられないオトコのオッサンは、最近ではまた忘れたの…?とワタシに詰られるよりも、片付けない、という選択をしたらしく、読んだ新聞ですら山積みにしやがる始末。(*`ε´*)ノ
おまけに、その辺にあるもの全てに興味を持ち始めたアカゴが、与えられたオモチャでは飽き足らず、ヒトが片付けようと横に除けたモノを目敏く見つけ、片っ端からちぎっては投げ…。オモチャ箱の中身は、遊ぶためではなく、引きずり出すためだけに存在している昨今。片付ければその横からまたポイポイ。
しかしコイツ、何と言う注意力、集中力、記憶力。その辺に目新しいモノがあるだけで、一目散にハイハイ。

…よって、アカゴ在宅中の片付けはもう諦めました。ε-( ̄ヘ ̄)┌

だったらブログ書いてないで片付けたら?と思うのですが、如何せん『気が向かないとやらない』。今、こうイメトレ(笑)しながら自分を追い立て、追い詰め、短期決戦に持ち込もう、という魂胆。

と言ってる内に、今日も託児所お迎えの時間が来るんだろうな…。(dame)


でも、片付けたい熱、ちゃぶ台返し熱は収まっていないSATO。

ああ、片付けたい。
ああ、キレイさっぱりなかったことにしたい。
ああ、振り出しからやり直したい…


そんなワタシが今、目に余ってる消し去りたいモノと言えば…アレとアレ。

ひとつは、電話が鳴っても取らない、という手で無視できるとして…(おい)

あ~あ、アイツ学校から帰ってこなきゃいいのに。(ザ・鬼嫁)

Banner_01 ←GWもブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
そんな中、こちらも捨てられないオンナ、我が長姉(←過去記事参照)からメール。
引っ越しから半年、姪も無事進学、姉もGW突入、やっとちっとは片付ける気になったらしい。
「アンタの高校時代のソフトボールが出てきたけど、送ろうか?」
…高い送料払ってまでもいりません。充分売ってますから、こっちでも!(苦笑)

暇つぶされの午後。

職場復帰前、専業主婦という仮の姿(?)も最終週。

今日からやっとこさ学校に行きやがったヤツが一人。
そして、アカゴも託児所。
晴れて自分の時間を有意義に使えるはずが…il||li _| ̄|○ il||li

週末からずりずりとアオ○パナ垂らしてるアカゴ。
どうやら以前、アホからうつった風邪が完全に抜けきらないまま、所謂『託児所(幼稚園でも可)の洗礼』を受けた模様。
同僚にも、友達にも言われてたのよ。
「託児所とか幼稚園とか行き始めたら、そっこら中でばい菌貰ってくるのよ~。」
て。…それにこないだ迎えに行った時に、
「さっきから戻してるし、具合も悪そう…。やっぱ親呼び出して帰そうか?」
って言ってるコがいたからなぁ。

金曜午後。
アカゴが何だか疲れきった様子で託児所から帰宅。

「絵の具でね、手形を取って遊んでたのよ。そしたらね…お宅のアカゴちゃん、絵の具が付いた手でちょっと頭を触っちゃってね…。髪に絵の具が付いてるかも知れないけど、服は洗って乾かしといたから。」

むむ?どう見ても緑の絵の具を頭から被ったような顔色…。(←多分ホント)
夜、この食いしん坊アカゴがすっかり食欲も無く、グズグズ言ってたから、『沢山遊んで疲れて眠いのか?』ての半分、『…喰わないなんて…大丈夫やろか?』ての半分。
ま、グズグズ言いながらも、とりあえずとっとと寝付いたけれど…

翌土曜は祝日、Anzac Day。

が!アカゴ、朝からグッタリ、食欲も無く、ミルクも飲まず。
そして、前にも増して鼻垂れ…つーか、熱ありそうだし。

てな訳で駆け込んだ休日診療所。

しかし、子供ってのはどうしてこう休みに病気になるんだろ?
幼少のみぎり(?)、子供の日の夜に大やけどした私が言えた義理ぢゃないか。

「風邪から中耳炎になりかけ。一日3回抗生物質飲ませて安静にさせとくこと。」

はい、すみません…ヾ(_ _*)

せっかく日曜は憂さ晴らしに、引っ越したばかりの友人のお宅にお邪魔をして、あれこれいつものように喋ってスッキリしよう、と思ったのに、それもキャンセル。

とりあえず、抗生物質が効いてきたようで、アカゴのハナ垂れ度(?)も激減、食欲も元気も出てきたようで一安心。
ま、来週の仕事開始と重ならなくて良かった…と、もう一安心したSATO。

そんなせいおかげで、ささやかな自由時間はまたしても夢と消えますた…。





そんな月曜の今日。ヘンテコな天気だったオークランドは曇り。
湿っぽいような、蒸し暑いような、変な風が吹き抜けてたので、とりあえずハナ垂れは外に出さず、お家で大人しく…してる訳も無く、猛獣グズラ。

おかげさんでこちとらまでグッタリしてるような午後、携帯にメール。

「Yo Was up bro!電話番号変えたんなら言えよ!!」
…誰、これ?

ホントに数秒後にまた別のヒトからメール。

「どこ行ってたのよ!心配したじゃん!探したのよ。」←多分オンナ。
…これまた誰?

放っておこうかと思ったけれど、入れ替わり立ち替わり続々入ってくるので、
「…間違いだとおもうけど?アナタ誰?」
と、一応クソ丁寧に返信してみた。

すると、前述『YO BRO!』側からの返事は、
「オレ?オレは、『エース』。で、お前は?」
…てか、誰かも知らずにメールしてくるな!(`Д´)

しばし放置。
ようやく相手も、「やっぱちがくね?」と思ったのか、そのまま放置。


…が。問題はもう一つの方。もちろん、こっちにも『オタク誰?間違いだろ。』メールは送ったものの、来た返事は、

「アタシはアイシャ、どこどこの○番地在住。両親の名前は△△と□□。でもって家族は他にどーたらこーたら、アタシに会いたかったらなんちゃらかんちゃら…(以下略)」

何じゃこりゃ?出会い系か?(違)
と無視して放置してたら、次から次へと来るわ来るわ…。

「アタシはアナタのためを思って言ってるのよ!!あんな馬鹿男のために泣いてやることすら無駄なのよっっ!!」

確かにウチの馬鹿男のために、泣くことはもったいない…と思ってますが。(鬼)

「アナタにはアタシがいるのよ。こうやってメールすることで落ち着くんであれば、いつでも連絡ちょうだいよ。」

「聞いてるの?連絡ちょうだいね!」

「何度も言うけど、バカに費やす時間はもったいないのよ!!」


…(-"-) いくら暇な午後であっても、これ以上バカメールに費やす時間はもったいないな、確かに。

「あの…誰に連絡をしてるつもりなのかは全く存じ上げませんが、この番号は既に私が6年以上使ってるヤツです。絶対間違ってますから!」

と返信してみた。すると…

即返事キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!

「プッ…6年以上使ってるだなんて、よくそんなこと言えるわね。アタシはさっき誰ソレからこの番号聞いたばっかりだもん、そんなはずないでしょ!」

…おいおい。ε-( ̄ヘ ̄)┌  この自信はどこから来るのだ?
それともこれは、よほど暇なヤツか?それとも『電話しろしろ詐欺』か?

そうこうしてるうちに既に夕方。まだまだ続々来るメール。(呆)
暇だったはずの午後も、携帯メールのピロピロ音(?)を聞いてるうちに終わり。
アカゴにメシくわさにゃいかんし、汗かいてるから風呂いれにゃならんし…

忙しいんじゃ~~っ!

これはいたずらメールなのか、はたまた勘違い野郎の勘違いメールなのか。

普通はこれだけ『間違ってるってば!』と言われたら、Sorryぐらい言うだろう?
教えてくれてありがたい、くらいいい加減思ってもらわにゃ…と、とどめに

「…あのね。この番号を使ってるのはニホンジンの主婦。ウソだと思うなら直接電話してきやがれ!」

と書いて送ってやりました。すると…

またそっこー返事キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!

「フン、じゃ好きにすれば?」 (怒)

だって…。お前にだけは言われたないわっ!(# ゚Д゚)

※先週末からブログに書けないほどの問題が炸裂@我が家。書いてしまえば楽になるか…いや、でもそれはヒトとしてどーか…と葛藤中。(笑)アカゴは風邪をひくし、友人とお茶も出来なかったし、その上、こんなガキ(仮定)の携帯メールに振り回されるし…神様、アタシが何をしたとゆーの?(# ̄З ̄)

Banner_01 ブログランキングのポイントもすげー急降下してました…当然か。(涙)

聞く耳持たず。

早いなぁ、ドタバタアタフタしてるうちに、もう金曜日なのね…もう4月も終盤だし。
あたしゃ毎日毎日、時間をドブに捨ててるような気分。


そーいや、日本じゃ来週からゴールデンウィークじゃありませんかっ?
ここだけの話。白状すると、
「草な○ったらば…何を考えてこのクソ寒いのに公園で全裸なんだ?」
と思ったバカな私。日本はもう初夏だ、っつーの。

いいなぁGW…アタシはお休み終了、いよいよ仕事開始間近。
ちぇっ…宝くじでも当たんないかなぁ。(働け)



そんな先日、気分転換にようやく髪を切ってきた。
『ゲーハ疑惑』でファンキー(?)な頭になり損ねたあの日から3ヶ月。

白髪と地毛とヘアマニキュアの褪せた色が混在する貧乏臭いゲーハ頭(涙)。

「今度こそ、手抜きが出来るファンキーな頭にしてちょうだいっ!」
と、美容師にして漁師(違)の、友人のご主人が働く店に押しかけた。
無理難題ふっかけに…。

時折ウチのアホオヤジと釣りに出掛けてくれる有難いこの友人。スクールホリデーで暇そうにしてるから、釣りに引きずり出してくれ!と、これまた無茶を吹っ掛けてみる。
「でもなぁ…オレら二人で行くと、釣れた試しないねん。」(事実)

そこをなんとか、とこれまた無理いいながら髪をいじってもらうSATO。

「それにオッサンなぁ…。『こーしたほーがええんちゃう?』ゆーても、『知ってる、やってる。』ばっかでな…ヒトの話全然聞いてぇへんねん。」

…まるで我が家の会話を見てたかのよう。
オッサンは誰にでもどこででも、知ったかぶりの早合点のアホだったのか。
その癖、生徒に対してだけは、偉そうにあーせーこーせーゆーてる訳か。
ええ商売よのぉ…。(怒)

家帰ったら、『オトナは、ヒトの言うことは聞くように』と伝えときます。
すんませんねぇ…m(__)m


とまあ、そんな話やら、あんな話やらをしながらも、さすが一応(おい)プロ。
着々と手は休まず、今回は『あ…』と言われ、ドッキリすることも無し。(笑)

出来あがったのは、日本にはない技術(←ここ重要)とやらで、ブリーチと毛染めとハイライトを混在させ、リクエストした通り、地毛も残したファンキーなはず(?)の頭。…つーか、元の白髪が増えたマニキュアはげはげ兼、ホントにハゲハゲ頭(涙)を、派手に小奇麗にした感じ。(←ホントか?)
その上、あっち切れ、こっち切れ、と騒ぐ私に、
「SATOちゃん、切ってもいいけどほら、顔丸いからなぁ…余計丸なんでぇ。」
と言われながらも、それを何とかしてくれるのがプロ!
とやや脅し気味の、まるで切れ切れ詐欺。(?)

結果。本人的には大満足で帰宅。

…で、帰宅後鏡を覗いてふと思う。

なぜ美容院とブティックの鏡に移るモノは、ウチとこんなに違うんだろう?
…モノ、っつーか自分のことだけど。

ちなみに、鏡の中からこちらを覗いてたのは…

茶色いヘタをかぶったアンパンマン。
若しくは、枯れかかったヘタのしおれかかったトマト。
…どっちにしても、超まるい、ってことで。(涙)

※注:顔の造作を美容師のせいにしてはいけません。


そこで今日の迷言をもう一度。

「オトナは、ヒトの言うことは聞くように。」

Banner_01 ←今日もブログランキング 参加中。いつもクリックありがとうございます。
ゲーハの名残はあるものの、オレンジ系のハイライトを入れてもらったSATO。頭も気分もスッキリ一新。…さすがにKIWIの職場では怒られたりしないよな?(汗)

シズカナゴハン

突然ですが。

わん、つー、わんつーさんはいっっ!

A:♪しっずかなこっはんのもりのかげっから

(B:♪しっずかなこっはんのもりのかげから)

A:も~ぉきちゃいっかがっと かっこがなくぅ~

(B:も~ぉきちゃいっかがっと かっこがなくぅ~)

A:かこ~かこ~かこかこかこ~♪

(B:かこ~かこ~かこかこかこ~♪)

さんきゅっ、べいべ!


…と、終わってしまってはいけません。


いつも通り、何かと忙しい割には、静かで調子が狂っちゃってる今日。

夕飯時はね、いつもこんな感じなんですよ、私の横は。

Photo ネコ視眈々!(イメージ画像)

何かオコボレあるんじゃね?と、もらう気満々で私の横にとりあえず待機。
別に、食卓に魚が並んでなくても、全然肉だらけでもとりあえず待機。

「ごめんよ、魚じゃないんだ…。」
と、私はいつも申し訳ない気分にさせられっぱなし。…何でだろ?(笑)

だって、魚釣りに行っても毎回手ぶらで帰ってくるオッサンのせいなのに。
だって、ピカソなんぞは魚あげてもたまにプイってする癖に。

つーか2匹とも、なんでオッサンじゃなくて私のとこばっかりくるの?

…でも正直、
「や~い、お前はネコにすら信用されてない~!へへ~んだっ!」
と思ってもいたりして。(鬼嫁)

が、しかし。
今晩の食卓には、猫の姿なし。
鶏ごぼうの炊き込みご飯と豚汁とお浸し、という地味なめにうだからではなく…

今晩、ピカソがお泊り@獣医さんだから。

あ、ご心配なく。今回のお泊りの理由は、ココだけの話…。

シ○コ。

ニンゲンでいえば、そろそろ中年にさしかかるピカソ。
こないだ定期健診に行った時に、
「看たとこ健康。でも一応尿検査だけしときましょうね~。」
と、検尿キット(?)貰ってきたのですが、それがね、奥さん…。

猫砂代わりにただのプラスチックのビーズを入れたトレイにおし○こさせて、そこに溜まったおし○こをスポイトで摂ってこい、というもの。
ピカソもバカではないようで、いつもと違うトイレの様子に警戒しまくり…
そりゃそうだろ。足がシッコまみれになるのはアタシだって嫌だ。(怒)

可哀そうに、検尿サンプル摂るためだけでピカソは一泊する羽目に。(恥)


…と言う訳で、横にピカソがいない食卓は何だか静か…。
ピカソがいないので、ハナも張り合いないようで、食事中も姿見せず。

がら~ん…

静かなゴハンのテーブルの陰から、

ちょっとはくれてもいかが?とピカソが啼きゃしない。

あ~あ、詰まんないなぁ…。

昼間は何事か!と警戒しまくってたハナも、今は諦めムード。
追っかけっこする相手も無くて、一人(?)で退屈そうだし…。

だから、出すモンだけとっとと出しゃよかったのに。早く帰っておいでね、ピカソ。

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
…はっ?まさか余計に警戒して丸一晩シッ○しない、ってことはないだろな?
一泊してる間に膀胱炎になったら、獣医よ、アンタのせいだからな!!

アイノカタチ

今日は珍しく、読書感想文(違)なんぞを…。

サイドバーに貼り付けてあるこの本。
ずいぶん前に、昔の同僚(今でも友人)が貸してくれた本。



「ウチの彼がさぁ~、『この本を読めば僕の愛が理解できるだろう。』とか何とか言ってくれたんだけど…読む?」
と、そんな重たい(失礼)愛を、私に至極気軽に貸してくれた友人。
…会ったことないけど、聞くところでは酷く重たそうな彼だったなぁ。(より失礼)

※世界的ベストセラーの『朗読者』。著者は、ベルンハルト・シュリンク(独)。
本の見返しにある著者の写真のみ、ウチの重たい愛情(苦笑)のオッサンに似てなくもない…。


ドイツについては全くの無知なので(←ドイツだけかよ?)、一読しただけでは消化不良のような感覚になったおバカSATO。何度も何度も読み返し、フィクションの内容よりも、時代背景にあるノンフィクション部分の重さを知る始末。

前半だけを読んで、その会ったこともない友人の重たい彼のことを想像し(笑)、後半になかなか進む気にならなかったのだけど、読んでみると…
ネタばれにならないように言えば、前半からは全く後半が予想できない。
後半を読み始めると、何となく結末は想像できるのだけど…。(偉そうに)

え?
ええ??
そんな…?!

となった。(小学生でももっとマシなこと書くぞ)

 本は返したものの、また読んでみたくなり、ちょうどNZに来る頃だったか、何度目かの帰国の頃だったかに文庫化されてた物を購入。

ページの端が擦り切れるほど読んだ。
いや、実際読み過ぎて、見返しがちぎれそうなくらい擦り切れてる。
何度も何度も読んだ。
読めば読むほど、自分の無知を再確認、悩む。考える。

では感想は、と言われると…

「…いろいろ考えてしまう。」
「自分ならどうしただろう…。」

「何か本貸して~。」
と言われたら、
「超重たいけど読む?」
と、友人たちにも重たい愛情の(笑)おすそ分けをした。

私にこれを手渡された友人たちも、
「何か、悩んじゃうねぇ…。」
「切ないねぇ…。」
「考えちゃうねぇ…。」

もちろん中には、
「重たいのは嫌っ。(きっぱり)」
って人もいたけれど。

ハッピーエンドな軽いラブストーリーでは間違ってもないけど、愛の形は様々。
ってことで、気になる方にはお勧めの1冊。映画を観る前に、ってのもぐー。
近所にお住まいで、一度読みたい方はこちらまで。
日本の方は本屋まで。(おい)

←短編集のこちらもナカナカ。

しかし、このたび映画化されたの…知らなかったんですけどね。(恥)
アカゴに追いまわされる日々で、仙人化世間に疎くなっている間に、
この映画、祝・今年のアカデミー主演女優賞受賞。(無知ですみません…)

NZでは4月9日から公開らしい。
日本では『愛を読む人』(←公式HP)として6月上映決定ですってよ、奥さん。

せっかく、これから身分不相応のクソ高い金(事実)払って、託児所にアカゴ預けることだし、久し振りに一人で(ここ重要)映画でも観てこようかなぁ…
これから身を粉にしてしまう前に。(涙)
※公立の託児所、ってヤツはなくてねぇ…申し込んでから色んな事実が続々判明した訳です。
つーか、その前に気付けよなアタシ!否 オッサン!!


ちなみに…。
NZで配布されてる日本語の月刊フリーペーパーの映画紹介欄。

見出しにはでかでかと、

「スパイの男女が対抗するコミカル劇」

とありましたけど?それも太字で…。

これのどこがコミカル劇やねん?!(#`皿´)
思わず、本の「朗読者」とは違う内容なのね…とマジで思ったわよ。
…Gek○an ○Zさん(←伏字?)、頼みますよ。(苦笑)

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
当初は、ニコール・キッドマンの予定が、妊娠で降板。ケイト・ウィンスレットに代わったとか…。個人的感想を述べれば、原作の骨太な年増女(おい)のイメージからすると、美しすぎるニコールじゃなくてケイト・ウィンスレットで正解かも…きっとオスカー選考者もそう思ったかも。(おい)

嵐を呼ぶアカゴ~後篇

さて、っと。

お待たせしました。早速、昨日の続きと参りましょう。
※ここからのおさしんは、全て時系列です。
ホントはね、ボールに入ってるピカソを撮るだけのはずだったんです。
それが…まさかこの素通りの後、こんなことになるとは…ぷっ。


ピカソを素通りして、お気に入りの絵本に向かって一目散のアカゴ。

Dsc02204 …ぽつねん。
「…?!」
何を思い出したのか、思いついたのか、くりっと振りかえるや否や、むんず!

Dsc02209 ずりずりずりずり…

力任せに、それも片手でボールごと引き寄せられるピカソ(約5キロ)。
この巨大9ヶ月児、どんな力持ちやねん?(驚)

ピカソの運命や如何に!?


続く…




じゃなくて。
その後ね、奥さん…ぷぷ。(≧m≦)

…涙なくては語れない。↗ 笑ってるけど

ほら、前半でお話したように、この青いボール。
日頃アカゴが、マイブームの太鼓代わりにボコボコと叩いてるヤツ。
(※後追いしてくるキッチンで、アカゴが遊ぶようにワタシが与えたもの)

アカゴ、ピカソが入っていようがいまいが、お構いなし。

Dsc02210ポコ…ポコ…
ちょいと試しに、最初は遠慮がちにボールの縁を叩いてみる。

…ん?いつもと音が違う。

ピカソその間、反応なし。意地でも丸まったまま。

するとアカゴ、何を思ったのか、

♪お・い・ら・は ドラマー やくざなドラマー♪(古っ!)
Dsc02212 ボコスコボコスコ!!

見よ、この漫画千手観音のような目にもとまらぬ(←腕のせい、とも言う)早打ち!

…しかし気の毒なのはピカソ。
ボコボコボールを叩いてるはずが、そこはアカゴ相手。
時折、的を外れた手がピカソの頭にヒット。見てる方がドキドキウキウキ

…ピカは耳ペッタンコだし。(面白いから助けないけど)

♪おいらがぁ 叩けば 嵐を呼ぶぜ~♪

Dsc02213 じゃーん!!(シンバル?)
最後は額に一発、決まった~!

Dsc02215…でもこれボクの。出ません。

と言わんばかりに、意地でもボールに丸まったままのピカソ。
でもヒゲと耳は正直。ビビってるじゃ~ん。

つーか、どこまでMなのだ、キミは?(笑)

ピカソ、そこまでして構って欲しいのか?(涙)
そんなに愛に飢えてるのか?(疑)

…ったく嫌なら逃げればいいのに。

と思っていたら、まだ風邪が抜けきってないアカゴ。

へ…へ…へ
Dsc02216 や…やべ!

へ…へぇ~っ…

Dsc02217 にょろ~ん!(逃)

…っぶしょん!!

Dsc02218がらーん…。(スタスタ)

殴られてもいいけど、くしゃみは嫌らしい。
…その辺が、ドSのワタシ(笑)にはよくわからん。

ドMのオッサンなら理解できるんやろか?


数分後。
N○Kの子供番組が始まり、テレビも絵本も気になるアカゴの後ろに…

Dsc02220_2 背後霊?(笑)
ピカソよ。
キミはまだ懲りないのか?
そんなに愛情不足なのか?そうとも思えんが…

…それとも、もしやそっち系が趣味か?(違)

Banner_01 ブログランキング参加中。今日も可哀そうなピカソに愛をクリックを。
猫って元来の習性のせいか、あちこちとしょっちゅう寝床を替えるんですが、青いボールはピカソのPlace of the week。(笑) ただいまアカゴは昼寝中。そしてピカソもワタシの背後で…
Dsc02228 ZZZ...
よく収まったもんだ。ヒゲと耳が出てなければ、どこがどうなってるかわかりゃしません。(笑)

でもさ…オモチャの横で寝てると、アカゴ起きてきたらまた襲われるのよ~。

嵐を呼ぶアカゴ~前篇

SATO母さん、dameハハながらも我が子が心配、且つ不憫に思える昨今…。

あ、巨大児のことではなくてよ。ありゃ丈夫だし、大丈夫。(断言)

不憫なのは…このコ。

Dsc02198_2 放っといてよ…

と、いじけオーラと同時に構って欲しい光線も炸裂、我が家の甚六、ピカソ。

ちょっと前に日本じゃ『ねこ鍋』が流行ったようですが、NZでは、『ねこボール』。


↑久し振りに観ました。でもウチの猫の方が可愛いぞ。(←ねこバカ)


ちなみにこの青いボール。
新生児の頃、アカゴのオシリ洗いに重宝した(おい)ヤツ。
今では彼女、日々太鼓(笑)の練習に勤しんでおります。

で、ですね…。
ピカソが今、ボールの中でブンむくれてるか、ってーと…

Dsc02204…アカゴ素通り。
最近は、アカゴにすら相手にされないから。(涙)

彼女を構ってやろうと思ったのか、それとも実のところは構って欲しいのか。
ご丁寧に居間のど真ん中のテレビの真ん前、こんなことで何したいのか。

なんにしても、アホ丸出し。┐(´-`)┌

アカゴが動けないうちは、わざと目の前にやってきては、あんなことしたり、こんなことしたり、そんなことしたり、とさんざん小馬鹿にしてた(?)ピカソ。

ちょっと動けるようになっても、まだ懲りずにこんなだったり…。

アカゴがペタペタ(←手がネチっこいのでね)とハイハイをするようになったら、

Dsc01886 待て待て、シッポ待て!

これ見よがしに、目の前をゆっくり歩いたりしてたのは、つい先日のこと。
※嫌がらせなのか、トレーニングなのかは不明。

アカゴの成長ってのは、目を見張るほど早いのね…と猫共々(笑)しみじみ。

今週に入って、鼻がまだグズグズは言うモノの、ここ数日託児所虎の穴(笑)で、毎日ハイハイ特訓のアカゴ。以前にも増して(涙)より活動的。
家じゅう所狭しとあちこちハイハイ。そのスピードもグーンとアップ。
つかまり立ちにもあと少し。託児所に言わせれば、
「もうすぐ歩くよ、このコ。きっとしゃべるのも早いね。」 (断言)

やっぱりそーか…。
いいタイミングで、託児所に通い始めたものだ、と一安心のdame母SATO。
じゃ来月ぐらいに、「おとーしゃん、嫌い!くしゃい!」とか教えるか。(鬼嫁)

ガンガン動けるようになったら、今まで見えなかった色んなものが見え始め、色んなものに興味を持ち始めたアカゴ。

向こうから近寄ってくるピカソなんぞには目もくれず。
高根の花…いや、タカネのハナ。
オッサンでさえ絶対に触れないハナの方が数倍気になるらしい。

壁や柱の向こうに、
Picture_2705 …やべっ!来た!!(汗)
と、ビビるこんな姿を見つけては、きゃっきゃきゃっきゃと追いかけてる。

そんな訳で、ハナはアカゴが起きてから寝付くまで、居間に滅多に現れないけど。



で。話は最初のおさしんに戻る訳ですよ。

さて、ここからがピカソの受難の始まり。つーか自業自得。

1記事でお知らせするにはあまりに面白すぎる長いので…
後半は…明日に続く!(え~っ!?)

では、ピカソファン(いるのか?)必見。乞うご期待。

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。可哀そうなピカソに愛のクリックを。

※皆さま、質問がありますの。
こっちじゃ画面の確認できないのですが、これって携帯でちゃんと読めますか?
前はココログ、携帯対応してなかったのですが、どうやら最近は大丈夫だそうで…ホント?
それだったら、続き書いてもGWに読めるのか?と、思った次第。(いらん世話)

※追記。
後で見たら、↓下に『続きを読む』と出ていてビックリ。
前もって言っておきますが…何も書いてありません。(きっぱり)

消そうとしても消えないんだも~ん…開けてみた方、ゴメンナサイ。m(__)m

続きを読む "嵐を呼ぶアカゴ~前篇" »

ぱふぇくと~!

 本日、慣らし保育3日目が終了。
迎えに行ったら、みんな(ハイハイ組含む)砂場で遊んでました。
…もちろん裸足で。

こうやってKIWIの裸足族は出来上がるのだな、と実感。(笑)

初日は1時間、今週一杯は2時間@午前中の慣らし保育。
来週は、2日ほど終日預けてみようかな…などと企んで思っております。

有難いことに、アカゴは初日知らないヒト(保育士)に話しかけられて、ほんの一瞬泣いただけ。あとは毎日へっきのへー。

さすが、ヒトミシラーだけど肝が据わってる(笑)ワタシの子だけある。

初日から、勝手知ったる場所のように、託児所のあちこちをペタペタと徘徊。
他の子供達に珍しそうに囲まれてもへっきのへーで、手叩いて喜んでるし。
…ハハ以上だな。(汗)

今日は、棚にしまってある山盛りのブロック(大きなかご入り)を、うんしょ!とかごごと引きずり出し、頭から全部引っ被ったらしい。

さすが巨大児のアカゴ。(^-^;
Dsc01835 うんしょ!(こちらも参照)

日頃、ピカソ(5キロ)入りのかごでこんな筋トレしてるだけある。(違)

「『おーまいがー!怪我しなかったかしら!?』って焦って寄ってみたけど、全然泣きもせずにそのまま続けて遊んでたわ。彼女、大物だわね~、あっはっは。」
と、アンタのサイズの方がもっと大物の先生に大笑いされる始末。(汗)
他の先生は、
「すっかり溶け込んじゃってね~。なんて言ったらいいかしら…?
えーっと…ま、さしずめプリンセス、ってことかしらね。」

…ん?その、途中が濁った辺りが気になるんですが。
それは、むしろ遠回しに、『親方』格、ってことでしょうか。(^^ゞ
まわし姿(?)もあんなに似合うことだし…(笑)

そんな訳で、アカゴの託児所生活本格作動?は再来週から。

そして5月にはSATOもいよいよ作動開始。
…ドキドキだな。
アタシ、英語ちゃんと通じるやろか?(そこかよ)


ところで。その本格作動@某市役所すぐやる課。

昨日、市役所より2通のメールが届きました。

1通はウチのノー天気上司からワタシ宛て、総務担当者にはCCで。

「戻ってきてくれるので、とっても嬉しいわ(=一人辞めたからきっちり働けよ)。今まで通りの勤務条件でポジションを確保、5月第1週からの勤務スタート、ってことで全て準備オッケー。もしも自信がない、と言うのならキャッチアップのための研修うんぬんかんぬん…(以下略)」

普段テキトーなことばかり口走る彼女にしては(失礼)仕事した感漂うメール。
…時々英語が間違ってるのもいつもの彼女。(←孫もいる年齢のKIWI女性)

もう1通は、そのメールに対して総務担当者からの一斉返信+彼女の上司宛。

「perfecto」 ←原文そのまま

たった一言、ピリオドすらなし。ホントにこれだけ。超ひとごと。
名前もナシ、それもスペイン語かよ。(←ふざけて使うナンチャッテ系スペイン語だそう)

あの天敵Wendy(過去カテ参照)がもう一人増えた感じ。(怒)

この総務担当者、上司が5月に休暇を取るため、書類を全て片付けて旅行へ。
ワタシの方は、既に産休が始まりしばし。予定の6月末も近づき、いつ産まれてもおかしくない6月も半ばになって、
産休入る前に、この書類にサインしてもらわないと困る。」
と、それもメールで連絡してきたバカ。急ぎなら電話しろ、っての。

…ヒトに全部尻拭いをしてもらって、何が『パーフェクト』やねん?!(怒)

ワタシ、ホントにちゃんと仕事あるんやろか?と不安になってきた今日この頃。
…いや、多分人手が足りなくなったウチの部署全員が不安だと思う今日この頃。

頼むでぇ~!

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。クリック応援ありがとうございます。

二転三転…

イースターホリデー4連休も昨日で終わり。

…が!我が家には、あと13連休も残ってるヤツが!!

そう、オッサン、また!また!(2回言った)スクールホリデーに突入しやがった。
週末ですらうんざりなのに、2週間あるかと思うだけでもう&#@$*…
ったく言葉にもなりゃしません。(鬼嫁)

…そんな訳で、私がベンP(失敬)になる時期が到来。(過去記事参照

ストレス溜まりまくりの上に、4月に入ってから本当にいろいろ発生中。
日々、進行形で状況が変わってるので、ブログにも何から書いていいのやら…。



イースター連休の前日、木曜日のこと。
ヒョウは降るわ、出かけなきゃいけないわ、オムツ替えてる真っ最中だわ、でドタバタしてる最中に電話。

「あら、元気~?」

…クリスマス前に鎖骨を折って、ずっと休みのはずのノー天気な上司から。

「あのね、もうすぐ産休終わりよね?で、一つ聞きたいんだけど…。」

ええ、さいですが。改まってなんざんしょ?

「急だけど、イースター明けの火曜日から働く気ない?」

…無いです。(きっぱり)

「やっぱそーよねー。聞いてみただけだから。じゃ。」

…何のことやら?
この上司の言うことは話半分に聞いとかないと、ハメラレた過去あり。
産休に入る時も、こんな美しいこと(過去記事参照)言ってたので、すっかりその気でいたSATO。年末前に、『クリスマス・正月、旦那にアカゴの面倒看させるので、週に2日程度なら働いてあげてもよくてよ?』(←何様?)と声をかけてみたら、

「え~~っ?今までの契約と違った日数しか働けないんならダメ。いらない。」
…だって。
奥さん、話違くね?(怒)

おまけに、このバカ上司の大元、市役所総務のバカ担当者(過去記事これこれ参照。こいつは、記事に出来ないほど酷いこともあり!)も、
「週2日に契約変更したいの?面倒くさっ…てか、今後、日数増やしたい、って言ってももうポジションないからよろしく。」
ときたもんだ。

上司よ、最初に総務に確認してあるものだ、と思うだろが?(怒)


そんなこんなで、去年末、託児所探す探す…。
あちこちかけまくって、ようやく見つけたのは運良く一番近所。半年前から予約。

実は、NZは、チャイルドケアの人手不足。
2009年4月6日付 NZdaisukiより  『チャイルドケア教員数の危機 』

国の政策で、3~4歳を対象に、週20時間の保育料を補助するとか何とか言うのがあるそうで(←よくわかってない…)、そのせいか、1年~2年、もしくはそれ以上待ってる幼稚園もあるとか。…て、産まれてなくね?
我が家は、半年間の待ちで済んだのは超ラッキー!とみんなに言われてます。

※昨年の与党交代により、このありがたそうな(おい)政策も、ウチのアカゴが3歳になる頃まであるかどうかすら不明…。


で、ここから話は少し遡ってしまうのだけど…。

五月から仕事開始の予定だし、託児所は準備万端、予約済み…と誰もが(←誰だよ?)思っていた4月1日。

「○○託児所(仮名)だけど…お宅のコ、4月から入れる気ない?」

…え?4月、て?んなまた急に…

「空きが出来たのよ。今ならすぐにでも入れるけど、どーしても5月からじゃなきゃ、っていうなら…保証は出来ないわよ。」

今度は脅迫?なんで?てか、何のための契約書なの?

「あれはね、契約だけど確定じゃないから。」(きっぱり)

…だとさ。

ったくどいつもこいつも意味不明!!凸(`Д´メ)


そんな訳で、どうやら4月は私にとって、こんな星回り。\(*`∧´)/

カン!戦いのゴングも鳴って…戦闘各交渉開始!!(笑)

託児所は、とりあえず4月は慣らし保育から始め、5月から終日、てことに。
市役所は、託児所が5月から開始決定なので、5月第1週から復帰、てことに。

ほっ…

じゃ、慣らし保育に連れて行けば、私には自由な時間が出来る…と喜んでいたのも束の間。アホがアカゴに風邪をうつしてしまい、先週は全く動けず。

で。今週こそ慣らし保育に連れて行けばアタシの時間がとr…あ。
2週間休みに入った邪魔者が家でゴロゴロしてやがるっ。

つーか、2週間って言えば4月末じゃないのよっ!アタシの時間はどこ?(怒)

この1年間、死にかけたりもしたれけど今まで頑張った(←手前味噌)ご褒美!よね、神様!と思っていた私の『束の間自由時間計画』は、これですっかり水の泡…。


ここで急募!!
待たずに入れる託ジジイ所、どこかご存じないですか?щ(゚Д゚щ)


Banner_01 ←戦い済んで(?)ブログランキング 参加中。いつもクリック応援ありがとう。

おまけはこちら。
Dsc02184_2慣らし中を盗撮…

「んまー、なんつーごーじゃすへあだこと。」 過去記事の写真より増殖しますからね~。(笑)
先生各位の第一声。あまりの多さについ触らずにいられなかったらしい…。

ヒキコモラー自宅好きSATO。
例えば、今後私が毎日家で面倒看たところで、アカゴに友達なんて出来やしない(マジ)から、と決断した早期保育。心配だったけれど多分大丈夫かな?裸足で歩く子になるんだろうなぁ…(笑)
今日、早速「託児所に預けることにしてよかったぁ…」と安心したことがあります…。そりは、デカイと思っていた我がムスメの手前の腹ばい児、なんとこれでも7ヶ月。現物(?)は、ホントにデカイ!
ウチのよりもっとデカイ子がいたのよっ、奥さんっ!!(*^^)v (笑)

回る回るよ、タマゴは回る。

今日からイースター(復活祭)ホリデー。初日の今日は、聖金曜日とやら(←wiki)。
このイースター、春を祝うお祭りらしいけど…NZは、もちろん秋。

生まれたらお宮参りをし、初詣には毎年神社へ出かけ、そして墓参りはお寺へ。
お盆の時には花火を見、かと言って、困った時には何よりも開き直る。(え?)
そんな『ナンチャッテ仏教&神道』世界で育ったSATOにとって、イースターと言えば、



「イースターおめでとー!」のこれ。
(こちらは英語。原題『Happy-go-Ducky』。邦題は『おめでたいアヒル』)

子供の頃、何度も何度もみたこれ。

「…で?結局イースターってのは何?何がおめでたいの?」
と、疑問に思い続けたまま20年。(←かなりサバ読み)

何の因果か、卵やウサギのチョコがあちこちに並ぶ西洋暮らしに突入。
全くイースターは分からずじまいのまま今に至る。

その上、キリスト教のことすら全く分ってないのに、結婚したのがユダヤ系。
あれこれとユダヤの行事に声はかけてもらっていたものの、

「『ナンチャッテ』ユダヤ人(←過去記事参照)と結婚し、本来なら改宗すべき決まりを、そのままなんちゃって仏教徒でいるヨメは、敬虔なユダヤ教の集まる神聖な食事会の場にふさわしくないので、家族友人の誕生会、食事ならともかく、宗教的なイベントには、恐れ入りますが今後一切参加を辞退させて頂きます。」
(=昔の男の某宗教みたく外野に勧誘されるのはコリゴリ。放っといてくれ。)

と、丁寧に(苦笑)お断り申し上げたので、最近は放置されてます。(ほっ…)

いや、正しく言えば、一度だけ、私のいない席で文句を言ったらしい(と、オッサンがわざわざ伝えてきた)義兄に対し、電話で怒鳴りこんだ(!)覚えあり。陰で文句言うなら私に直接言え!(鬼義妹)
それ以来、『ジャパニーズガールは、しとやかで物静かでオットの三歩後ろを歩く』的な妄想(笑)は、オッサン一家の中から消えた模様。(*^^)v


いつものように長い前置きはこれくらいにして。
宗教専門家の方がもしこれをお読みでしたら、アホが戯言を抜かしおるわ…と放置してください。

キリスト教で言う復活祭のこの時期、あちこちに並ぶイースターエッグ
Wikiによれば、イースターエッグの起源を語る話は世界中に数多く存在するとか。

正しい使い方(笑)は、装飾を施したゆで卵を食卓に飾るのだそう。
ググってみると、国・地域によっては家じゅうに隠したものを子供が探すとか。
…それって面白いのか?(アタシ、子供じゃないけど)

毎年、イースターとよく似たこの時期。
オッサン実家でも必ず食事会が開かれるます。一昨日の晩の外出もそれ。
Pass-Over(過越の祭り)と言うそうです。
そのPass Overでも、食卓に並ぶのがゆで卵。
「生命を象徴する卵を、国を追われたヒトビトの涙を象徴する塩水に浸して出す」
のだそう。…知ったことか。(おい)

どこもかしこもタマゴだらけ。
西洋人は、そんなにたまごが好きなのか?(違)

ユダヤ教とキリスト教が同じ時期にお祝いするんだ…?と思う部外者SATO。
…もしや?と思ってググってみれば、イランを中心とした中央アジアからアフリカまでの広い地域の新年のお祭りノウルーズとやらもこの時期で、おまけにまた登場するのが『装飾を施したゆで卵』。
…ほら来た。

「キリストの復活を祝う。」
「春の到来を祝う。」
「うんちゃら千年前(古っ)に、無事エジプト脱出出来たことを祝う。」
「新年を祝う。」
などなど理由も様々。
どれも尤ものようで、どこか違うっぽい。(言いたい放題だな、アタシ)

キリストの復活祭よりも古い習わしと言われるたまご。
…なんか、各宗教の理由の方が後付けな気がしてしょうがない。
そりゃ世界中にいろんな説が出回るはずだわ。

世界三大宗教、と言われるこの3つの一神教。

「オレっちの方が偉い。」
「アタシに決まってるでしょ?」
「ボクが一番と昔から言われてる。」
と、世界を巻き込み喧嘩ばかりするこの三人。
…キミら、嫌い嫌いも好きの内、ってヤツか?(違)

「…アンタら、なんだか似てるけど、実は兄弟なんじゃないの?」
と聞いたら、それぞれが、
「あんなヤツと一緒にするな!大体、うちは代々…うんぬんかんぬん。」
と、語りだして止まないだそうし。
それどころか、逆に喧嘩でも吹っ掛けられそうだ…。

などと、永遠、輪廻、生命を象徴する、と言われる(オッサン説)、うちの冷蔵庫にギッシリと並ぶ買い過ぎのタマゴを眺めながら、ついつい妄想が暴走 思いを馳せてみました。(長っ)

…あれこれ面倒くさくない分、神さま八百万もいてよかった…と思う部外者でした。

こんなのを見つけました…。下から2番目の意見の1行目に1票。(笑)

Banner_01 ←今日もブログランキング参加中。いつもクリックありがとうございます。
昨日、あまりにもくだらない独りよがりな記事を書いて慌てて外出。外出中も気になって気になって、戻った途端にソッコー削除しました。(恥)うっかり読んじゃった方、失礼しました。m(__)m
たまたま、オッサンの同僚で敬虔なクリスちゃんの家族がいるのですが、つい先日「神は違えど信じるということびゅーちほー!」とオッサンが言った…というのはまたの話にします。
…だってもううんざりだもの…私のことは放っといてくれ。(きっぱり)

Mの悲劇

この下の↓1本目の記事で、

>※新たな記事は後ほどの予定。(あくまでも予定、苦笑)

こんなこと書いちゃった私…。どうしよう?(汗)

今回のイブンカthe 3rd(15canさん命名)での変更点なんて書いたりして…。

いや、大したことじゃないんですけどね。
我が家の登場人物『旦那』をですね…
普段の通りにムカつきを若干含め、『オッサン』と変更してみました。
…ええ、普段の友人との会話では『オッサン』呼ばわりです。(事実)
旦那のことを『オッサン』呼ばわりする鬼嫁、てだけで、正体バレる確率大。(笑)

ところで。

ウチのオッサン、いつもバカみたいに薄着です。
冬はセーターもカーディガンもありゃしない。ウールのベストを一枚だけ。
かと言って、中に着込むことも無く、仕事のシャツとたまにベスト。
寝る時は、よほどのことがない限り、スッポンポン。(シーツは自分で洗え)

暑さ寒さを感じないのか、と思いきや、しょっちゅう風邪をひくバカ。
…バカは風邪引かない、と言うより、バカの薄着で風邪を引くタイプ。
で、いつもうつされるのがムスメ、そして酷くなってから私、の順。

そんな話を念頭に置いて頂いた上で…これは昨夜の事件。(事件?)

風邪で水○ぱな(←伏字?)垂らして、元気ではあるけどぐずるムスメ。
もちろんそれと四六時中顔を合わせてる私も、一昨日辺りからしんどい…。

…やっぱり来たか。

ムカついたので、諸悪の原因(=オッサン)に問うてみた。
(※以下、炸裂注意。笑)

「風邪ばっかり引くけど、自己の体調管理しなよ。社会人のマナーじゃね?体調管理も給料のうち、って親にも、昔の上司に教えてもらったけど?」

すると、驚いたことに返事がこれ。

「風邪を引いたのは偶然。避けようがないし、ヒトにうつってもしょうがない。」

…何だと?! щ(゚Д゚щ)
SATO、SATO、緊急体勢を取れっっ(←過去記事)

「あのな…イチローが真のプロだ、と思うのは、彼は怪我で休まない。今回の開幕欠場は、WBCの時から胃潰瘍だっていうけれど、周りに知らせることなく戦い抜いた。それでこそプロ。アンタなんて、ちょっとの風邪でこんな泣きごと(過去記事)言う癖に。自分の健康管理もできないようなヤツが、私が仕事に行ったら、赤ん坊の面倒まともに看られると思うのか。ボケ。」
と、一気にまくし立ててみた。(鬼嫁)

「じゃ病気になるのを、どうすればいいっていうんだ?」
だとさ。アンタは一度Futa-barさんに、とくと叱ってもらいなさい!

「ばい菌なんてどこにでもいるのよ。それをご丁寧に拾ってきやがるのは、アンタ、肺炎でも熱すら出ない、アホみたく丈夫な体の癖に、その免疫が弱ってるからじゃないの?体調管理が出来ていれば、普通拾いにくいものを…。一体何を教わってきたのっ?」
♪あた~しだって あた~しだって 疲れるわ~♪聞けば、

「空手現役の頃は、熱があっても体調悪くても、稽古で吹き飛ばしてたつもり。」

…気合だというのか?キミは、南ア版ア○マル浜口か。
でもな、あのアニ○ル氏と大きく違うのは、全力で走ったかけっこ(?)で、オンナの先生に簡単に抜かされるほど体力ないんだよ?
いつまでも若くないんだよ、アンタ。
こじらせては長引いて、それを毎度うつされる者の身になってみろよ。
大体、具合が悪くても学校に行くってことは、生徒にもうつす、ってことじゃね?
でもな、こじらせてムスメに万が一のことがあったら…ぶっこr(以下略)。

するとオッサン、さっきまでの強気はどこへやら。
「…恥ずかしいことに、それが正しいと、この年までずっと思ってました。」

そんなに自分を傷めつけるの好きか?それならそれでアタシが…(ドS SATO)

ま、Мだとは思っていたけれど、そんなところまでMだったとは…。(違)

あまりのバカさに、呆れてモノも言いたくありません。

と、ここで一句。

「いつまでも あると思うな 体力とヨメ」 字余り

ああ、今晩外出してくれてよかった。(本音)

Banner_01 ←2つ目の記事もブログランキング参加中。↓下の記事もお見逃しなく~。

…もしやあの世話焼き母ちゃんが、3人の息子達の世話を焼きたいがばっかりに、ヒトとして大事なことをいえろいろ教えてないのか?と、疑って止まないけふこの頃。(やっぱり鬼嫁)

新装開店。

皆さま、毎度お騒がせいたしております。m(__)m

あちらでの宣言通り、また引っ越しをしたSATOでございます。


昔から子育てには猛母参戦 『孟母三遷の教え』というじゃないですか。(違)


懲りもせず、3つ目のブログ…しかし、
「2度あることは3度ある。」
を目指すつもりはございません。今のところ…


いろいろと大したことない深い、でも書けない事情がありましてね、奥さん。


つい半年ほど前。
旧ブログ(ココログ)からアメブロへと引っ越しはしたものの、もちろん機能の違い、使い勝手の違いがあるのは当然ですがアカゴの寝てる間に(←ここ重要)書くには、新機能、新画面に慣れるのにも時間がかかりまして…。

ダラダラ長文型の弊ブログ。(自業自得ともいう)
無駄に時間がかかってる間に、アカゴ起きるし。

でも自分の中での決定打はやはり、コメント欄の違いかな。

頂くコメントも、返事も長かった(汗)当ブログ。
返事を短くすればいい、とは分かっていても、字数制限に引っかかるわ、誰からコメントが来てるのかサイドバーでは分からないわ、などなどと、うーむ…(悩)と感じてたところに、弊ブログを御愛好(?)の皆さんからいくつか頂いたメールやコメント。

「前のコメント欄の方がいいな…。」 

ハイ決定。背中を押してくださってありがとう。

あちらのコメント欄を放置のまま、偉そうに言える立場ではないですが。(汗)



あれこれと不満も無きにしも非ずだけれど、慣れたココログに戻るか。
お声をかけて頂いたこともあるので、あのまま書き続けるか。
別のところからも、こんな駄ブログにお声をかけて頂いてたけど…

でも、やっぱりいっそブログを辞めようか。(←いつも候補には上がる)

しばらく、あれこれと考えました。



で、結論。

使い勝手知ったるココログで、心機一転。
3つ目(!)の『イブンカな日々』を書いていきたい所存でございます。

…この管理画面を久し振りに開いたら、地味で(おい)落ち着いたりして。

過去ブログは、旧々ブログ(ココログ)旧ブログ(アメブロ)をサイドバーにまとめました。
マウスオーバーすると、それぞれの説明も出ます。暇つぶしにでもご利用ください…。


本当は、四月一日の新年度から!と息巻いて、3月末からこちらを準備しかけたのですが、実は5月で産休が終了、来月いよいよ仕事復帰。それに伴い、月が変わった途端、息巻くどころか環境に息巻かれ(?)、いろいろ立て込んでおるのが現実。

ソノウエマタ(マタ!)あかごニカゼウツシタバカガイルシ…凸(`Д´メ)

と、ネタばかりが溜まっております。

詳しいことは追い追い書いていくことにして、っと。


え?タイトルですか?

『まだまだイブンカな日々』
『イブンカな日々ANNEX』
『新刊・イブンカな日々』

いろいろ考えてはみたけど、我ながら『イブンカ』以外は思いつかず。
で、結局そのままにしました。

そんな訳で、こちらでだらだらと、地味に日々を綴っていきたいと思います。
ブックマーク等、変更して頂けたらこれ幸いにございます。

こんなマイペースなブログではございますが、是非お付き合いくださいませ。

取り急ぎ、ご挨拶まで…。

SATO@3つ目のイブンカな日々 拝

※新たな記事は後ほどの予定。(あくまでも予定、苦笑)

Banner_01 ←こちらでもブログランキング参加中。これからもよろしくお願いします。
一週間ほど更新してなかったにもかかわらず、応援ありがとうございます。m(__)m

トップページ | 2009年5月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

いつも応援ありがとう!

  • ブログランキング参加中
    人気ブログランキングへ

twitter

メール送信

  • メールはこちらから↓

いつも訪問ありがとう!

オークランドの天気

最近のトラックバック

世界中からありがとう!

Amazon

  • 海外からじゃ買えないの?
無料ブログはココログ